カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る

7:ソウルの宿泊は、新羅ステイ西大門~ホテル全体編~


f0337357_02071018.jpg




地下鉄5号線・西大門駅7番出口から、スグのところにあります。
ただ、7番出口は、階段なので、6番出口(農協ビル前)のエスカレーターを使い、
横断歩道を渡って、ホテルに到着。



日本のビジネスホテル、といった感じなので、ロビーは小さめ。
14時をまわっていたので、チェックインしました。
ホテルフロントの方は、英語で、いろいろ説明。
こちらがハングルで話しても、外国人に対しては、
ほぼ英語で対応する感じでした。


f0337357_02171311.jpg
(夜になったら、暖炉?に火がともされていました。)





カードキーは、人数分の2枚いただきました。
自ら言わないと、1枚しかくれないかもしれません。
エレベーターは、カードキーがないと、階数を押せないので、
セキュリティー面でも安心です。

f0337357_02224586.jpg
(ふかふかソファがあり、ゆったりできそうな空間。
 夜&チェックアウトピーク時間は混雑していました。)





ロビーに、お手洗いがあるのですが、車いすも可能なものが男女1つずつなので、
チェックインピーク時、チェックアウトピーク時は、混雑している可能性大です。
チェックアウト後に使用するときは、混雑していると、
悠長に歯も磨いていられないかもしれません。
そういうときは、横断歩道を渡ったところにある、
農協ビル1階にあるお手洗いで(笑)。←キレイです056.gif

f0337357_02272042.jpg
(大きなガラス窓があり、開放感があります。雑誌・新聞などもアリ。)




ホテルスタッフの方は、日本語は、ほとんどお話しになりませんでしたが、
1つ1つ丁寧に説明してくださり、日本的な“おもてなし”という感じがしました。
やはり、笑顔で接客されると、とても嬉しいです060.gif

以前、同価格帯の他ホテルに宿泊したときは、英語で淡々と説明され、
笑顔もなかったのですが、韓国なので、日本とは違うしなぁと思っていました。

がしかし、今回は、チェックイン時から、心が落ち着くというか、
ちょっとほっこりした気持ちになれました。
いつか機会があったら、本家の新羅ホテルにも、ぜひ宿泊してみたいです!

f0337357_02524180.jpg
(ホテルの外には、ちょっとした石庭が。
ベンチもあるので、団らんしている人多数。)




ロビーのテーブルの上には、韓国内の新聞も置いてありました。
下から中央日報、東亜日報、朝鮮日報。韓国の全国主要紙、という感じでしょうか。
매일경제は、毎日経済新聞。経済紙です。
KOREA JOONGANG DAILY は、中央日報系、
THE KOREA TIMES は、韓国日報系の英字新聞だそう。

f0337357_02502031.jpg




ホテルから、朝の時間だけシャトルバスが出ているようです。
(使わなかったので、詳細不明。)

f0337357_03111768.jpg
(終点は、光化門駅と鐘閣駅のあいだくらいにある SK 서린빌딩。SK の本社?)



ホテル2階には、フィットネスルームが。(6:00~23:00)
さほど広くない空間に、器具が置いてあるだけの簡単なものです。

f0337357_03172943.jpg
f0337357_03182785.jpg



西大門駅の交差点が見渡せます。開放感があっていい!

f0337357_03194393.jpg




ウェアも靴も、持参しないといけないのですが、
タオルとお水だけは、用意してありました。

f0337357_03215917.jpg
f0337357_03224879.jpg
(写真に写っていないのですが、右端にウォーターサーバーがありました。)




ビジネスルームは、カードキーがないと、入口が開きませんでした。
(もしかしたら、フィットネスルームもそうだったかも。)
24時間使用可能だそう。

f0337357_03282154.jpg



パソコンはありましたが、プリンターはなかったような気がします。

f0337357_03300119.jpg



さあ、お部屋に行こう060.gif

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2015-09-05 00:00 | 2015.8 ソウル・いろいろ | Comments(0)