カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2018年 08月 29日 ( 1 )



f0337357_14020869.jpg






さてさて、V&A museum は、カフェも素敵♪と、
どのガイドブックにも書いてあります。
館内いろいろ歩き回って、少し休憩するために、
カフェに行ってみることに169.png

ちょうど、この↓建物の中にカフェは、あるとのこと。

f0337357_14120378.jpg
(雨があがって水遊びを楽しむ子供たち。
この景色を眺められるところに、“Garden Cafe”もありました。)







デザート系、軽いお食事系、いろいろあったのですが、
残念ながら、あまりお腹が空いていない…134.png
ショーケースの中から自分の好きなモノを店員さんに言って、
トレーに受け取り、レジで精算するスタイル。
(ちょっと社食や学食みたいだわ~。)

冷たいドリンクは、ボトルドリンクしかなかったので、
ホットコーヒーを。
(さまざまなカフェで、アイスブラックコーヒー1つ注文するのに、
結構苦労した話は、後日のブログで…103.png

f0337357_14311359.jpg
(トレーの絵柄も何種類かあって、素敵179.png
Edward Poynter<エドワード・ポインター>がデザインした、
“Poynter Room<ポインター・ルーム>”にて。
カフェチェーン店の“BENUGO(ベヌーゴ)”が運営するカフェ。)







ちょうど私の伺った時間は、カフェがとても混雑していて!
モリスルームも、ギャンブルルームも満席146.png
ギャンブルルームのお隣りのお部屋、
“Poynter Room(ポインター・ルーム)”で、コーヒータイム110.png

帰るときは、どのお部屋も、お客さんが少なかったので、
ササっと写真撮影。
天井が高く、そして室内全てが、華やかな美しさ!
“ Gamble Room(ギャンブル・ルーム)”

f0337357_14410976.jpg
(少し暗めの写真だったので、画像加工して明るくしています。)







お部屋全体に、William Morris(ウィリアム・モリス)の
オリーブ色の壁紙がほどこされている、
“ Morris Room(モリス・ルーム) ”

f0337357_14552503.jpg
(お部屋全体が、オリーブ色に囲まれているので、少し薄暗い感じ。
こちらも、画像加工しました。)








モリスルームの、ステンドグラスも美しかったです。
人が少ないときは、存分に、静寂の中の美を堪能できそう。

f0337357_15034232.jpg






私とモリス氏との出会いは、
母が買ってくれた羽毛布団です、笑。

「わぁ~羽毛布団って、軽くていいわ~106.png」と思って、
布団をみると、「V&A William Morris」というタグが。
全体がオリーブ色、オリーブの枝のパターンだったと思います。
この人、誰?って感じで、知らなかったのですが105.png
この羽毛布団との出会いをきっかけに、知ることができました102.png
あ、布団カバーじゃなくて、布団そのものだったので、
普段は別の布団カバーをしていたので、
モリス氏のデザインにふれるのは、布団カバーを洗濯するときだけですが…103.png

f0337357_15123140.jpg
(撮った写真は、真っ暗だったので105.png 、画像加工しています。
“オリーブの枝”のパターンを見ると、
今はお役御免となった、羽毛布団を思い出します102.png






さて、少し休憩した後は、
こちらもお楽しみのミュージアムショップへ。

いろいろなモノがあって、見ているだけでも楽しい~106.png
よく見ると、オフになっているモノも、いろいろ。

f0337357_15205455.jpg
(こちらのお会計時に、50ポンド札を使いました~。
外国人観光客も多いので、大丈夫かな~と思って119.png






写真左から、
Charles Francis Annesley Voysey
(チャールズ・フランシス・アンズリー・ボイジー)という人がデザインした、
壁紙の柄をモチーフにしたエプロン。
半額セールだった“トランク”柄のエコバッグ。
絵葉書(この他数枚)。
ぴょんさんが買った、博物館ガイドブック。かわいいミニサイズ!
(ぴょんさんも、時間があるときに、ちょこっとだけ見学したそうな。)

f0337357_15250563.jpg






また、この空間に戻ってきたいなぁ~と強く思いました106.png
ミュージアムを後にして向かったのは、
Knightsbridge(ナイツブリッジ)方面169.png

f0337357_16570612.jpg


[PR]
by kasutera0141 | 2018-08-29 11:11 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)