カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美味しい!大バコ!大人気のインド料理屋さん・DISHOOM@ハイストリートケンジントン


f0337357_01192632.jpg






イギリスで1番ハズレがないのは、インド料理じゃないかと思います。
滞在中、1度はインド料理屋さんに行かないと!と思い、やってきました。
DISHOOM」Kengsington 店。
2時少し前に行ったのですが、日曜だったせいか、
みなさんランチの時間が遅いようで、かなり混雑していました!
特に予約もしていなかったけれど、
人数を言うと、すぐに案内してもらえました102.png

f0337357_10123622.jpg






エントランスから、階段を少し上った中2階くらいのところを奥に進むと、
と~っても広~い空間が!!
入口からは、中の広さは想像できない!!
そして、この大バコのお席がほぼ満席!!
とても人気のあるお店なんだなぁと思いました。

f0337357_10184931.jpg
(帰るときに撮りました。店内のお昼のピークは過ぎたころ。)







テーブル席のほかに、バーカウンター席もあり、
飲むためだけの“パブ使い”をするのか、
テーブル席が空くまでの“ウェイティング”なのかは不明。

f0337357_10225557.jpg






まずは、乾~杯167.png
ぴょんさんは、“KINGFISHER”(インドのビールブランド)。
私は、いつものごとく、レモネード。

f0337357_10480930.jpg
(インド料理屋さんって、メニュー表記が独特というか、
インド用語?で書かれているので、メニュー解読が、ちょっと大変でした~。
レモネードは、“NIMBU PANI”)






まずは、サラダを。
“CHANA CHAAT SALAD”
ヒヨコマメ、クスクス、芽キャベツを、
生ザクロとパンプキンシードで和えたもの。
すりつぶしたアボカド+ミントチャツネソースとパンを添えて。(直訳)

最初一口食べたときは、何をミックスしている味かよくわからなかったけど、
美味しかったです。
書いてあるモノのほかに、複雑に香辛料がいろいろ入っている感じ。
で、食べて少ししてから、辛味が口の中に広がる~(~_~;)
辛いモノの得意なぴょんさんでさえも、
「後から、辛くなるな…」と(~_~;)
メニューには、“spicy” “mild” 表記があるのですが、
このサラダは、“mild” 表記だったにもかかわらず、結構辛かったな…146.png

f0337357_11222707.jpg






“MASARA PRAWNS”
グリルした海老、スパイスミックス風味。
かなりこんがりと焼かれていた海老たち。
ライムをキュっと絞って、パクチーとともに。
やはり、味つけは、複雑にスパイスが混ぜ合わせてある感じ。
とっても美味しい~111.png
それなりに、辛かったです。spicy マークは、なかったけれど。
バナナリーフ?に敷かれているのも、インド料理っぽい感じがしました。

f0337357_11335317.jpg






カレーは、ベジタリアン用だとなんとなく寂しいので、
がっつりチキンが入っているのがいいわ~と思い、
“CHICKEN RUBY”を。
メニューの中に、“CURRY” っていう項目がないのですが、
カレーは、“RUBY MURRAY”というメニュー項目の中にあります。
↑このあたりのイギリス英語の使い方も、よくわからないわ~(~_~;)

このカレーは、まろやかで、少しの辛味でとても美味しかったです。
辛いのが好きな人だと、少し物足りなく感じてしまうかもしれないんですが、
マイルドな中にも、スパイスの複雑な辛味を感じることができて、
とっても美味しかった~106.png

写真だとわかりにくいのですが、
結構深い器(小鍋に近い感じ)に入っていて、2人で十分な量がありました!

f0337357_11521718.jpg
(プレーンのナンも注文。足りなくなったので、もう1皿注文。)







そういえば、お隣りの席にいた、おそらく20代のカップルがラブラブでね~❤
男子が女子に、いちいち食べさせてあげているの~❤
「このお店の、コレ、美味しいから食べてみて~❤」って感じで。
「ちょっと、写真撮るから、手、どけて!」っていうぴょんさんとは大違いよ!

ぴょんさん曰く、
「あんなラブラブなの、今のうちだけだよ~117.png

で、よく見ていたら、男子の世話焼きっぷりが、エスカレートしてきてね…。
席立って、女子の隣りに、わざわざ立って、食べさせてあげているの~(笑)
店員さんも、周囲の席の人も、クスクス笑う感じになっちゃって~。
で、女子は、かなり恥ずかしそう+若干イラっとしている感じに…(笑)

で、ぴょんさん曰く、
「ありゃそう遠くないうちに、女子が別れるって言うかもな~104.png
…そうかも103.png

そんなこんなで、美味しいインド料理のひとときでした~106.png


174.pngメモ174.png
〇サービス料は、会計の中に含まれている。
〇お手ふきを持参したほうが、何かと便利かも。
〇たまたま近くの席で、1人で食事をしている人がいたが、
ほとんど2~数名のグループ。
1人でも食事できると思うが、周囲がかなり賑やかなので、
少し寂しく感じてしまうかも?
〇お手洗いは、キャパが広い分、個数も多い。
上にあるタンクのひもをひっぱるタイプ。
レトロ感をだしているのかもしれないが、なんとなくビミョウ…105.png
レトロ感より、最新式のほうがありがたい…。


[PR]
Commented by ジェロ at 2018-10-12 15:32 x
美味しそう~~♡
私、インド料理大好きだから
写真にくぎ付けになっちゃった!
イギリスとインドは紅茶やスパイスの関係で
食文化も本格的で素晴らしいのかなぁ~♡
私も本場のを一度食べてみたいなぁ♪

以前、東銀座にある南インド料理屋さんにった時は
(築地本願寺のすぐそばなんです)
あまり日本人の口に合わせすぎないで
スパイスなどを上品に使用していて
インド人スタッフさんの説明も丁寧で
とても美味しかったんですけど、
イギリスでインド料理ってホント羨ましい~!

インドの方が「日本のインド料理は辛すぎる」
と言っていたけど(笑)
本当はカステラさんが召し上がったような感じなんだろうなぁ♪

貴重なお写真、ありがとうございました^^

Commented by kasutera0141 at 2018-10-12 20:03
ジェロさん、こんにちは~!
コメントいただき、ありがとうございます。

イギリス、やっぱりインド料理屋さんの数が多かったです。
ほぼ、どこもハズレはないらしいですよ~。

東銀座のインド料理屋さんってどこだろう??
ナイルレストランかしら??
あ、本願寺の近くか~どこだろう??

私は辛いのが苦手なので、
日本だと、あんまりインド料理屋さんとか行かないんですけど、
イギリスに行くと、1度は行きたくなります~♪
ここは、ガイドブック等にも載っていて、
人気のレストランみたいですよ~。

ジェロさん、風邪お大事になさってくださいね~。
明日(13日)は、結構涼しくなるみたいなので。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kasutera0141 | 2018-10-12 12:29 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(2)