カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー


ちょこっとお買い物をした後(→)は、夜ゴハンを食べに111.png
いろいろなガイドブックにも載っている、老舗のフィッシュ&チップス屋さん。
今回、パブ等でも、フィッシュ&チップスを食べたけれど、
専門店にも行ってみたいわ~と思って来てみました!

f0337357_16353483.jpg







夜営業スタートの18時に合わせて来てみましたが、
すでに、店内がほぼ満席146.png
さすが、人気のお店だわ~♪

以前は、飲み物類持ち込みOK だったらしいのですが、
数年前から、アルコールメニューも提供し始めたとのこと167.png
このビール↓↓↓も、
喉ごしがよく、なめらかで飲みやすくて、美味しかったです110.png

f0337357_16445384.jpg
(いつものごとく、ビールのぴょんさん167.png とミント&レモンウォーターな私。
ここも、紙ストローだったかもしれない。)







サーモンのフィッシュケーキを頼んでみました。
サーモンのすり身とジャガイモ?を揚げたもの。
サーモンがたっぷりで、ジャガイモは脇役的な感じなので、
サクっと軽い感じ。
すんごい熱々ホックホクで、すんごい美味しかったです~106.png
全然油っぽくなくって、前菜としても、ビールのおつまみとしても
素晴らしい1品でした!

f0337357_16531786.jpg
(まんまるでかわいらしい形のフィッシュケーキ。
レモンをキュっとかけていただきました!)







メインのフィッシュ&チップス。
2皿頼むと、少し多くて飽きるかな…と思いコダラ1皿に。
ひゃ~揚げたての揚げ物ってサイコーだわ~106.png
衣がサクサクしていて、全く油っぽさを感じさせない。
中のお魚が、ほくほくしていて、いくらでも食べられる感じ。
タルタルソースやビネガーやレモンで味にアクセントをつけて、
美味しくいただきました!

f0337357_17094238.jpg
(魚は数種類から選べます。チップスは別料金。
王道の注文の仕方で、フィッシュ&チップスにしましたが、
サイドメニューには、豆やチーズフライなどもあるので、
お好みで、それらを選んでもいいかも。)









ザ・揚げ物夜ゴハン、とてもお腹いっぱいになりました111.png
野菜、全然食べていないけど…105.png
フルーツ買って帰ろうとか、そういう考えすら思い浮かばなかったわ~。
とにかく、この日、眠くてね…152.png

f0337357_17281523.jpg
(ゴールデンハインドの近くの教会。St James' Roman Catholic Church )






この後は、バスでホテルまで帰りました~。
もう1軒、パブかカフェにでも行きたかったけれど、
私はホテルに帰ったら、もうバタンキュー状態でした…152.png
ぴょんさんは、ホテル近くのパブに繰り出したみたいだけど167.png

[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-21 17:38 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)

Boots で買ったモノ



イギリスに来たなら、やっぱり「Boots」も、ちょこっとのぞいてみよう~102.png
私自身の、
“おはようからおやすみまで”の日用品・化粧品を振り返ってみたところ、
今現在、日本製品7割、韓国製品3割という感じで、
欧米系がゼロということが判明146.png
何か買うものあるかしら116.png~と思いながら見てみました。

Gloucester Road 店(グロースターロード駅前)、
Knightsbridge Brompton Road 店(V&A~ハロッズの間)、
Chelsea 60 Kings Road 店(スローンスクエア駅近く、パートリッジ前)
Kensington 店(ハイストリートケンジントン駅前)

を見てまわりましたが、ハイストリートケンジントン駅前が
店舗も大きく、品数も多く、1番よかったです106.png

f0337357_19184300.jpg
(スローンスクエア駅近く、Kings Rd.沿いにある
Boots、Chelsea 60 Kings Road 店 )







で、今のところ、あまり必要なモノがないので、
たいして買いませんでした~103.png

赤いチューブは、セールだったハンドクリーム。
ハンドクリームはいろいろ試してみたいわ~と思って。

あとは、リップクリームいろいろ。
全てスティックタイプ。
チューブ入りリップクリームや、筒型ジャー入りのリップバームのほうが、
唇の荒れに効くような気がするけれど、
結局、指を使わずに、ササっと塗れるモノのほうをよく使うので。

とくに、イギリス土産ってわけじゃないけど…105.png
カーメックスもバーツビーズも、
韓国の OLIVE YOUNG とかで買ったほうが安いかもな…と思いつつも、
韓国に行く予定もないので…103.png

ブーツオリジナルのリップクリームも。
オリジナル商品は、安い。
1ポンドで、素晴らしい効能だったらウレシイわ❤

f0337357_20261671.jpg
(小物しか買ってないのに、「袋ください」と言ってしまった…。
とくに普通のショッパー5ペンス、笑。)







最近は、日本の化粧品が好き(=自分に合う)なので、
これだけのお買い物でした~。
ちなみに、今まで1番唇の乾燥に効くなぁと思ったリップクリームは、
日本の“はしかた化粧品”のリップクリームです。
もらったモノを使っていたので、どこで買えるのかよく知らないのですが、
はしかたさんも機会があったら、また使いたいわ♪





[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-20 18:59 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)

f0337357_16093273.jpg






本屋さんを見た後(→)、すぐ近くにある食器屋さんへ。
店内は、定番のドット柄の食器や、
毎日使えそうな素敵なデザインの食器・生活雑貨類がたくさん!

f0337357_16170907.jpg







そんな中、心奪われたのは、にわとり~!!
子供のころから、“にわとりコレクター”なので105.png
たくさんのにわとり商品に心躍るわ~106.png
ひぁ~、食器から、布類までいろいろあって、
どれにしようか迷うわ~103.png

“Hen & Toast”シリーズの中から、エプロンを。
にわとりのほかにも、動物をモチーフにした絵柄のものがたくさんありました!
エマさんの旦那さん・動物好きなマシューさんが、
デザインされているとのこと。

f0337357_16413568.jpg
(左:鳥が苦手な人にとっては、ひぇ~!!って感じのデザインのエプロン105.png
右:ショッパーも、かわいくて丈夫♪)








コースター4枚セットと、小さなトレーを。
コースターとしての使い方ではなくて、飾りもの的な使い方をしようかな♪

f0337357_16535399.jpg
(にわとりって、本当にたくさんの種類がいて、
図鑑をずっと見ていても飽きないわ~と思う。)







いろいろ悩んで、迷っているとき、
「アレもコレも、欲しくなっちゃって、ホント困っちゃうよね~。」
と、ぴょんさんに言ったところ、
「別に…」と、昔の沢尻エリカ風に言われた~103.png

ウチの食器棚に、もう少し余裕があったら、
いろいろなシリーズのモノを買っちゃうのになぁ…。
でも、マグカップとかたくさん買っても、使いこなせないしね…103.png

f0337357_17113726.jpg
(お店外側の壁画も、とてもかわいらしかったです!)







この後は、夜ゴハンを食べに~111.png


[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-18 17:23 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(2)


ロンドンのスーパーで買ったモノいろいろです。
とりあえず、ザっと書いておきます。

行ったスーパーは、
Waitrose(ウェイトローズ)Gloucester Road 店、Marylebone 店。
Sainsbury's(セインズベリー)Cromwell Road Superstore 店。

なるべく、かさばらなくて軽いモノを目指して買ってきました105.png


Colman's(コールマン)のマスタード&おかずの素。
コールマンは、昔からあるマスタードメーカー。

マスタードは、1番小さいチューブタイプのものを。
ちょっと大きめの絵の具みたいな感じ。
日本のチューブ入りからしと、ほぼほぼ同じ大きさ。
今、ウチにチューブ入りからしがないので、買ってみました。
お値段1ポンド以下。

コールマンは、“おかずの素”系も種類が豊富なので、
材料とレシピが面倒じゃなさそうなモノを。

なんといっても、このスパイスミックスが素晴らしい!!
オーブンバッグ1袋がついていて、
肉・魚+野菜+スパイスミックスをオーブンバッグに入れて、
よくもんで、袋のままオーブンで焼けるんですって!
(焼くときに、何か所か袋に穴をあける)

へえ~、考えたもんだわね~146.png
面倒くさがり屋さんに、ぴったりじゃないの~106.png
おかずの素より、オーブンバッグをたくさん買ってくればヨカッタわ~103.png
で、このおかずの素は、1袋20ペンス~150.png
20円感覚で買えるってことかしら??安すぎないか??
在庫処分セールだったのかしらね…。

コレ↓は、チキン+トマト+ズッキーニで、
“地中海風チキン”なるものができるとのこと。

f0337357_10501749.jpg
(コールマンのもう少し大きいサイズのマスタードは、
成城石井、明治屋、いかりスーパーあたりで買えるらしいです~103.png








OXO(オクソー)のスープの素。
OXO も、昔からあるスープストックメーカー。
ビーフスープの素・キューブ状のもの、12個入り。
塩分控えめタイプにしました。
お値段は、1ポンドちょい。

Schwartz(シュワルツ)の、“おかずの素”。
スパイスメーカーSchwartz も、おかずの素の種類が豊富でした!
豚肉+玉ねぎ+りんごで、“ポークキャセロール”ができるんですって~♪
こちらも、20ペンスでした~(◎_◎;)

f0337357_11525958.jpg
(“おかずの素”系は、クノールのも種類豊富にありました!)





OXO のスープキューブは、ビーフのほか、
チキン、野菜、ハム、ラムなどもあるとのこと。
ラムは、どんなお味がするんだろう??

f0337357_11562723.jpg
(簡単すぎるパッケージ105.png紙箱は簡単に開封でき←シールやテープはない、
中には“銀紙”包装のキャラメル風な、スープの素が。
保存するときは、密封しておいたほうがいいような気がする…。)





こちらは、パッケージがかわいかったので❤
野菜スープとチキンスープの素。各6個入。
キャラメルの箱みたいな感じなので、かさばらない109.png
kallo というメーカーのモノ。
お値段は、1ポンドちょい。

f0337357_12071148.jpg
(こちらのメーカーは、スープの素のほかに、お菓子類も作っているそう。
手描き風なイラストが素敵♪)







ジャムは重いので、1つだけ!と決めて購入。
ちょうど、ウチのジャムもなくなったので…。
ウチは、ジャム消費量が少ないので、あまり大きくない瓶のモノを。
ROSEBUD PRESERVES” という
ヨークシャー(イギリス中部・イングランド北部)
にあるメーカーのジャム。

マーマレードの種類が豊富でした!
果実の種類もいろいろ、さらには、ウイスキー入りやジンジャー入りなど、
マーマレードだけで何種類もあるのが、イギリスだなぁって感じがしました。
3種の柑橘類のマーマレード。

f0337357_12405738.jpg
(ほかには、ベリー系ジャムも種類豊富でした。
こちらのメーカーは、お酒・リキュール類とブレンドして作ったジャムも
多かったような気がします。)






お塩2種類。
イギリス土産の定番、マルドンのお塩。(→Maldon Salt
イギリス東部のエセックス地方でとれるお塩とのこと。
日本でも、いろいろなところ(カルディ、D&Dなど)で買えると思うんですが105.png
やっぱり、イギリスで買うとお安いので…。

そして、気になっていた、
イギリス南西部・コーンウォール地方のお塩。
いつか行ってみたいイギリスの地方の街です。

昔、雑誌で見た“コーニッシュパスティ”というものが、
ず~っと気になっていて、食べてみたいなぁと111.png
その“コーニッシュ”という言葉にひかれて、お塩を買ってみました。

なんと、LOHACO で買えるみたいです~103.png
遠く思いを馳せていたコーンウォールが、LOHACO に~103.png103.png
“近すぎるコーンウォール地方”の巻、でした…103.png103.png103.png

f0337357_13582431.jpg






先日書いた、パートリッジの紅茶(→)も、
成城石井などで買えるので103.png
ホント、日本で全世界のモノが買えるんだなぁと思いました。
地下鉄の階段で、
スーツケースを持って、
よろよろ・ふらふらしながら下りたのにな…119.png
(↑旅行中、1番頑張った瞬間~)
イギリス、近くなったわ~しみじみ119.png


お菓子、紅茶編もそのうち書きま~す111.png
あ、そうだ、イギリスのビールも、すんごく安かったです!!
「日本で売っていないモノ167.pngを…」と、
ぴょんさんが一生懸命に探していました~102.png



[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-14 16:23 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)

f0337357_11375565.jpg






ダブルデッカーでロンドンの街並みを楽しんだ後(→)、
Marylebone(マリルボーン)エリアにやってきました。
今回、と~っても行きたかった本屋さんへ110.png

“DAILY TELEGRAPH” で、“ロンドンで最も美しい本屋さん”と評されたとか。

f0337357_10073554.jpg
(お店の外壁工事?改装工事をしているようで、
建物全体に、工事の足場やメッシュシートがかけられていました。
店内は、工事している様子もなく、普段どおりでした。)






店内は、写真を撮っていいのかよくわからなかったので、
撮っていないのですが…103.png
世界の地域ごとに並んだ本のコーナーは、
ガイドブックでよく見るままの、美しい空間。
そして、整然としつつも温かみが感じられて。
想像していたよりも、天井は低く、
本屋さんというより、地元の人々に愛されているような、
手入れの行き届いた図書館のようなイメージでもありました。

本を選ぶことも楽しみましたが、この空間に来られたことが、嬉しくて106.png

f0337357_10222139.jpg
(画像出典:BRITISH VOGUE 2018.2.13 の記事より→
www.vogue.co.uk)






とっても有名な本屋さんになってしまったので、
世界中から観光客が訪れているようでした。
わりと、店内人口密度は高かったです105.png

かといって、騒々しいというわけでもなく、
落ち着いて、好きな本を選んだりできました。
立ち読みをしていて、ふと気づくと、足元にワンちゃんがいたりして102.png
こんな風に自由なところが、ヨーロッパに来たなぁという感じがしました。
あ、でも、アジア特有の座り読みをしている人はいなかった~105.png

f0337357_11010494.jpg
(江國まゆさんの「ロンドンでしたい100のこと」<自由国民社>でも、
紹介されています。)






こちらの本屋さんに来たら、
ほとんどの方が買われるんじゃないか?というモノが、エコバッグです。
ロンドンの街中でも、
DAUNT BOOKS オリジナルのエコバッグを持っていらっしゃる方を
たくさん見かけました~♪
色のバリエーションも増えたようで、私も迷いました~102.png

f0337357_11113261.jpg
(ぴょんさんが、パブの本167.pngと韓国の人が書いた本を買っていました。)





帰国してから、このエコバッグを使っていますが、
モノがたっぷり入る大きさで、持ち手が太めなこともあり、
かなりの重さに耐えられます!!
本をたくさん入れても大丈夫、っていうことなんでしょうが、
普通に、スーパーの食料品とかを、たくさん買って入れても、持ちやすい~106.png
ボロボロになるまで、ガンガン使おう~っと106.png

f0337357_11245040.jpg
(お店オリジナルのしおりも、とっても素敵~❤
ぴょんさん、なくさないでね~。)




本屋さんの次も、もう少しお買い物169.png



[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-12 11:45 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(2)


スローンスクエア界隈を楽しんだ後(→)は、一旦ホテルへ戻りました。
ものすご~く眠くて152.png
15分くらい、ベッドにゴロンとしたいわ~と思っていたのに、
ホテルのお部屋のお掃除が終わっていなかったので(涙134.png)、
ロビーで半寝、笑。
※半寝…半分くらい目をつぶったまま、ボケ~っと117.pngすること(笑)

しばらくのあいだ、ボケ~っと、頭と目を休ませていると、
ぴょんさんが来たので、再び、出かけることにしました。
74番バスに乗って、Marylebone(マリルボーン)方面へ。

f0337357_12143703.jpg
(ラディソンブルエドワーディアンホテルから、バス停方面へ。
ホテルからは、74番バス停は、徒歩3分くらい。)





この74番バスのルートは、なかなか便利だと思うので、
ちょっと詳しく書いておきます。

バスルート参照・ロンドン交通局HP→こちら
交通局HP 内のBuses検索から、74番で検索→こちら
Baker Street Station 行きを表示。⇔で、逆方面行きのルートが表示。
※注意書きがある場合は、要注意150.png
工事などによって、バス停が閉鎖されている場合があります134.png

Gloucester Road Station から、Baker Street Station 行きに乗ります。
Gloucester Road 駅前にあるバス停は、49番バス乗り場なので、
CROWNE PLAZA ホテル前の通り(Cromwell Rd)のバス停から乗車。
(ちょうど、ibis STYLES ホテル前にバス停がある。)

※以下、写真使いまわしです<(_ _)>
f0337357_00355261.jpg
(左側に写る、白地に黄緑色の旗が、ibis STYLES ホテル。
英国国旗が掲げられているところが、CROWNE PLAZA ホテル)








ラディソンブルエドワーディアンホテル前を過ぎたあたり。
しばらく、Cromwell Rd を直進。

f0337357_12584405.jpg







博物館の真ん前・正面エントランスではなく、
Queen's Gate エントランス近く。
Gloucester Road Station 停留所からは、歩ける距離。

f0337357_00403832.jpg
(自然史博物館の Queen's Gate 側エントランスは、
いつもオープンしているわけではなく、
繁忙期?などに、オープンするらしいです。)







South Kensington 駅を通るので、
バスは、ずっと大通り(Cromwell Rd)を行くわけではなく、右折。
ぴょんさんの泊まっていた、The Gainsborough Hotel の前を通り、
South Kensington 駅前へ。

f0337357_00593245.jpg
(ぴょんさんの泊まっていたお部屋は、イマイチな感じだったけど105.png
HP を見ると、素敵なお部屋もたくさんあるらしい♪)






South Kensington 駅から再び、Cromwell Rd へ。

f0337357_11034773.jpg
(Alfred Waterhouse=アルフレッド・ウォーターハウスの設計、
ロマネスク様式の建物である自然史博物館。)







V&A Museum 停留所で、結構たくさんの人が乗ってきました。

f0337357_00203162.jpg







Harrods(ハロッズ)停留所でも、乗り降りが多かったです。

f0337357_03312124.jpg







Knightsbridge Station 停留所を過ぎて、

f0337357_16391193.jpg








f0337357_04042813.jpg








Hyde Park Corner Station 停留所。
バス停左側に行けば、Hyde Park(ハイドパーク)
写真後方に小さく写っているのは、
ナポレオン軍を破ったウェリントン公を記念して造られた、とのこと。

f0337357_11172685.jpg
(ウェリントン・アーチから、
グリーンパーク、バッキンガム宮殿方面へと行けます。)








バスは、左折。
ハイドパークを左に見ながら走っていきます。
ハイドパークの入口の1つ。

f0337357_11260437.jpg







さらに、ハイドパーク沿いを進むと、
何かの像が。誰?
Achiless Statue”。トロイ戦争の英雄アキレスの像ですって。ふーん154.png

f0337357_11291864.jpg






左側は、ずっとハイドパーク。
Dorchester Hotel 停留所、Marble Arch 停留所を過ぎて、

f0337357_11315250.jpg
(路線バスであるダブルデッカーのほかに、
観光バスもたくさん走っている道路でした。)






バスは、賑やかなショッピング街、
Oxford St.(オックスフォードストリート)方面へ。
このあたりから、降りる準備をしているので、写真なし。

①Portman Street / Selfridges 停留所。
74番バス・Baker Street 行きは、
SELFRIDGES(セルフリッジ)=デパートの真ん前に止まるわけではなく、
少し離れたところに止まります(たぶん)。
②George Street 停留所
③Dorset Street で下車。

※①、②、③の停留所は、
一方通行道路の停留所に止まるため、
行き帰りで、バス停の場所が違う通りになるので、注意です。

f0337357_11462475.jpg
(ありがとう、ダブルデッカー!
2階席から、さまざまなロンドンの街並みが見られて楽しかったです106.png





この後、74番バスは、
終点、Baker Street Station へ。
シャーロックホームズ像、
機会があったら、シャーロック・ホームズ博物館は、行ってみたいな102.png



さてさて、
Dorset Street で、バスを降りた後は、
Marylebone High St.(マリルボーン・ハイストリート)方面へ。
ちょこっとお買い物をしに169.png



[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-11 17:33 | 2018.8 ロンドン・宿泊&交通&観光 | Comments(0)

f0337357_18082541.jpg







SAATCHI GALLERY(サーチ・ギャラリー)」にやってきました。
現代美術を展示している美術館。
いや~、現代美術、凡人には、なかなか理解できなかったわ~103.png
無料の美術館なので、誰でも気軽にフラっと立ち寄ることができます。

f0337357_18134471.jpg





現代美術をサラっと見学した後は(ホント、サラっと過ぎる~105.png)、
隣接するカフェレストラン「GALLERY MESS(ギャラリー・メス)」へ。
少しお茶休憩することに。
なんせこの日、旅行中1番眠かった日かもしれない…。
少し歩くだけで、すぐに疲れちゃって142.png

f0337357_18192161.jpg







テラス席もあったのですが、
大きなパラソルがあるといえども、少し暑かったので、
店内のお席にしてもらいました。

HP を見ると、オサレなきちんと系レストランかしら??と思ったのですが、
美術館併設のカフェレストランということで、
家族連れ、おひとりさま、気軽にフラっと立ち寄れる感じのレストランでした。
ワンちゃんもいたような気がする~102.png

f0337357_18255259.jpg





店内には、バーカウンターもあって、
夜は少し違う雰囲気になるのかな??

f0337357_18281078.jpg






お腹もあまり空いていなく…134.png、飲み物だけ。
素敵な感じのアフタヌーンティーは、14:30~とのこと。
お手頃価格なので、機会があったら、また来てみたいな111.png

数種類から選べる紅茶の中から、
イングリッシュブレックファーストに♪
ポットにたっぷりと!

f0337357_18351293.jpg






サーチギャラリーの前は、大きな芝生の広場になっているので、
窓からの眺めも、癒されました。
このあたりは、お店もたくさんあって、賑やかな場所だったけれど、
なんとなく、のんびりとした感じもして、住んでみたくなる街でした。

ではでは、1度ホテルに戻りましょ~う169.png


[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-07 16:53 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)


パートリッジの週末フードマーケットを楽しんだ後(→)は、
スーパーマーケット・Partridges(パートリッジ)店内へ。

f0337357_03195108.jpg





スローンスクエア店のほうが、
昨日行ったグロースターロード店(→)よりも大きく、
いろいろな品揃えもよかったです。
店内には、ちょっとしたカフェもあったり、
店外のテラス席では、ワインを楽しむ人々も。

f0337357_03311921.jpg
(SAATCHI GALLERY 側からみた、パートリッジとフードマーケット。
奥の大きな建物ではなく、手前の小さな建物がパートリッジ。)







パートリッジオリジナル商品を中心にお買い物しました102.png
紅茶、ジャム、エコバッグと、
ロンドン旅行者が、よくお土産に買うモノは、種類豊富・在庫豊富でした!

毎年5月に、
このスローンスクエア店からほど近いところで、
開催されるので、
フラワーショーをモチーフにしたデザインの商品もいろいろ179.png

このフラワーショーでの、日本の方のご活躍を、以前テレビで拝見しました179.png
ガーデニング王国イギリスを舞台に、こんなにスゴイ日本人がいるんだ~!と、
驚きと嬉しさと尊敬の気持ちで、見入ってしまいました179.png179.png179.png

この↓エプロンは、以前、JAL の通販で買ったもの。
これと同じ形かどうか不明ですが、エプロンも売っていました!
たぶん、私が買ったJAL 通販の3分の1くらいのお値段で…103.png

f0337357_04152610.jpg
(このエプロンの難点は、ポケットがないこと…。
ポケットがないと、ビミョーに不便…。)







写真左上から、時計回りに、
シンプルなビスケット。
ハニー&ラヴェンダーや、ローズなどお花の香りが強い?
と思われるビスケットもありました179.png
ティーバッグトレイ。
紅茶のティーバッグのせるのなんて、
普通の小皿でいいじゃ~んって感じですが、
なぜか、昔から、ティーバッグのせるのは、こういうお皿!
というのが自分の習慣で…102.png
ティーバッグをカップに入れて、このお皿をカップの上にかぶせて、
1~2分蒸すのが、私流飲み方~105.png

f0337357_15514859.jpg


ティーバッグの紅茶2種類。
“HIGHLANDS OF EAST AFRICA”、“CHELSEA FLOWER”。
チェルシーフラワーは、マンゴー&りんご風味とのこと。

左下の缶の中に、チェルシーフラワーの紅茶が入っていました。
缶なしもアリ。

白地にお花柄のコットンのエコバッグを購入。
お土産に人気のジュートバッグも、在庫豊富にありました!
その他、クーラーバッグなどもあって、
どれにするか、随分迷いました~103.png


お買い物をした後は、King's Rd(キングスロード)をブラブラしながら、
少し疲れたので、お茶をしに行こう~169.png



※※※※※※※


また大きな災害が発生して、ニュースを見るたびに心が痛いです。
ニュースを見るだけで、何もできないけれど、
犠牲者が、これ以上増えませんように。
早く、水道と電気が復旧しますように。
ゆっくり眠れますように。




[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-06 17:10 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)

f0337357_17122826.jpg






サウスケンジントン駅から1駅のところにある、
Sloane Square(スローンスクエア)にやってきました。

f0337357_17481548.jpg
JOHN LEWIS 系列のデパート。
食料品売り場はなく、日用雑貨・服飾雑貨類中心。)







こじんまりとしたショッピングモールがあり、

f0337357_17580701.jpg
(ショッピングエリア内にある、イタリアンレストラン「Manicomio
テラス席でのお食事は、気持ちよさそう♪)







その中にある(位置的には、隣接するといったほうがいいかも)、
高級スーパー「Partridges(パートリッジ)」が主体となって始めたという、
フードマーケットが、毎週土曜の10時くらい~16時まで
開催されているとのこと。(→HP

f0337357_18082614.jpg
(パートリッジ前の広場で開催されているフードマーケット。)







パートリッジ前の広場に、およそ70店舗のお店が集まっています。
ほとんどが、その場で食べられる、食べモノのお店111.png
(食材は少なかったような?)

何を食べようかしら~111.png111.png
ん…?この光景、どこかで見たことあるような…146.png
あ、勝どき駅前で第2土日に開かれている、
太陽のマルシェ」と、似ているんだわ~105.png
太陽のマルシェより、少し規模が大きい感じ。

f0337357_18195009.jpg
(基本は、現金支払いでしたが、
カードOK のお店も、あったような気がします。)








vegan や、グルテンフリーのお菓子のお店。
イギリスって、レストラン・カフェ・ファストフードのお店のメニューに、
ヴィーガン、ベジタリアンOK かどうかっていう表示が、必ずありました。
ヴィーガン・ベジタリアン人口が、それだけ多いってことなんでしょうね。

f0337357_18272450.jpg
(ピスタチオ、ラズベリーなどのケーキ類は、色鮮やか!)






カルツォーネ屋さん。
5個買うと、少しオトクみたいよ~。

f0337357_18365125.jpg






キッシュやパイのお店。
旅行中、街中で、
キッシュやパイを売っているお店を、ホントたくさん見かけました146.png
スーパー内のお総菜屋売り場でも、キッシュ&パイの種類が豊富。

f0337357_18420806.jpg
(1つ1つが、とっても大きい!パイ&キッシュ類。)







やっぱり、お肉を焼くにおいにひかれて~。
パンに、焼いたお肉を挟んで売っている、サンドウィッチのお店。

f0337357_18444350.jpg
(煙で鉄板の上のお肉がよく見えない…残念な写真になってしまいました103.png






スコッチエッグのお店かしら??
並べ方が芸術的だわ~♪

f0337357_18465945.jpg







マカロンのお店。
ケーキなどのスイーツを売っているお店も、いろいろありました。

f0337357_18491336.jpg





オリーブの種類もいろいろ!
左側のパイ菓子は、中東のお菓子かしら??
中東料理のお店も、何軒かあったような気がします。

f0337357_18540047.jpg






“Maldon” の牡蠣ですって~!
お塩で有名な、マルドン。
イギリス東部・海辺の町だから、魚介類も美味しのかな~。
私もスーパーで、イギリス土産の定番、“マルドンの塩”、
買って帰りました~102.png

f0337357_19031505.jpg






ひゃ~、今じっくり写真を見ても美味しそう~113.png
何屋さんかよくわからないけど、
右端の素材で、左端の具材を包んで、焼いて?、
真ん中のマンドゥというか、餃子というか、
おやきみたいなのになるのかしらね??
いろいろ不明だけど、美味しそう~111.png
コレ、食べてみたかったわ~103.png

f0337357_19125927.jpg







こちらも何屋さんかわからないけど、
どうも、ジャマイカ料理らしい。
“ジャマイカンパティ”というモノらしい。
右端の“皮”で、左の具材を包むのか、つけて食べるのか…謎。

f0337357_19182744.jpg






ケーキのお店。
ケーキの感じも、日本のモノとは、結構違う感じがします。
ナッツ類、ドライフルーツ類をたっぷりと使ったモノが多そう!

f0337357_19214841.jpg







そんな中、私が選んだのは、スコッチエッグです!
すんごい空腹というわけでもなく103.png
粉モノには、わりと満足していて105.png
少ししょっぱさのあるお惣菜を求めていました~111.png

FINEST FAYRE」というスコッチエッグ屋さん。
スコッチエッグも、こんなにたくさん種類があるとは!
チョリソー、ハギス、ブラックプディング、ハドックetc…。

f0337357_19341687.jpg




1番、基本の“クラシック”にしました。
たっぷりの生野菜の上に、
“爆弾”と呼びたくなる、スコッチエッグ!大きい~106.png
パラパラとかけられた粒の大きい塩とこしょう。
「イギリスのマスタードは、かけるかい?」と聞かれましたが、
辛いのが苦手なので、お断りして103.png

ガブリと一口111.png
お肉がぎっしり過ぎて、ボリューム満点!!
食べ応えあるわ~。
この塩とこしょうが、またいい塩梅で。
とっても美味しかったです106.png

f0337357_19435742.jpg
(ミントたっぷりのレモネード♪
ドリンクとは思えない残念な写真の撮り方で…103.png
ウチの母も子供のころ、ホントよくスコッチエッグを作ってくれました。
ある意味、ウチの定番“おふくろの味”です111.png





隣りのお店で、レモネードか何かを買ったので、
一緒にいただきました~。
このレモネードも、さっぱりしていて美味しかった~106.png
この日、だんだん気温が高くなってきてね~174.png

f0337357_20165360.jpg
(スコッチエッグのお隣りのお店は、はちみつのお店でした。
こちらで売っていたレモネード、
甘酸っぱくて、さっぱりしていて美味しかったです106.png






フィッシュ&チップス、イギリス風パンケーキ(クレープみたい)、
中東系のお料理、お寿司、ハンバーガー類、南米のお料理など、
多国籍屋台がたくさんあって、とっても楽しかったです~106.png

12時近くになると、人もたくさん!!
ますます賑やかになってきました。

この後は、パートリッジに行ってみよう~169.png


174.pngメモ174.png
〇早すぎる時間に行くと、お店も大部分が準備中。
11時半~12時くらいから、お店も活気が出てくる感じ。
〇広場から、サーチギャラリーのあたりに座るところが少々あるだけ。
基本は、立ち食い。
〇この↑座るところは、時間帯にもよるけれど、
日陰が少なくて、真夏だと少々暑いかも。
〇おてふき、紙ナプキンがあると便利♪
〇お手洗いは、
寄りました。サーチ・ギャラリーは、無料の美術館。




[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-05 00:05 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)

f0337357_16270747.jpg






ぴょんさんの宿泊していたホテル「The Gainsborough Hotel」の近くで、
朝市のようなマーケットが開かれていたので、
ちょっとのぞいてみることに174.png

毎週土曜の9時~14時まで開かれている
小さなファーマーズマーケットとのこと146.png

いろいろ調べてみると、
ここ最近、ロンドンで週末に開かれている小規模市場って
いろいろあるんですね~146.png
通りすがりにやっていたら、ちょっとのぞいてみるのも楽しそう~102.png

お魚屋さんは、まだ準備中。
ロブスター?地元の人はどうやって食べるのかな??

f0337357_16310000.jpg






チューブ(地下鉄)の駅のようなロゴがかわいい!
パイやキッシュも、いろいろな種類があって美味しそう~111.png

f0337357_16324372.jpg





お食事パンいろいろ。甘いパンも少々。
近所に住んでいたら、買って帰りたい~106.png

f0337357_16341936.jpg






こちらもパン&キッシュ屋さん。
よく見ると、キッシュで使われているチーズがいろいろでした~!
モッツァレラ、スティルトン、フェタ、チェダーなど。

f0337357_16400455.jpg






トマトだけでも、いろいろな種類が!
かぼちゃみたいなトマトがかわいい~❤

f0337357_16412427.jpg





立派なセロリが!
セロリを1束買って、どんなお料理を作るのか気になります111.png

f0337357_16431247.jpg





コチラのお店から漂ってくる、お肉を焼くにおいが、いいにおいでね~111.png
ハンバーグ?みたいなのも、ソーセージも美味しそうだわ~。

f0337357_16504768.jpg






このファーマーズマーケットは、小さな通りの一角で、
20店舗くらいのお店が出ている、小規模なもの。
お客さんも、近所の人らしき人がほとんど。
イートインスペースがあるわけでもないので、
今日のおかずに、明日のごはんの材料に、という感じで、
日常使いのマーケットでした。
近所にあったら、いいのになぁ~112.png



さてさて、美味しそうなマーケットに後ろ髪をひかれつつ、
駅前のカフェで、お茶することに。

今回の旅行中、いたるところで見かけた、
サンドウィッチ、デザート、ドリンク、スープ、果物など、
テイクアウェイするのに、とっても便利なお店!
カフェスペースもあるので、イートインでも111.png

f0337357_17031821.jpg
(サウスケンジントン駅前のお店は、カフェスペースも広かったです。)








店内も、わりと広々!
普通のサンドウィッチ、バゲットサンド、ラップなど種類豊富。
残り少なくなると、
奥の厨房?から次々と、サンドウィッチが追加されていきました。

f0337357_17091557.jpg






そうそう、こちらのアイスコーヒーのストローは、
紙ストローでした!
初めて、紙ストローなるものを使ったのですが、
なんというか、長時間使っていると、ビミョウな感じが…??
一気に、ガ~っと飲む分には支障なし。
短時間でも、チビチビ飲むときは、“紙”が徐々に、ふやけてくるような??
ふむ…。こういう感じなんだな、紙ストローというのは147.png

f0337357_17161387.jpg
(ぴょんさんの朝ごはん。ぴょんさんも少食になったねぇ…。)







ハムサンドかしらね??
ピクルスがたくさん入っていて、美味しそうね~♪

f0337357_17232983.jpg




軽く腹ごしらえをした後は、
またまた、週末だけの“食べ物マーケット”へ向かいま~す111.png



[PR]
# by kasutera0141 | 2018-09-04 00:00 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)