人気ブログランキング |

カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2014.9 台湾・いろいろ( 13 )




昨年の台湾旅行で1番気になったコト、
それは、美味しい食べ物、感動的な風景、温かい人々、いろいろありましたが、
1番“インパクト大”だったのは、「禿頭大屁股」!?

台風が台湾に上陸し、通過していく中で、テレビは終日台風ニュース。
そんな中、ぴょんさんが、ヘラヘラ笑いながら、
「台風ニュースでさ~、禿頭大屁股っていう字幕が出るんだけどさ~、何だろうね~041.gif」と。

そのまま読むと、「はげあたまだいへまた」!?なんですけど(読み方は絶対違うと思うが)、
どの台風ニュースのときにも、登場していました。
何コレ???????????
「ドクタースランプアラレちゃん」(古っ!)の登場人物チックな単語。
「ゲスの極み乙女。」なみに、衝撃大!の単語。
(あ、全くご興味ないとは思いますが、「ゲスの極み乙女。」とは→コチラ

新聞の台風関連の記事のところにも、「禿頭大屁股」が…
(小さく、オレンジマーカーで囲ってあるところ↓↓)

f0337357_18211078.jpg



拡大すると…、
f0337357_18232404.jpg



そもそも台湾の台風報道は、日本と違うので、わかりづらかった(とぴょんさんは言う)。
  • 中心気圧が数値で表されずに、「軽度、中度」等で表現(今回は、軽度)。
  • 風速~mの表示がなく、「~級」で表現。
  • 台風名が、アジア名で表現される?らしい。今回は、「鳳凰」という名。
(ネットで詳しく書かれている方がいて、アジア名のローテーションで名づけられていることがわかりました。)

「鳳凰」という台風名があるのに、「禿頭大屁股」という名も登場するのか、
さっぱりわかりませんでした。
「お茶のお店のおじさん(→)と話しているときに、訊いて来ればよかったな~。」
と、ぴょんさん。

「禿頭大屁股」、日本の報道では、台風16号でした。
あれから5か月たった今でも、「禿頭大屁股」の謎は解けず…。

f0337357_19042743.jpg
(数年前にいただいたエバー航空の模型。今回は利用しなかったけど、いつか乗ろう!)



台湾旅行記の最後の最後が「禿頭大屁股」で終わるのもなんですけど…。
楽しかったなぁ、台湾。
今くらいの季節に行ったら、気候的にもちょうどいいだろうなぁ。
地方(台中、台南)にも行ってみたいなぁ。
小規模な夜市に行きたいなぁ。
中華菓子のお店をもっと開拓したいなぁ。
鉄道の旅も、もっとしてみたいなぁ(排骨以外の駅弁が食べたい…)。
Super Junior M のコンサートにも行きたいわ~。


次はいつ行けるかわからないけど、やっぱり台湾、大好き060.gif
f0337357_18545531.jpg


by kasutera0141 | 2015-02-28 19:27 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(2)


帰りのチャイナエアラインは、6割ほどお席が埋まっていました。
夕方発の時間帯。飛び立つ飛行機が多いため、滑走路までかなり渋滞。
結局、40分~50分遅れの出発だったような気がします。



グルミエ(シャンパン)と高山烏龍茶で、「台北お疲れ様!」の乾杯を。

f0337357_01043649.jpg
f0337357_01061535.jpg




帰りも、和風 or 洋風 or 中華と選べるのですが、洋風と中華にしました。
(本当は、和風がいいなぁとも思ったのですが、↑にしたのには、理由がある。)

帰り、疲れているので、ボケボケ写真が続きます…。
メイン以外は、洋風と中華は一緒です。洋風全体図。

f0337357_01131378.jpg




アペタイザーは、「スモークサーモン、メキシカン風シーフード、桃の酢ドレッシング」。
メキシカン風シーフードとは??上にチーズがのっていたので、隣席の人のお皿へ移す。
桃というより、柑橘系のようなさっぱりドレッシングでした。

f0337357_01164567.jpg




メインは、「煮込み牛肉ときのこ、ブロッコリー、トマト、じゃがいものソテー」。
ビーフシチューのようなお味でした。わりと濃いめの味付けです。

f0337357_01193684.jpg





こちらは、メインが中華。「ハタの揚げ物と甘酢ソース、海鮮チャーハン、いんげんソテー」。
一口もらいましたが、お味は、中華>洋風だと思います。
チャイナエアラインのサイトを見ると、中華は1か月交代で違うメニュー(3パターンあり)。
洋風は、9か月ずっと一緒のメニュー。
中華の方に、力を入れているのかしら??彩りもよく、とっても美味しそう!

f0337357_01274209.jpg




そして、洋風と中華には、「パン」がついてきます。
そのパンというのが、世界パン大会(マスター・ドゥ・ラ・ブーランジュリー)で
2010年に優勝した呉宝春さんという方のパンだというのです!
(台北ナビのお店紹介→ 台北支店はコチラの地下2階だそうです。)
これは、食べてみたいわ060.gifと思い、洋風と中華にしました。

上の写真に写っているパンです。メニュー表によると、「コーンとチーズのバケット」らしい。
がしかし残念ながら、温かくなかったので、正直なところ、「うーん…」という感想でした。
CA さんが、「お替わりもよろしければ、どうぞ~」とカゴに入れて持ってきてくださったので、
いただきました。(これまた、ボケ写真で…。)

f0337357_02120210.jpg


奥の丸いのが、なんというか、チャパタっぽくって美味しかったです。
手前の黒っぽいのが、マルチグレインのパン(と、メニュー表にも書いてあった)。
こちらの2種類のほうが、冷たいままでも、美味しかったです。
(でも、温めてあったら、もっと美味しかったんだろうなぁと思う。)
実際にお店まで買いに行ってみたいな~。パイナップルケーキも美味しそうだし058.gif




デザートは、マンゴープリンと果物いろいろ。
ドラゴンフルーツ(1番奥)があるのがウレシイ!ドラゴンフルーツ大好き!

f0337357_03061833.jpg





帰りの機内では、予約した免税品の受け取りも、忘れずにしなくては。
化粧品と、チャイナエアラインオリジナルのエプロンを購入。
エプロンは、フリーサイズで、後ろをボタンでとめるタイプ。

f0337357_02353786.jpg


台湾で有名な絵本作家、幾米(Jimmy)さん作の、ホッキョクグマのイラスト。
2013年に、Jimmy さんのイラストを機体に塗装したチャイナエアライン。
そのときに、このエプロンも作ったのでしょうか??
Jimmy さんのイラストは、心を温かくさせてくれます。日本語訳の絵本も多数あり。

f0337357_02563411.jpg



免税品をオンライン予約した特典として、小さなエコバッグをいただきました。
(ちょっと、縫製がイマイチだったけれど…(^^;))

f0337357_02585289.jpg



毎日のお買い物のエコバッグとしては、小さいけれど、サブバッグとして使うのはいいかな。

f0337357_03023814.jpg






帰りの機内は、食事をしているときも、会話少なめでした。
なぜなら、映画を集中して観ていたから061.gif
「The Fault in Our Stars 」(邦題「きっと、星のせいじゃない」、2月20日公開)
重い病を患っている若者たちのストーリーでした。

(出典画像:「ぴあ映画生活」)


最初、見始めたとき、「青春映画かしら??」と思って、軽い気持ちで見始めたのですが、
セリフがちょっと魅力的だったり、考え方にも共感できるものがあって、
物語の中に、どんどん引き込まれていきました。
飛行機が遅れたので、全部見終わってよかった!




ぴょんさんは、大人気韓国ドラマ「별에서 온 그대」(「星から来たあなた」)を見ていました。
連ドラって、ヨーロッパ往復+アメリカ往復しても見終わらなさそうな気が…。
おぉっ!!BS ジャパンで3月からやるのね~、超楽しみ~070.gif忘れずに録画しないと!!
(できれば、NHK でやってほしかったけど…。)

f0337357_14525136.jpg
(機内誌についていた絵葉書。CAL's 777-300ER プレミアムビジネスクラス)





疲れていながらも、食事も映画も楽しめたフライトでした。
チャイナエアラインは、昨年の10月から和食を、台北のオークラと提携し始めたそう。
どんなお料理が出されているのかな~。(→
新聞(聯合報)にも載っていました↓↓↓

f0337357_03425145.jpg




あ~無事に日本に到着。嬉しいけど、寂しいな。
ダッシュで、入国審査や荷物受取を済ませましたが、
自宅方面の最終バスが行ってしまい(涙)、梅田行きのバスで帰りました。

f0337357_15014195.jpg
(機内誌。家に持ち帰って、じっくり読みました。)




長かった台湾旅行記、これで終わりかと思いきや、
次回、旅行中で1番気になったコトを綴りたいと思います…。
今でも、すんごい気になっている…。


by kasutera0141 | 2015-02-16 17:39 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)


チョコレートを買って、空港でのお買い物終了。
まだ時間に余裕があるので、チャイナエアラインのラウンジへ。

f0337357_00301774.jpg



足を一歩踏み入れ、「まあ立派な感じだわ~。」と、ドキドキしていたところ、
入口にいらっしゃった係りの方に、
「ビジネスクラスは、~ゲート前になります。」と言われ、移動。



そして、ビジネスクラスのラウンジへ。
受付に制服を来た女性の係りの方がたくさんいて(5,6人?)、ちょっとビビリました。

f0337357_00375887.jpg



階段を下りていくと、結構混雑していました。
ちょうどこの時間帯、午後の出発ピークなのでしょうか??(3時半くらい)
あまりの人の多さにお部屋の写真は撮れませんでしたが、
こちらのラウンジは、長細~いお部屋でした。
一番奥に、化粧室。その手前が、お料理を置いてあるコーナー。
その食べ物コーナーが、とっても混雑していて、社食の昼ピーク時間みたいな状況でした。
(トレーを持って、並んでいる人多数。)


麺類は、自分の食べたいのを選んで、その番号札を出して、調理する人に渡します。
(銀行窓口の番号札みたいな感じ。)
今回、まだ担仔麺(タンツー麺)を食べていなかったので、食べてみよう!

f0337357_00535578.jpg



点心も数種類あり。ホントこのとき人が多くて、係りの方も補充するのに忙しそうでした!
(少し空いてから、撮らせていただきました。全部フタしてあるけど…。)

f0337357_02430556.jpg



パン類、チーズ&ハム。それぞれ日本語書きがあるのは助かります。

f0337357_02451162.jpg



ビックリしたのは、焼きいもがあったこと!この壺?の中にあるのかしら??
立派な壺だわ~。

f0337357_02463143.jpg




じゃあ、まずは担仔麺から、いただきま~す!
麺太め。豚ひき肉はちょっと少ないかな。醤油ラーメンのようでした。
どんぶりも小さめだし、スープもあっさりしているので、小腹を満たすのにちょうどいい感じ。

f0337357_02514328.jpg



点心も、ちょこっと味見してみました。
餃子とシュウマイを。エビ入りシュウマイが美味しかったです。

f0337357_02542646.jpg


ここのラウンジは、西日が差し込むので、ブラインドが下ろされていましたが、
写真を撮ると、光の関係でなんとなく黄色っぽい感じになっちゃいました058.gif




夕方4時を過ぎると、混雑も落ち着いてきて、皆さまの食べ散らかした後を、
係りの方がどんどん片づけていました。
片づける係りの方が1人しかいなかったので、大変そうでした。(手伝いたくなった!)
受付にいる制服お姉さんは、お食事コーナーの片づけ等はしないんだなあと。
受付を減らして、お食事コーナーの係りをもう少し増やしてもいいような気がしました。



さあさあ、フライトの時間が近づいてきたので、搭乗口へ!
ラウンジの場所から、私たちの搭乗口までがメチャクチャ遠かった~!!
超高速早歩きで15分以上かかったかも。最後に汗かいたわ~。

桃園空港、もっともっと時間があっても楽しめそうな空港でした。
乗り継ぎ等でも利用してみたいな060.gif


by kasutera0141 | 2015-02-15 18:24 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)


ホテルから桃園空港へ向かいます。
ホテル前で待機しているタクシーに乗ったのですが、
ものすごくボロい車でちょっとあせりました042.gif
ガイドブックなどには、「なるべくキレイなタクシーに乗車すること!」と書いてありますが、
今回のタクシーはとってもボロいというか、洗車したいタクシーで…。

f0337357_16595863.jpg
(桃園空港内の待合室には、いろいろなテーマがあります。これは、郵便局がテーマの空間)




ホテルのドアマンの方の案内で待機しているタクシーに乗車することになったのですが、
1台待って、次のにすればよかったかも…。空港まで1000元とのこと。
乗ってから、遠回りされたりするんじゃないかと、ハラハラドキドキしましたが、
そんなことはなく、ちゃんと送り届けてくれました。ホッ。


f0337357_17054773.jpg
(郵政待合室の前にいた、鳥?キャラクター。かわいい♪)




そしてこのタクシー、ナビがついていなかったのにもビックリ!!
車がボロ過ぎて、スピードもさほどでなかった(笑)
行きのタクシーがジェットコースターだったのでね…(→)。

f0337357_17342736.jpg
(空港内の洋酒屋さんの前にいた、キリンちゃん。どこを見てる??)



車にもうるさいこだわりのあるぴょんさんは、まあ、機嫌の悪かったこと!!
「長距離乗る車は、いい車じゃないとダメなんだよ!」
「でも、ジェットコースターみたいじゃなかったし、安全運転だったし、
オジサンも変な人じゃなかったし…。ちょっとタバコ臭かったけど…。」
「車がボロくて、スピードが出ないんだよ!!オジサンは、普通のドライバーさんだったけど、車が汚すぎる!」


f0337357_17274958.jpg
(空港内で、クマちゃんと写真を撮りました!誰も撮っている人いなかったです…。)


今回の旅の教訓、
「海外でタクシーを拾うときには、ぴょんさんにすべて任せよう!」
「行き先を言うときも、ぴょんさんにすべて任せよう!」
(ソウルでも、タクシーに乗るときに、いろいろうるさかったので…。)


f0337357_17320369.jpg
(時間帯によっては、お茶のサービス等あるみたいです。)




空港に着いて、出国審査を終えた後、まず忘れずにすることは、
「台湾観光協会」のプレゼントをもらうこと053.gif

f0337357_01531231.jpg


引換券に書かれた場所に向かったのですが、ちょっとわかりづらくて、迷いました。
引き換え店舗先に、地味に観光協会の看板が出ていたような気がします。
店員さんが、「こちらの中からお選びくださ~い。」と案内してくれたところには、
「ザ・台湾土産」の数々。
お菓子類、文房具類、ポーチ、キーホルダーなどなど。
その中から、2人分いただきました。ありがとうございます♡

f0337357_17463769.jpg


左側の大きい箱は、タロイモのクラッカー。中は個包装になっていません。
120台湾$ですって。結構たくさん入っています。

f0337357_02082263.jpg



このクラッカーは、胡椒がとってもきいていました。ビールのおつまみに最適068.gif
タロイモの味は、ほとんど感じなかったかな。

f0337357_02110728.jpg



もう一つの緑の箱は、乾燥マンゴー。写真を撮る前にあっという間に食べてしまった。
屏東県三地門郷産の、土芒果(マンゴー)。これが、甘酸っぱくて、とっても美味しかった~。
見た目は、干しあんずをもっと濃く茶色くしたような感じ。
と記憶していましたが、ぴょんさんは、「濃い緑色だったよ。」と。記憶曖昧…。
こちらは、180台湾$だそう。美味しい記念品。ごちそうさまでした!



空港で、もう少しお買い物。
チョコレートを買いに行きま~す060.gif


by kasutera0141 | 2015-02-11 02:48 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

f0337357_00195274.jpg



早めにチェックインでき、お部屋に入ることができました。
デラックスツインルームです。
寝転がっていたぴょんさんにどいてもらい(シワ、よっちゃったわ↓)、撮影開始061.gif

f0337357_00250019.jpg



旅サイトのクチコミにもあったのですが、お部屋に入ってすぐ左側にバスタブがあるんです。
「バスルーム」ではなく、「バスタブ」が!

f0337357_00270309.jpg

壁はなく、カーテンで隠すことになります。
このバスタブ、なかなか大きくて、お湯がたまるのに時間がかかります。


そのお隣りに、シャワーブースがあります。ハンドシャワー。
シャワーブースはガラス戸があります。って、当たり前ですが。
バスタブがそのままドーンとあるので…。

f0337357_00300697.jpg



洗面台のあたり。水圧低め。洗面台の向こう側(反対側)は、デスクがあります。
壁で仕切られていないので、歯を磨きながら、テレビも見えるし、
ベッドで寝ている人の様子も見えます(笑)

f0337357_00335676.jpg



洗面台横。拡大鏡あり。陶器のコップは割れる可能性があるので、ドキドキします。
そして、右と左のコップ、微妙にサイズが違う!(ぴょんさん、気づいてた?)

f0337357_00372681.jpg



洗面台の引き出しの中に、歯ブラシセットや綿棒・コットンなど。
歯磨き粉は、サンスターでした。

f0337357_00401488.jpg





この石鹸が、「?」な形をしていて、台北ナビのホテル紹介を見たところ、
「龍」の形ということが判明。そうは、見えないけど…。
しかも、1回使ったら、龍の形は無残に崩壊。

f0337357_00412640.jpg

そして、この↑シャンプー類。よく言えば、「さっぱりとした、クールな気分にさせる香り」で、
悪く言えば、「欧米系化粧品の、結構キツイ香り=臭い香り」です。



洗面台の下には、体重計が。こういった↓像がホテル内あちらこちらにあります。

f0337357_00481312.jpg



金庫、クローゼット。金庫の上にあるのは、ガウン?
靴磨きサービスがあるので、黒の革靴の方はぜひ!

f0337357_00501987.jpg



電気ケトル、無料のコーヒー・紅茶類。
写真には写っていませんが、グラス・お皿・カトラリー類もあり。

f0337357_00521347.jpg


「中国茶」が4種類あったのは、嬉しかったです。さすが台湾ですね。

f0337357_00564149.jpg


冷蔵庫は、350ml缶2本分+α の奥行き。冷凍機能なし。

f0337357_00584191.jpg




デスク。洗面台と向かい合わせになっているので、不思議な感じ。

f0337357_01003963.jpg


コンセント差込口。
日本のものをそのまま差し込めますが、変圧器を持参したので、それを使いました。

f0337357_01023177.jpg



これは、何でしょう??聖書が入っているところに入っていたのですが。
詩が書いてあるのでしょうか??不明。

f0337357_01052190.jpg


台湾のお水はそのまま飲めないので、ペットボトルのミネラルウォーター2本あり。
毎日補充されます。

f0337357_01140142.jpg


どうでもいい情報ですが、台湾のペットボトルって、550~600ml が多いので、
日本のペットボトル用ピッタリサイズのケースだと入りません。
巾着タイプのペットボトルケースだとなんとか入りそうな気がします。

f0337357_01171434.jpg




テレビ。台風が近づいてきたので、ニュース・情報番組が多かったです。
NHKは、地上波・BS2局が映りました。
そういえば、テレビのリモコンで、室内の明かり・エアコン等調節できたのにはビックリ!!

f0337357_01201987.jpg

そうそう!また、どうでもいい情報ですが、ドラマ「イタズラなkiss」、
再放送しているらしいです。(←CMで見た)
台湾ドラマの名作・傑作ですよね!(と思っています。)
私の1番お気に入りの台湾ドラマです。



窓からの眺めは、承徳路側。新光三越の入っているのっぽビル。
その奥が、若者の街・西門方面です。
こののっぽビルは、台北101ほど高くはないのですが、そこそこ大きいので、
「あのあたりが台北駅だな」、という目印になるかと思います。


f0337357_01251681.jpg



外の気温32度くらいの日でしたが、屋根の上で何をしているのでしょう??(工事?)
熱中症にならないか心配になります。ホント、暑い日だった~058.gif

f0337357_01304285.jpg



この写真の方面は、問屋街になっていて、おもちゃ・文具・道具類などのお店が連なります。パーティーグッズ・造花・カゴなどいろいろ。ふらっと散歩してみると面白い!

f0337357_01345579.jpg




エアコン、自分で調節可でした。LOWにしても、ちょっとうるさかったような気がします。
暖房機能もアリ。台湾のホテルって、冷房は必ずあるかと思うのですが、
暖房はないところが多いです。


f0337357_02184783.jpg




チェックイン時に、日本語の新聞をお願いしたのですが、
このような↓特製?の新聞が毎日届けられました。(経済ニュース中心)

f0337357_18373217.jpg

ホテルのエレベーターで、「学級新聞みたいなの来てたよね?」と話していた日本の方が
いらしたのですが、ホント!学級新聞みたいだった!(内容はちゃんとしています。)


ちょっと不思議な造りのお部屋でしたが、快適に過ごすことができました060.gif
何より、駅直結で、地下街などもブラブラできて楽しいです。

そういえば、母に、飛行機の時間・ホテル連絡先などを書いたものを送っておいたのですが、
「~酒店って書いてあるから、酒屋みたいなところに泊まっているのかと思って、
ビックリしちゃったわよ~!」と(汗)。


少しゆっくりして、まずは、台北駅に行ってみよう!


006.gifカステラメモ006.gif
  • お風呂の造りがちょっと変わっているので、友人同士だと、ビミョウに気を遣うかも。カーテンで隠せるけど。
  • 実は、トイレにも扉があって、トイレットペーパーなどのストックかと思いきや、お部屋が見えたのにもビックリ!!
  • ホテルから台北駅へは、隣接する「Qsquare・京站」(ショッピングモール)の地下から行けるが、1番速いのは、外の歩道橋を渡って行くルート。
  • ホテルからMRT台北駅には、Qsquareの1階を奥まで進み(スタバのあたり)、地下1階に降りるルート。





by kasutera0141 | 2014-10-01 19:29 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(4)

f0337357_09060715.jpg


1階の入口は、承徳路に面しています。
(前回も載せましたが、このお馬さん↓が、通り沿いにいるので目印になるかと。)

f0337357_20462242.jpg


1階ベルボーイの方に、「チェックインは15時なので、お荷物預かります。」と言われたので、
とりあえず、スーツケース等預けてしまったのですが、
この時間ならチェックインできるかもと思い(13時半くらい)、フロントへ向かいました。


1階エントランス入るとすぐに、またまた「お馬さん」が!
(あ、シウォン<시원>さん!と思ってしまったSJファンの私。←愛情こもっています053.gif

f0337357_09191129.jpg

こちらのホテル、いろいろな旅行サイトのクチコミにもあったのですが、
重厚感がある=館内結構暗い、美術館のよう=なんともいえない調度品がいろいろある、
という感じです。

台北ナビにも書いてありましたが、「ディズニーランドのホーンテッドマンション」のよう!
(あと、「オペラ座の怪人」のイメージもある、失礼!)
シャンデリアがあっても、1階ロビー(ベルデスク)は暗かったです。

f0337357_09285104.jpg



フロントは、6階にあります。フロントや宴会場、レストランへは、一般の方も入れるのですが、
客室階へは、お部屋のカードキーがないと行けないので、セキュリティ面も安心です。

f0337357_09501702.jpg



フロントで、チェックインの手続きをすますと、「もうお部屋は使えるので、ご案内します」と。
ちょっとゆっくりしたかったので(←タクシーで精神的に疲れた…)、助かります!



コンシェルジュカウンターでしょうか??暗くてよくわかりませんでした(汗)

f0337357_10015515.jpg



ソファー、ふかふかでよかったです。

f0337357_12310413.jpg


旅サイトのクチコミに、「なにか小さなモノを落とした人が、暗すぎて床がよく見えないために、探すのに苦労していた」と書いてあり、「へ~、そうなんだ~」と
他人事のように読んでいましたが、後日自分も同じような状況になるとは(笑)!


f0337357_12465967.jpg

フロントのすぐ隣りエリアに、レストランがあり、朝食時は、こちらでビュッフェになるようです。


ついでに、ロビー階のお手洗いも↓ 
お化粧直しには不向きな暗さでしたが、とってもキレイでした。

f0337357_13135978.jpg


ホテルのスタッフの方々は、とても親切で丁寧でした。
日本語はカタコトの方が多かったのですが、1度だけ、1階で、
日本語のお上手な女性スタッフの方をお見かけしました。
「何かお困りのことはございませんか?」とお声をかけていただき、
いろいろ教えていただきました。ありがとうございます060.gif


f0337357_13343828.jpg


それでは、お部屋に向かいます~。つづく。




045.gifカステラメモ045.gif
  • Wi-Fiパスワードは、チェックイン時にフロントで聞いておいたほうが、お部屋ですぐに使える。
  • フロント横のレストランの入口で、ホテルメイドのパンを少しだけ販売している。店頭に並ぶのは11時くらいから。台湾でよく見かける「葱パン」あり。
  • 1階ベルデスクに、日本へのハガキの投函をお願いしたが、25元だったので(手数料込みの値段)、自分で郵便局で買ったほうがお安い。切手販売なし。
 (日本までのハガキは10元。)
 





by kasutera0141 | 2014-09-30 19:03 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

自分用メモなので、スルーしてくださいませ040.gif
本文と写真、ほとんど関係ありません040.gif


台湾・桃園国際空港着。
入国審査を受ける前に、銀行(確か台湾銀行)があったので、両替します。
ぴょんさんがお手洗いに行っている間に両替しよう~と列に並びました。

台湾は、街中に両替所も少なく、カードが使えないお店も多いため、多めに両替。
一番額面の大きいお札は、2000元札なのですが、街中で使いづらいため、
1000元札にしてもらいます。


f0337357_17162827.jpg
(金城武さん、エバー航空のイメージキャラクターです。お若いわ。桃園国際空港にて。)



その際、「細かくしてください」という中国語メモを見せました。
両替は無事終了したのですが、銀行の方が、「↑これは、日本語でなんと言うのか?」
と聞いてきたので、ローマ字で、「KO MA KA KU~」と書いて説明。

「大きい額面のお札だと使いづらいので、小さな額面にしてほしい」と言う人が多いと思う、
ということを伝えたのですが、上手く伝わったかどうか…。
こんなやりとりをしていたので、銀行前に列ができてしまいました。スミマセン。


f0337357_17215843.jpg
(こちらも素敵です。エバー航空、機会があったら乗ってみたい!桃園国際空港にて。)




入国審査を終え、荷物を引き取り、出口を出てすぐ正面に、観光案内パンフレットなどが
置いてあるのでもらいます。
私のように、下調べをほとんどしていない人には、ちょっとした地図があるだけでも
役に立つかと。

f0337357_19383480.jpg
左→毎月発行。薄い冊子。雑誌のようで、参考になる。
右→台北ナビが発行するパンフ。隔月発行。観光地エリアのクーポン少々。



到着ロビー出口付近に自販機あり。ペットボトル25元。
タクシー乗り場近くに、「ブラウンコーヒー」(台湾のコーヒーチェーン)あり。
ちなみに、コンビニでも「ブラウンコーヒー」の缶コーヒー、売っています。



f0337357_17342736.jpg
(桃山国際空港第2ターミナルの免税店にて。何のお店だったかしら??カワイイ!)




桃園国際空港から、台北市内まで約1時間。
バスもあるのですが、目的地・台北駅は終点となり時間がかかる。
タクシーは日本に比べると安いのでタクシーで向かいます。

タクシー受付カウンターで、どこまで行きたいか伝え、乗り場まで案内してもらいました。
(外の乗り場にも、タクシー受付カウンターあり。)



すぐに、タクシーが来て、出発。
タクシーの運転手の方、受付カウンターに許可証のようなものを提示?渡していました。
タクシーに乗るまでの間、特にしつこい勧誘などもなかったので、
きちんとタクシーカウンターに言えば安心して乗車できるかと


f0337357_18511374.jpg
(まだまだ暑かった台北。涼しげな広告で、涼しくなりたい!台北駅地下街にて。)



わりと新しいトヨタ・カムリ(ハイブリッドかどうかは不明)。
ちょっと加速し、いきなり速度120kmでのスタートです。
高速といえども、いきなり120kmですか!?
3車線の道路だったのですが、車線変更しながら、どんどん前の車を追い越します!
ぎゃぁ~、前の車にぶつかりそう!と何度もヒヤヒヤしました。



f0337357_19162973.jpg
(クロネコヤマトのトラックを見かけました!台北駅付近にて)




そして、なんと、速度は140kmに!!しかも、ゆるい下り坂道のカーブで!!
速度を落としてもらわないと、ホテル到着前にあの世行きかと思い、
隣りのぴょんさんを見ると爆睡中!(昨夜、睡眠時間が2時間くらいだったので。)

そうこうしているうちに、速度が少し遅くなってきました。
(とりあえず120km下回るようになったので…ホッ042.gif
いつもなら、高速で台北市内に入ると、ザ・中華な外観の「圓山大飯店」(←老舗ホテル)が
見えてきて、「あ~、台北に来たなあ」と思うのですが、今回はそんなこと思う余裕ナシ。



f0337357_20272991.jpg


台北駅直結の「新光三越」が入るのっぽビル↑が見えてきたり、さらには「台北101」が見えてきて、
台北気分が高まるのですが、車窓を見る余裕が全くありませんでした。
ほぼ120kmで走るタクシーを、黒いベンツが追い越して行き、
「や、やばい!運転手さんの闘争心に火をつけるのでは!」と不安になりましたが、
ちょうど高速を降りるところだったので、カーレースにはなりませんでした…ホッ042.gif

そんなこんなで台北市内の一般道に入りました。
承徳路を南下して、パレ・デ・シンホテル(君品酒店)に到着。
こちらのホテル前、このような↓お馬さんが目印です。

f0337357_20462242.jpg

フランス映画「TAXi」みたいなタクシーでしたが、無事到着できてよかったです!
空港から40分くらいで到着したでしょうか。1110元でした。
基隆市の運転手さん!(←車内の営業許可証をチェックした)、どうもありがとう029.gif

by kasutera0141 | 2014-09-29 21:15 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

f0337357_01250233.jpg


平日の午前発のチャイナエアライン。7~8割ほどお席はうまっていました。
搭乗してすぐに、ウェルカムドリンクが来ます(ジュース類)。
と、その前に、ぴょんさんの手荷物が大きすぎるため、足元ではなく、
上にあげるように言われてしまいました…。

f0337357_01284060.jpg




2時間半くらいの飛行時間ですが、座席前のモニターにいろいろなプログラムがあるので
楽しみ060.gif 映画1本ギリギリ??って感じでしょうか。
で、結局子供向けの映画、「ヨギ&ブーブー」というクマのドタバタ劇を見てしまいました035.gif
(真面目に見ていなくても、なんとなく話がわかりそうだったので。+飛行時間内に終わる)

f0337357_01304780.jpg

f0337357_01332818.jpg



お食事は、事前にホームページから予約しておきました。
まずは、ぴょんさんの和食から。

f0337357_01460000.jpg

機内でも、ごはんがふっくらしていて美味しかった、と。
がしかし、この食事が運ばれてきたころから、「気流の悪いところ」を通り始めたらしく、
揺れる、揺れる~。
お味噌汁のふたと飲み物のグラスを押さえていました!
こんな揺れの中でも、颯爽とコーヒーを運ぶCAさん、慣れていらっしゃるのね。




先付けというのでしょうか。中央の黄色いのは、貝柱の黄身焼き。
左上が、白魚湯葉巻き揚げ。右下が、イカと筍の木の芽味噌和え。お酒が進みそう068.gif
(実際、この人はお酒が進んでいた…。飲みすぎには目を光らせます013.gif

f0337357_00283429.jpg



タコと野菜の煮物。
f0337357_00385827.jpg




お刺身に見えますが、メニューによると、小鯛の南蛮漬けだそう。
甘酢漬けで美味しかった、とのこと。
f0337357_00443170.jpg



メインのお料理は、若鶏の胡麻焼き。煮物っぽい感じもしますが。
鶏もパサパサしておらず、ふっくら・しっとり。白いごはんにあいます。
f0337357_00491744.jpg



台湾ビールには、「チャイナエアライン」のロゴ入り。
台湾ビールは、日本のビールより、軽い(=薄い)感じがします。
f0337357_17213514.jpg



そして、最後に果物(マンゴーあり!)とデザート・和菓子が来ました。

f0337357_17271158.jpg
りんごの皮のむき方が「うさぎ」になっているところに「おもてなし」を感じます。


f0337357_17282246.jpg

9月(=一応、秋)なので、もみじの形をした和菓子が来たら、
外国の方は、うれしいかと思います。




私が選択したのは、中華。メイン以外は、洋食と同じだったかと思います。

f0337357_17323725.jpg


少し残念だったのは、パンが温かくなかったことでしょうか。機内だから仕方ないのですが。
ガーリックトーストのほうは、オリーブオイルが滴り落ち、手がベトベトになります。
パンのお味は、普通です。
f0337357_17350019.jpg




サラダは、柚子ドレッシングでさっぱりと。海老のほかにチキンも入っていて、
ちょっと具沢山なサラダでした。

f0337357_17354152.jpg



中華のメインは、カレイと豆腐の蒸し物。普段から薄味に慣れているため、
少し塩分があるように感じました。
しかし、お魚もパサパサ感はなく、やわらか・しっとりでした。
チャーハンも美味しかったです。ごはんがふんわりしていて、こちらは薄味。
お魚と一緒に食べてちょうどよい美味しさ。

f0337357_17383436.jpg
左端↑は、セロリ・人参などの和え物。




塩・こしょう入れがミニミニサイズでかわいかったです↓060.gif

f0337357_18083970.jpg



デザートは、チョコレートのムース。下段は、チョコのスポンジになっています。
小さなパイナップルつき。
チーズケーキじゃなくてよかった、と胸をなでおろす…。

f0337357_18110249.jpg



食後には、「コーヒーを」と言いたくなりますが、台湾の飛行機ということで、
ウーロン茶にしてみました。美味しい~063.gif
台湾のウーロン茶ってホント美味しいです。今回旅行中に、
お菓子屋さんで試食の際にいただいたウーロン茶なども、本当に美味しかったです。

f0337357_18175886.jpg



以前もチャイナエアラインに乗ったのですが(成田発着・エコノミー)、
お食事が、思った以上に美味しかった記憶があります。
なんとなく、航空会社のイメージ的に「まずいんじゃないか」という気がしていましたが、
おかずが美味しかったです。しかも、台北からの帰国路線の「パスタ」もよかった!!
(ここ数年乗っていた韓国航空会社のほうがイマイチだった…。)






おやっ!この人(?)も、デザートをいただいて、喜んでいるようです。

f0337357_18303154.jpg

誰も見ていないときに、ササっと撮影して、横にある小物入れに隠していたのですが、
いつのまにか床に落ちてしまって、さらに、それをCAさんが拾いあげ(大汗)、
「写真お撮りしましょうか??」と言ってくださったので、みんな(?)で撮影してもらいました。





そうこうしているうちに、窓から台湾が見えてきました。
CAさんが、「日本は涼しいけど、台北は暑いですよ~。最高気温32度だそうですよ~。」と。

すぐに着いてしまうので、お食事は、わりと急いでいただきましたが、
シートは、フラットにもなるので、ゆったりできました。
母世代の方々がツアーで搭乗していらっしゃったのですが、「腰が痛くならないからいいわ~」とおっしゃっていました。
いつか長距離路線で乗ってみたいです060.gif


さあ、台湾だ~071.gif







by kasutera0141 | 2014-09-27 18:53 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(4)

f0337357_00080442.jpg



今回、飛行機は、チャイナエアラインのビジネスクラスにしてみました。
空港受付カウンターで、「JALラウンジ利用か、空港で使える1500円クーポンと
どちらがよろしいですか?」と聞かれたので、ラウンジにしました。


平日朝8時、そこそこ人がいましたが、お席にまだ余裕アリ。
8時半を過ぎるころには、かなり混雑してきたような気がします。
ビジネス客や、年齢層が上の方々が多い感じでした。


f0337357_00124456.jpg



朝は何も食べていなかったので、おにぎりとサラダ、冬瓜のあんかけをいただきます。
右の飲み物は、「スカイタイム・キュウイ」。最近、JALに乗っていないので、
久しぶりのスカイタイムです。結構甘い。以前あった柚子のほうが美味しかったかな。

f0337357_00142050.jpg



クッキーは普通でした。ほかに、サンドウィッチが3種ほどありました。

f0337357_00165781.jpg



パンや飲みものコーナーの奥に、カレーとミネストローネがありました。
カレーは、辛いのでしょうか??
JALといえば、ロンドンからの帰りのカレーがとっても美味しかった記憶があります。
カレーの匂いがしてくると、皆、選んじゃいますね。
(そして、カレーは品切れになってしまう…。)

f0337357_00175954.jpg


じゃがいものスープは、さっぱりしていて、とても美味しかったです060.gif
おっ、窓の外に見えるのは、乗る予定のチャイナエアライン!

f0337357_00191817.jpg
(↑ちょっと豆乳みたいだわ…)



荷物は、もう積まれたのかな??

f0337357_00204921.jpg



ごはんが運び込まれている!!飛行機の食事も楽しみです。

f0337357_00215981.jpg



そして、窓を念入りに拭いています↓1回飛ぶと、結構汚れるものなのでしょうか?

f0337357_00231677.jpg



入口に、若田光一さんと宇宙に行った「JALラッキーベア」なるものが!

f0337357_00245397.jpg


初めて「サクララウンジ」を利用しましたが、結構混んでいるんだなぁという印象でした。
中にお手洗いもあるのですが、洗面台が1つしかないので、
悠長に歯など磨いていられない感じで…。

f0337357_00293068.jpg
いい人生経験になりました035.gif





2015年7月24日・追記

2015年7月21日、関空JAL サクララウンジは、
リニューアルオープンされたそうです。
私は行っていないのですが、行った人から聞いた話をまとめます。

◎サラダバーが登場。
◎4種類あるカレーのうちの、2種類がカレーコーナーに登場。
 今まで、飲み物類のテーブルより少し奥にあったカレーコーナーを
 わかりやすい場所に配置。
 ホテル日航関西空港監修のカレーも登場するとか(数量限定らしい)。
◎コンセントのあるお席が増えた。
◎女性用化粧室に、パウダーコーナーができた。(洗面台とお化粧用鏡台が別)
◎ハラル対応メニューがあるらしい(要確認)。

新しくなったサクララウンジ、行ってみたいです060.gif

by kasutera0141 | 2014-09-26 00:56 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

旅の準備③


旅の準備のつづきです。記録メモ的内容なので、スルーしてくださいませ。



少しだけ、免税なモノを買おうかと思い、関空の免税店サイトをチェック。
ここ数年、ソウルに行っていたので、免税品は韓国内の免税店で購入していました。

台湾にも、「エバーリッチ」という免税店が、あるのですが、行く予定もないし、
帰りの空港免税店だと、疲れていて忘れそうなので、関空と帰りのチャイナエアライン内で
購入することに。

f0337357_20271945.jpg
(朝の関空連絡橋からの眺め)


関空の免税店は、事前予約で5%OFF。当日購入でもKIXカード(関空のポイントカード)
提示で5%OFF。(併用は不可。)
ネットで予約購入し、当日店舗で支払います。
母が、「SK-Ⅱのフェイシャルリフトエマルジョンは今までで、一番いい乳液よ!」
と絶賛するもので…。どういいのかはよくわかりませんが(汗)
(母よ、今週中に送るわよ~。)


f0337357_20385269.jpg


チャイナエアラインの事前予約は、キャンペーン期間中で、12%OFFでした。
飛行機内で受け取るときに支払います。
チャイナエアラインの免税品の種類はあまり多くありません。
大韓航空やアシアナと比べると、かなり少なめ。

f0337357_20455764.jpg
(チャイナエアラインとエアチャイナ↑って名前が似ていて間違えやすいわ…)



そうそう、保険は損保ジャパンで申し込んだのですが、そのパンフレットの裏に、
楽訳たびカメラ」というアプリの案内が。
私はスマホを持っていないので、ぴょんさんのタブレットで、この↑アプリをダウンロードして、
試してみました。
中国語のメニュー表にかざしてみたところ、「マンゴーアイス」とか訳してくれました!!
崩した文字には反応が悪かったのですが、キレイな文字はきちんと翻訳してくれます005.gif
(でも、現地では、使うのを忘れていました…。タブレットを出すのも面倒で…。)


f0337357_21124030.jpg

Wi-Fiは、「Taipei Free」という台北市がやっている無料のものを申し込みました。
あらかじめオンラインで申請。オンライン申請しておくと、台北市内ですぐに使えます。
松山空港や駅のインフォメーションでも申し込めるようです。
ぴょんさん曰く、「高層階と地下ではつながらなかった」とのこと。


f0337357_21304176.jpg


旅行開始日まで、あまり日数がなく、ローカル線の下調べ等に時間を割いてしまったため、
「美味しいお店」とかあまり調べていなくて…。
ぴょんさんのタブレットに、「台北ナビ」をお気に入りに入れておいてもらいました。

ところが!、カレー屋さんで↑こうした作業をしていたところ、ぴょんさんが、
タブレットにお水をこぼし、タブレットの電源が入らなくなった!!
このタブレットがないと困るわ~と青ざめましたが、充電の差し込み口を乾かしたら、復活!!よかった~042.gif


f0337357_21543025.jpg



飛行機の出発24時間前に、チャイナエアラインのホームページから、Eチェックインをします。
搭乗券もプリントアウトできるので、プリントアウトしました。
当日空港カウンターで、ちゃんとした搭乗券に換えてくれるのかしら~なんて思っていたら、
そのままでした!
水で濡れたりして、字が滲んじゃったりしたらどうするのかしら??

f0337357_22015343.jpg



関空に「ロッテ免税店」がオープンしたというので、ちょこっと覗いてみました。
朝8時前だったので、お客さんはあまりおらず。
店員さんは、中国語がバッチリできる方々でした。(化粧品知識はあまり詳しくないかも)

雪花秀(설화수・ソラス)のお化粧品を購入。こちらでもKIXカード提示で5%OFFになります。
店員さん曰く、「韓国内のロッテ免税店とほぼ同じ価格でお出ししております!!」とのこと。
ロッテのインターネット店での価格を参考程度に見ておきましたが、5%OFFで、
どっこいどっこいかな、という感じ。


f0337357_22405676.jpg

日本の空港にある韓国の免税店で、中国大陸の方々が主にお買い物をするという、
なんとも不思議な光景。
韓国メーカー「CUCKOO」の炊飯器も販売していたよ~、とぴょんさんが言っていました。


f0337357_22535019.jpg

「オープン記念でクリアファイルを差し上げております~」と店員さん。
EXO(エクソ)とグンちゃんの2枚セットです。
ぴょんさん、使う?「イーエックスオー」じゃないからね。

by kasutera0141 | 2014-09-25 23:08 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(4)