カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美術と珈琲を味わう、大阪府東大阪市の喫茶美術館にて


大通りに面したアパートのような建物の裏側に、
そのカフェはありました。

「喫茶美術館」は、和寧文化社さんという、
出版・美術・民藝などの事業をやっている会社が経営されているカフェです。
(由来など、詳しくは、上のリンク先ホームページをご覧ください。)

f0337357_01310432.jpg

カフェ、といっても、美術品が展示されていて、
コーヒーを飲みながら、美術鑑賞もできるのです。

この日は、小雨の降る、夕方6時くらいにおじゃましました。
撮影は、記念撮影程度に、ということで、
インテリア、展示されている作品などは、撮影せずに、
自分のいただいたコーヒーとケーキだけに。


f0337357_01343129.jpg

こだわりの器、1杯1杯丁寧に入れてくださったコーヒー、
洋酒の効いているチョコレートケーキ。しっとり、濃厚!
こちらの空間にぴったりでした。美味。

カフェのイメージとしては(あくまでも私のイメージ)、
芸術大学の近くにあるような、ソルボンヌ界隈にありそうな、
京都にもありそうな、そんな感じでしょうか。

東大阪は、司馬遼太郎ゆかりの地。
「街道をゆく」の挿絵を描いていらっしゃった須田剋太さんの作品や、
民藝陶芸家の島岡達三さんの作品が展示されています。

須田さんは、朝鮮関係の冊子の表紙も描かれていたそうで、
今回はそれらが展示されていました。
冊子の内容は、よくわかりませんでしたが、
「素朴さ」を感じる表紙でした。

関連する書物もいろいろ置いてあって、
民藝、司馬遼太郎、韓国・朝鮮(たとえば、ユン・ドンジュの詩集)など。

何年か前の、ソウル・一民美術館での「柳宗悦展」の図録などを眺めながら、
ゆったりとしたときを過ごしました。

こちらのカフェは、本を読んだり、書きものをしたりするのに最適です。
中も広々しています!!
何時間でもいたくなってしまう、そんな場所です。

このような素敵な空間を作ってくださった方に感謝!
いつまでも続いて欲しいカフェです。








[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2014-05-19 01:25 | 大阪府内・スイーツ、カフェ | Comments(0)