カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

毎週土曜開催パートリッジ前のフードマーケット@ロンドン・スローンスクエア


f0337357_17122826.jpg






サウスケンジントン駅から1駅のところにある、
Sloane Square(スローンスクエア)にやってきました。

f0337357_17481548.jpg
JOHN LEWIS 系列のデパート。
食料品売り場はなく、日用雑貨・服飾雑貨類中心。)







こじんまりとしたショッピングモールがあり、

f0337357_17580701.jpg
(ショッピングエリア内にある、イタリアンレストラン「Manicomio
テラス席でのお食事は、気持ちよさそう♪)







その中にある(位置的には、隣接するといったほうがいいかも)、
高級スーパー「Partridges(パートリッジ)」が主体となって始めたという、
フードマーケットが、毎週土曜の10時くらい~16時まで
開催されているとのこと。(→HP

f0337357_18082614.jpg
(パートリッジ前の広場で開催されているフードマーケット。)







パートリッジ前の広場に、およそ70店舗のお店が集まっています。
ほとんどが、その場で食べられる、食べモノのお店111.png
(食材は少なかったような?)

何を食べようかしら~111.png111.png
ん…?この光景、どこかで見たことあるような…146.png
あ、勝どき駅前で第2土日に開かれている、
太陽のマルシェ」と、似ているんだわ~105.png
太陽のマルシェより、少し規模が大きい感じ。

f0337357_18195009.jpg
(基本は、現金支払いでしたが、
カードOK のお店も、あったような気がします。)








vegan や、グルテンフリーのお菓子のお店。
イギリスって、レストラン・カフェ・ファストフードのお店のメニューに、
ヴィーガン、ベジタリアンOK かどうかっていう表示が、必ずありました。
ヴィーガン・ベジタリアン人口が、それだけ多いってことなんでしょうね。

f0337357_18272450.jpg
(ピスタチオ、ラズベリーなどのケーキ類は、色鮮やか!)






カルツォーネ屋さん。
5個買うと、少しオトクみたいよ~。

f0337357_18365125.jpg






キッシュやパイのお店。
旅行中、街中で、
キッシュやパイを売っているお店を、ホントたくさん見かけました146.png
スーパー内のお総菜屋売り場でも、キッシュ&パイの種類が豊富。

f0337357_18420806.jpg
(1つ1つが、とっても大きい!パイ&キッシュ類。)







やっぱり、お肉を焼くにおいにひかれて~。
パンに、焼いたお肉を挟んで売っている、サンドウィッチのお店。

f0337357_18444350.jpg
(煙で鉄板の上のお肉がよく見えない…残念な写真になってしまいました103.png






スコッチエッグのお店かしら??
並べ方が芸術的だわ~♪

f0337357_18465945.jpg







マカロンのお店。
ケーキなどのスイーツを売っているお店も、いろいろありました。

f0337357_18491336.jpg





オリーブの種類もいろいろ!
左側のパイ菓子は、中東のお菓子かしら??
中東料理のお店も、何軒かあったような気がします。

f0337357_18540047.jpg






“Maldon” の牡蠣ですって~!
お塩で有名な、マルドン。
イギリス東部・海辺の町だから、魚介類も美味しのかな~。
私もスーパーで、イギリス土産の定番、“マルドンの塩”、
買って帰りました~102.png

f0337357_19031505.jpg






ひゃ~、今じっくり写真を見ても美味しそう~113.png
何屋さんかよくわからないけど、
右端の素材で、左端の具材を包んで、焼いて?、
真ん中のマンドゥというか、餃子というか、
おやきみたいなのになるのかしらね??
いろいろ不明だけど、美味しそう~111.png
コレ、食べてみたかったわ~103.png

f0337357_19125927.jpg







こちらも何屋さんかわからないけど、
どうも、ジャマイカ料理らしい。
“ジャマイカンパティ”というモノらしい。
右端の“皮”で、左の具材を包むのか、つけて食べるのか…謎。

f0337357_19182744.jpg






ケーキのお店。
ケーキの感じも、日本のモノとは、結構違う感じがします。
ナッツ類、ドライフルーツ類をたっぷりと使ったモノが多そう!

f0337357_19214841.jpg







そんな中、私が選んだのは、スコッチエッグです!
すんごい空腹というわけでもなく103.png
粉モノには、わりと満足していて105.png
少ししょっぱさのあるお惣菜を求めていました~111.png

FINEST FAYRE」というスコッチエッグ屋さん。
スコッチエッグも、こんなにたくさん種類があるとは!
チョリソー、ハギス、ブラックプディング、ハドックetc…。

f0337357_19341687.jpg




1番、基本の“クラシック”にしました。
たっぷりの生野菜の上に、
“爆弾”と呼びたくなる、スコッチエッグ!大きい~106.png
パラパラとかけられた粒の大きい塩とこしょう。
「イギリスのマスタードは、かけるかい?」と聞かれましたが、
辛いのが苦手なので、お断りして103.png

ガブリと一口111.png
お肉がぎっしり過ぎて、ボリューム満点!!
食べ応えあるわ~。
この塩とこしょうが、またいい塩梅で。
とっても美味しかったです106.png

f0337357_19435742.jpg
(ミントたっぷりのレモネード♪
ドリンクとは思えない残念な写真の撮り方で…103.png
ウチの母も子供のころ、ホントよくスコッチエッグを作ってくれました。
ある意味、ウチの定番“おふくろの味”です111.png





隣りのお店で、レモネードか何かを買ったので、
一緒にいただきました~。
このレモネードも、さっぱりしていて美味しかった~106.png
この日、だんだん気温が高くなってきてね~174.png

f0337357_20165360.jpg
(スコッチエッグのお隣りのお店は、はちみつのお店でした。
こちらで売っていたレモネード、
甘酸っぱくて、さっぱりしていて美味しかったです106.png






フィッシュ&チップス、イギリス風パンケーキ(クレープみたい)、
中東系のお料理、お寿司、ハンバーガー類、南米のお料理など、
多国籍屋台がたくさんあって、とっても楽しかったです~106.png

12時近くになると、人もたくさん!!
ますます賑やかになってきました。

この後は、パートリッジに行ってみよう~169.png


174.pngメモ174.png
〇早すぎる時間に行くと、お店も大部分が準備中。
11時半~12時くらいから、お店も活気が出てくる感じ。
〇広場から、サーチギャラリーのあたりに座るところが少々あるだけ。
基本は、立ち食い。
〇この↑座るところは、時間帯にもよるけれど、
日陰が少なくて、真夏だと少々暑いかも。
〇おてふき、紙ナプキンがあると便利♪
〇お手洗いは、
寄りました。サーチ・ギャラリーは、無料の美術館。




[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2018-09-05 00:05 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)