カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

師大夜市で親切な女子大生に出会いました♪



「お財布の中にお札がない」ショックから立ち直れないまま、「蘇杭点心店」を後にし、
向かった先は「師大夜市」。名前のとおり、国立師範大学近辺にある夜市です。

MRT 古亭駅から徒歩10分くらいなのですが、歩いても歩いても、夜市の気配がない…。
昼間、足ツボマッサージをして、足は軽く元気でしたが、「お金なくしたかも」という不安で、
精神的に疲れている状態で、ムシ暑い中、てくてく歩くのはツライ…。

あ、ここが師大なのね~。夜なので、真っ暗です。

f0337357_23102042.jpg


歩いても歩いても夜市にたどり着かず、暗闇の中、地図を広げて見ていたところ、
「◎△◇♡♪♦~。」と中国語で話しかけられ、「??」という顔をしていると、
「どちらへ行かれますか?」と、きれいな英語を話す若い女性が。
地図を広げて、師大夜市を指さし、「ココへ行きたいんですけど…。」と言うと、
「私も、そちら方面に行くので、一緒に行きましょう!」と。

歩きながらお話しすると、中国・大連のご出身で北京の大学に通う学生さん。
交換留学生として、師大に来ているそう。台湾に来てまだ1か月ほど。
ぴょんさんが、中国語で、「自分たちは日本から来た観光客で~」と話すと、
彼女は、中国語で話せることが嬉しかったようで、ガーっと話し始めました。

「中国から来て、言葉はそれほど困らないかと思っていたけれど、中国大陸と台湾とでは、
話し方や言い回しなどが違うものも多くて、戸惑うことも多い。そして、台湾のこの暑さに
まいっている。」とのこと。
さらに、「師大夜市のオススメは、“鶏肉と野菜を混ぜたもの”が美味しい。」と。
話しながら歩いていると、お店が立ち並んだ明るい一角にたどり着きました!

「この先を少し行ったところに、オススメの鶏肉のお店がありますよ~。」と
途中まで案内してもらって、親切な彼女とお別れしました051.gif
彼女は、これからアルバイトへ行くそう。
心細いときに、親切にしてもらって、本当に嬉しかったです053.gif
彼女も、慣れない台湾生活で大変なことだらけかもしれないけれど、一生懸命お勉強して、留学経験も生かして、自分の夢をかなえられたらいいなぁと思いました!


さてさて、ようやくたどり着いた師大夜市。土曜の夜は、人が多かった~。
そして、ムシ暑くて、私はダウン直前状態です。

f0337357_23285163.jpg


師大夜市の写真は、コレ↑1枚だけ…。今回の旅行の疲れピークがこのときだったせいか、
写真を撮る気力もなくて…。

買ったモノその1、師大名物「許記生煎包」の水煎包。ムシ焼き餃子みたいなものです。
以前は、行列がすごかったらしいのですが、このときは、5人くらいでした。
でも、後から後から並ぶ人アリ。5個で35元くらい。
アツアツを1個だけ食べましたが、美味しい~060.gif肉汁ジュワっと餃子みたい!


買ったモノその2、親切な女子大生さんオススメの、「鶏肉」。
場所は、「watsons 」のある通りの小さな地味な屋台。お店のおじさんが、
「とりしおみず」と日本語で書かれたTシャツを着ています。

「とりしおみず」、どんなものかといえば、簡単に言うと、
「ゆでた鶏肉と野菜数種類を混ぜてスパイスで味付けしたもの」です。
注文の仕方は、①鶏肉の部位・量を選ぶ(もも、むね、ミックスなど)
②野菜を何種類入れるか決める(きゅうり、大根、たけのこ、オクラ、ブロッコリーなど)
後は、おじさんが、「特製スパイス」を入れて、丹念に混ぜてくれます。この「混ぜ」が
結構時間がかかるのですが、おじさんの「職人技」のような「混ぜ」で味が決まるらしい。

この地味な屋台に並んでいたのは、「近所に住んでいるであろう男子大学生たち」でした。
彼らは、これをテイクアウトして家で食べる、という感じでした。

できあがった「とりしおみず」は、そのままガサツにビニール袋に入れられているだけ。
どんなお味なのでしょうか??150元くらい。
この2品だけを買って、タクシーに乗り、ホテルヘ帰りました。

f0337357_01383698.jpg
(台北市立美術館で買った士林夜市の絵葉書。夜市の雰囲気がよく表れています。)





そして、ホテルへ戻って、もう1度お財布を開けてみると、お札があった!
普段カード類でパンパンに膨らんだ「ハンバーガー」のようなお財布を持っているのですが、旅行中は、余計なカード類を全部おいてきているので、「痩せた」お財布になっています。
お札を入れるところが2か所あるのですが、そこにお札は入っていたのです。
お財布が痩せすぎていたため、お札が入っていることに気づかなかったという…(汗)
なんともおっちょこちょいな…。お金が無事でよかった~070.gif


「とりしおみず」は、ものすごーく美味しかった!!特製スパイスは、塩ガーリック味。
おつまみにもなるし、白いごはんにも合う!!
ぴょんさんがビールのおともに、ほとんど食べちゃいました。
夜市は疲れるから、あまり乗り気はしなかったけど、「とりしおみず」があまりにも
美味しかったので、師大夜市に行くときは、またぜひ行ってみよう!!

写真がなくて、文章ばかりになってしまいました040.gif
早く寝て、明日は元気に活動しよう!!
そして、台風が刻一刻と台北に近づいてきています057.gif



009.gifカステラメモ009.gif
  • 師大夜市は、台電大樓駅からのほうが近い。古亭駅から行くと、徒歩10分くらいのところが、20分くらいに感じる。
  • 許記生煎包は、5個入りだと、紙袋に入れてくれるだけなので、持ち帰るのなら、小さいレジ袋があったほうがいいかも。12個入りだと、箱入り・レジ袋入り。
  • 「とりしおみず」のお店の位置は、「watosons 」「金興發生活百貨(雑貨屋)」の並びにある。師大路39巷。屋台は、小さく地味だが、美味しい。
  • 師大夜市は、士林や饒河街夜市に比べると、イートイン席のある屋台が少ないような気がする。歩きながら食べるか、持ち帰るかの人が多いような…。




[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2014-11-15 22:38 | 2014.9 台湾・観光&交通 | Comments(0)