カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る

暑さを避けるために、台北市立美術館へ!



この日、台湾南部には、台風が近づいていましたが、台北は晴れ。気温もかなり高め。
こんな日は、お外の観光は無理なので、室内で過ごせるところへ行こう!!
台北市立美術館」へ行ってみることにしました。
ホテルからも、タクシーで10分ちょいくらいで到着。


f0337357_00443442.jpg

青空がと~ってもキレイでしたが、日差しが強すぎます。
さっさと中へ入らないと焦げてしまう!!



建物内に入ってみると、エントランスホールに、ハンモックが!!
子供用なのかしら?と思って見てみると、大人も寝っ転がっていたので、さっそく私も…。

f0337357_00490996.jpg

足曲げて、撮ってみました↑。あ~、気持ちいい~。眠くなってきた~。
このままずっと寝ていたい気分に…。
このハンモックたちも、芸術作品のひとつなのでしょうか??
台北市立美術館は、現代美術を展示する美術館です。


f0337357_00504903.jpg



2階から見下ろしてみたところ、みんな気持ちよさそうに、ユラユラしています~060.gif

f0337357_00532260.jpg



さてさて、美術館の企画展は、「台北ビエンナーレ2014
THE GREAT ACCELERATION ~ ART IN THE ANTHROPOCENE ~ 劇烈加速度」
というもの。なんか難しい感じが…(汗)。
現代社会への警鐘、現代社会を皮肉った作品がたくさんありました。
この、「 ANTHROPOCENE 」という単語、お初にお目にかかったのですが、
「人新世」「人類の時代」という意味だそうで。へぇ~。
日本語パンフがなく、英語と中国語のみでした。(ツライわ…。)


f0337357_01594244.jpg
(ショップで買った絵葉書、カワイイ♪)


パリのポンピドゥーセンターやソウルのサムスン美術館リウムにあるような感じの作品が
たくさんありました。
亀がいたり(デカイ、たまに動いている)、
毛糸の山の中で人がゴロゴロしていたり(砂風呂のごとく、毛糸の中に潜っている人が…)、
小人のような黒帽子をかぶった無表情のお姉さんがいたり…
(2枚目のハンモックの写真の左側に、実は小さく写っている…。)

2015年の1月4日まで開催されているそうです。



館内は涼しく、イスもたくさんあるので、適度に休憩しながら鑑賞しました。
1階のエントランスホールには、美術館のショップがあります。

f0337357_02032171.jpg


センスのよい「アート」なお土産のほかに、「ザ・台湾」な文具類などもいろいろ。
シールを購入。(ココじゃなくても、いろいろなところで売っているシール。)
このシールを見て、「今日の夜は夜市に行ってみよう!」と思った。

f0337357_02054612.jpg



地下には、芸術系中心の書店もあり、一部は割引価格になっていました。

f0337357_02081532.jpg


こちらの美術館には、土曜のお昼くらいに伺ったのですが、若者(学生?)が多かったです。
企画展が広すぎて、常設展を見そびれてしまいましたが、なかなか面白いところでした。



涼しいところから一転、外は暑く、空を見上げると、飛行機がかなりの低さで飛んでいました。
松山空港は台北市内にあるので、飛行機が近いです。

f0337357_02165153.jpg


台北市立美術館は、花博公園の一角にあるのですが、公園の中は、
日差しを遮るモノがないので、大通り(中山北路)沿いの街路樹の下を歩いて、
次の目的地に行くことに。

と、帰国してから、この公園は、「流星花園(花より男子)」で使われた場所だった
ということを知る…。え!?そうなの!?どのシーンかしら??
↑元祖台湾ドラマで、しつこいくらいに何度も見ました!!
F4 の「流星雨」、ぴょんさんがカラオケでよく歌ってます060.gif

f0337357_02204154.jpg



少し歩いて、お昼ご飯を食べに行こう035.gif





[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2014-11-08 02:20 | 2014.9 台湾・観光&交通 | Comments(0)