人気ブログランキング |

カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

カテゴリ:2014.9 台湾・食べモノ( 17 )




牛肉麺のお昼ごはんの後、Q squareの地下3階にあるフードコートで、お茶することに063.gif
天仁喫茶趣のカウンターが、あったので、アイスレモンティーを注文。60元。

f0337357_22554867.jpg




氷の量も、甘さも普通にしてもらいました。
やはりこの日も暑かったので、ゴクゴク飲み干してしまう。
喫茶趣のドリンクは、街中にあるドリンクスタンドに比べると、少しお高め。
カップのフタは、ぴっちり閉まっている(←逆さまにしてもこぼれない!)フィルムっぽいのが
好きですが、コチラのお店は、普通のとれるフタだった~、残念。
日本にも、ぴっちり閉まるフタが普及するといいな058.gif


f0337357_22591520.jpg





滞在中に、50嵐(いろいろなところにあるジューススタンドチェーン店)で買ったアイスティー。
これが↓、ぴっちり閉まっているフタ053.gifです。
大きめタピオカ入りなので、太いストロー。
これで、「ぷにょぷにょタピオカ」を吸い上げるのが好き053.gif

f0337357_00212637.jpg




台湾のドリンク屋さんのメニューって、ものすご~くたくさん種類があって
どれにするか迷ってしまいます。私の場合、
  • 緑茶、烏龍茶よりも紅茶を選ぶことが多い。
  • ミルクが入ったものが苦手なので、「奶」の字があるものは選ばない。
  • レモン、金柑レモン、蜂蜜レモンが好き。
  • 仙草が苦手。
  • 珍珠(普通サイズのタピオカ)より、波霸(少し大きめサイズのタピオカ)が好き。
  • 愛玉のトッピングが好き。

と、こんな感じの選び方が多いです。
店頭に置いてあるメニュー用紙を持ち帰って、「これは何の味だろうか」復習しつつ、
次回は、コレとコレを組み合わせて飲もうかな、と考えるのが好きです012.gif

f0337357_01185987.jpg


さらには、アイスだけではなく、ホットもOK だったり、氷の量も選べたり、甘さも選べるので、台湾のドリンク屋さんって、本当に楽しい071.gif



ゆっくりお茶した後は、ホテルで荷物をピックアップして、タクシーで桃園空港へ向かいます。
と、ここでちょっとしたハプニングが…。
スーツケースのほかに、もう一つ預けるカバンがあったのですが、
そのカバンの鍵を無くしてしまった…。
ホテル1階で、買ったものを入れたりして、荷物の整理をしているときに、
座っていたソファーに鍵を置き忘れてしまったようで008.gif
ホテル内の照明が暗すぎて、鍵を置き忘れたことに気づかなかったという…→





by kasutera0141 | 2015-01-30 02:08 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)


前回に引き続き、「歩く台北」の台北駅周辺地図を見て、「潘老牌牛肉麺・50年老店」と
メモのごとく載っていた牛肉麺のお店へ向かうことに。
地図を見ると華陰街沿いにあるので、胡椒餅のお店からスグだと思っていましたが、
なかなか見つからない。
数年前の「歩く台北」だし、50年続いたお店といえどもなくなっちゃったのかな…と
あきらめかけていたところ、地図にない細い路地を入ったところに発見!

f0337357_15400055.jpg



なんともボロい(失礼!)外観。というか、建物?1階に位置するものの、ほぼ屋外営業。
屋台のような状況。この↑厨房(!?)を取り囲むようにカウンター席があり、
小さな通りを挟んだ向かい側にもテーブルが少し。建物内6畳くらいの空間にも、席アリ。
平日の12時半過ぎくらいで、近所のサラリーマンたちがお昼を食べに来ていて、満席。
忙しそうに動き回る店員さんに、「2人」と告げて少し待ちました。



待っている間、厨房をまじまじ観察。かろうじて屋根はあるものの、
台風や大雨のときは休業だろうなぁ。猛暑日に屋外で食べるのはツライだろうなぁ。

f0337357_15573478.jpg



さらに、壁に掲げてあるメニューも観察。麺は選べるのね~。
お肉も普通の?かスジ肉か、もしくはミックスか選べるよう。
1955年から営業しているってことは、創業60年くらいってことなのね~。
たぶん昔からこんな感じのお店だったんだろうな~。

f0337357_16033357.jpg



10分ほど待って、お席へ案内されました。建物入口前のテーブル。かろうじて屋根の下。
ちょうどそのとき、雨が降ってきて、雨が滴るすぐ横でいただくことになりそう。
台湾って感じだわ~。ちょっと楽しくなってきました。
お席から撮った1枚。こちらの店員さんが注文をとりにきてくれました。

f0337357_16082423.jpg


1時近くになり、お客さんが一斉に出て行かれたので、建物内(↑この白い扉の中)で、
どうぞ~と案内されました。
建物内も6畳くらいで、とっても狭いのですが、お客さんが少なくなったので、
ちょっと余裕を持って座ることができました。
こちらにも、壁にメニューが書かれています。

f0337357_16152436.jpg



牛肉麺には、スープが2種あります。紅燒と清燉(上の写真で赤字と緑字で書かれている)。
紅燒は、醤油ベース。お店によっては辛いことがある。
清燉は、澄んだスープ。あっさり。塩ベース?私は、清燉の方が好みです。

f0337357_16300889.jpg



ダシは、何でとっているのでしょうか?あっさりしていて美味しい。
特に何も言わなかったので、一番スタンダードな麺・お肉のものだと思います。
お肉もそこそこ厚みがあるのですが、やわらかくて食べやすい~。
麺も、モチモチしていました。稲庭うどんに近い感じ。
スープ、飲み干してしまいたいほど美味~。朝ごはんでもOK!な麺だと思います。
替え玉したくなりました(笑)




ぴょんさんは、紅燒の牛肉麺。スープの色が全然違うわ~。
一口もらいまいましたが、かなりのピリ辛!!
見た目以上に辛い!!でも、この辛いスープと牛肉と麺とが合うそうで。
八角風味もさほど強くなく、食べやすいお味でした。
こちらももちろん、牛肉がたっぷり入っています~。胡椒も結構きいていました!!

f0337357_16353072.jpg



かなりのボロいお店でしたが、お味はとっても美味しい~070.gif
混雑しているだけあります。サラリーマンたちが列をつくっているお店は、絶対に美味しい♡
これからも頑張って、70年、80年と続けていってほしいお店です。
台北最後の食事、大満足でした072.gif




Q square でちょこっとお茶して、ホテルで荷物をピックアップして空港へ向かいます。
あ~、空港へ向かうのって寂しいわ~。


006.gifカステラメモ006.gif
  • 住所、電話番号、営業時間不明。土日は休みのような気がする。
  • 店員さん日本語不可。
  • お昼のピーク時間は避けたほうがいいかも。
  • 店員さんが少なく、忙しそうなので、人数を言うのも、注文も、積極的にアピールする。
  • 猛暑日だと屋外のお席はツライかも…。
  • 椅子は背もたれなしの丸椅子。混雑していると荷物を置く余裕もない。
  • お手拭き、ペットボトル飲料は持参で。ティッシュはあったような気がする。
  • 台北駅方面からの行き方。承徳路を北上→華陰街左折(角に葱油餅を売っている屋台風店舗あり)→1本目を右折→細い路地奥。





by kasutera0141 | 2015-01-28 02:38 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)


f0337357_08124635.jpg




スマホケースを買った後は、この界隈で気になっていた胡椒餅のお店へ向かいます。
数年前に買った「歩く台北」の台北駅周辺の地図に、「福元胡椒餅、大きくてうまい」と
書かれており、今回ホテルから近いこともあり、行ってみることにしました。
(「歩く台北」には、営業時間等何も書いてなく、地図の一部にメモ的に書かれていて、
今でもこのお店があるかどうか若干不安でした。)


この「華陰街」という通り、ディープな屋台的なお店が多くて、ちょっと魅力的。
その一角に「福元胡椒餅」、発見しました(喜)!!

f0337357_08195340.jpg





お店の方が、ひたすら下準備をされています。ネギもたくさん入れるんですね!!
1回で、どのくらいの量の胡椒餅を焼くのかしら??
1個45元。おやつにちょうどいい感じ。

f0337357_08233679.jpg





ちょうど少し前に焼きあがったようで、待つことなく買うことができました。
胡椒餅、焼き始めると15分くらい?かかると思うので、そういうときは待たなくては
いけません。
さっそく、2個お買い上げ060.gifずっしりと重~い!!
大きさも、思ったより大きい!!コンビニの中華まんより、ひとまわりくらい大きく、
まんまる◎◎そして、とにかく、ずっしり重い!!

f0337357_08274003.jpg





少し前に焼きあがったといえども、熱々です。やけどしないように注意しなくては!
実は私、以前饒河街夜市の屋台(←超人気店)で、焼きたてアツアツの胡椒餅を買い、
歩きながら食べようとして、一口かぶりついたときに、肉汁がピュ~っと手の甲に飛び、
火傷(←そこそこ重症)しました…。
その後、冷たい飲み物を買って、ずっと手の甲にあてて、冷やしていました…。
そのくらい、「胡椒餅」は美味しさと同時に、危険さを持ち合わせている082.gif



外はカリカリ!!白ごまがたくさん。いただきま~す060.gif

f0337357_08534454.jpg



中は、お肉がたっぷり。「胡椒餅」の名のとおり、胡椒がきいています。
八角風味も少し。ミンチというより、もっと大きい塊肉が入っている感じ。
肉汁もたっぷりで美味しい~070.gif

f0337357_23225775.jpg



私はやけど前科(+猫舌)があるので、少し冷めたくらいがちょうどいいわ~。
生地もわりと分厚い感じなので、1個でとっても満足感があります。
またこの近辺に来たときは買いたいな058.gif
ごちそうさまでした~。



この界隈でもう一軒気になっているお店があるので、そちらへ行ってみよう!





085.gifカステラメモ085.gif
福元胡椒餅
台北市華陰街42-19號  TEL:02-2550-0356
12:00~19:00 日曜休み




by kasutera0141 | 2015-01-15 23:34 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)


セブンイレブンで交通カード残金も使い切り、朝ごはんを食べに行くことに。
まだ外は雨。外に出なくても行けるところへ!
台北駅構内の飲食店はオープンしておらず、MRT乗り場付近のお店も、
テイクアウト用は多かったのですが、イートインできることろは少なく…。
ホテル隣接のQ square(ショッピングモール)内の N.Y.BAGELS CAFE に行きました。

f0337357_19082881.jpg


この旅初めての「洋モノ」!!
パンが意外にも恋しくならなかったのは、~餅というような中華まんやパイのようなものを
食べたり、ホテルのお部屋で中華菓子を食べたりしていたからかもしれません。


ベーグルのお店らしいのですが、バーガー類、サンドウィッチ、フレンチトースト、
エッグベネディクトなどメニュー豊富。何にしようか迷います。


f0337357_19193464.jpg



平日の朝でしたが、店内わりと混雑していました。
でも、「普通のテーブルとイス」なので、落ち着きます。
台湾は、ザ・食堂や半屋台、相席などが多かったので(^^;)

f0337357_19221110.jpg



メニューに英語表記があるのも助かります。
おっ、パンケーキが美味しそうだから、コレにしよう!パンケーキ=鬆餅っていうのね~!
「鬆」という文字が「髭」に見えるわね…(スミマセン)。


f0337357_19280753.jpg




パンケーキ登場!別添えのベリーソースをたっぷりかけて。
甘酸っぱさとクリームの甘さがあって、美味しい~070.gif
パンケーキも、ふわっふわっでした。季節じゃないけど、イチゴたっぷりは嬉しいわ。

f0337357_23482617.jpg



こちらは、ハンバーガー。写真が上手く撮れていないけれど、ボリュームあり!!です。
朝からガッツリだわ~(といっても、そんな早朝ではなく、9時くらいだったかな)。

f0337357_23521612.jpg


食後も、コーヒーを飲みながら、ちょっとゆっくりしました063.gif
台北市内に何ヶ所かあるカフェなので、「ザ・アメリカ」を味わいたくなったら、ぜひ。


このカフェのすぐ近くに、モスバーガーがあったのですが、
こちらは、テイクアウトの人も多く大混雑でした。
平日だったので、朝ごはんを買って職場で食べる人が多かったんだと思います。
早朝5時から営業しているので、朝早活動派には便利!
メニューの内容は、日本と比べてどうかしら??同じ?ちょっと違う?

f0337357_23580523.jpg



この後は、watsons やCOSMED でちょこっとお買い物をして、ホテルへ戻り、
パッキングをしてチェックアウトします。



018.gifカステラメモ018.gif
  • ミニマムチャージ1人$110
  • MRT連絡口や高速バス乗り場の近くにあるので、いつでも結構混雑していた。
  • +料金でドリンクセットにできる。ホットコーヒー・紅茶・アイスティー・コーラはリフィル(お替り)OK (アイスコーヒーはダメ)。


by kasutera0141 | 2015-01-13 00:20 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(0)


台北駅周辺でも、ちょこっとお買い物した後、ホテルへ戻り、テレビを見たりして
ダラダラ過ごしていると(ぴょんさんは仕事をしたりしている)、夕方ごろから
雨がものすごく強くなってきました057.gif台風、いよいよ近づいてきているようです。

夜ごはん、どうしましょ??ホテルの近く・台北駅周辺にしようか、どうするか…。
屋外へは一歩も出たくない状況になってきたので、「傘をささないで行けるところ」にしよう!
交通カードも残金が少しあるので、「MRT を使って行けるところ」にしよう!
ということで、久しぶりにMRT 板南線・忠孝復興駅直結の「太平洋SOGO復興館」へ行こう!

太平洋SOGO復興館、そごうデパートです。(台湾の企業との合弁会社。)
地下階には、鼎泰豐があったり、フードコートがあったり、中華菓子店があったり、
高級スーパーなども入っているので、お土産を買ったりするのもいいかも。

鼎泰豐が1時間半くらいの待ち時間だったので、断念。
上階にある「點水樓」へ。
毎日のように小籠包を食べていましたが、最後の夜も小籠包で〆よう!!
~小籠包食べつくしの旅・最終章~


f0337357_01381810.jpg


日曜の夜7時くらいだったので、混雑していました。
店員さんに名前を言って(書いて)、お店の前で10分ほど待ちました。
我が家の名字、漢字で書くと、結構ウケる意味らしい(と、ぴょんさんが言っていました)。
笑いをこらえる店員さん…。

追記:訂正:名字の漢字がウケるわけではなく、そのまま発音すると
       面白い意味になるらしいです。(←ぴょんさんの校閲、入りました…。)

f0337357_01422944.jpg

今回、私たちの席は、入口すぐの↑このお席でした。
こちらのお店は、そこそこ広く、落ち着いてお食事できます。窓側のお席からは、台北市内が
一望でき、夜には「美麗華百楽園(ミラマー)」(ショッピングモール)の観覧車が見えます。
(この日は、大雨だったので、夜景はイマイチだったかも。)


凍頂烏龍茶を注文しました。ほわっと香り、まろやかなやさしい味。美味しかったです。
店員さんが、こまめにお湯を注ぎに来てくれるのも、ウレシイわ。
(冷たいお水は、言えば持ってきてくれると思います。)

f0337357_02141182.jpg


そして、笑っちゃうのが、また切り干し大根入りのパイを頼んじゃったこと(笑)!
「この人は、なんで同じものばかり注文するんだろう?と思った。」(ぴょんさん談)
お昼に食べたことをすっかり忘れているのね。それに、私はパイが好きだ~!
特に、お肉入りよりも、切り干し大根入りのパイが好きなんだ~!!
ペロっといただきました。あ~美味しい。コレはおやつにもいいね049.gif

f0337357_02325673.jpg




鶏肉のスープも。大きな鶏肉がゴトゴト入っています。ねぎと生姜も。
こってり味ではないけれど、あっさり味ではなかったかな。
小籠包(=お肉)をよく食べていたので、魚介類のスープの方が、あっさり出汁で
よかったかな、とも思う。

f0337357_02363857.jpg



チャーハンです。1日1回は、「ごはん」が食べたくなるぴょんさん。
パラパラごはんで、薄味で美味しかったのですが、2人でもかなりの量!!

f0337357_02385217.jpg


ドコモプレミアムクラブの無料クーポンで、小籠包・小サイズをいただきました。
つゆだく小籠包。プシューっとスープが飛び散る…。下手な食べ方をしてしまいました。
コチラのお店は、おしぼりがあるので、ありがたかったです!
普通に美味しいと思います。他の味の小籠包も食べてみたかったな~。

f0337357_02432330.jpg


以前、野菜の混ぜご飯のようなものをいただきましたが(ホントに青菜しか入っていない)、
とても美味しかった記憶があります。
点心メニューも、大皿おかずメニューもいろいろあるので、また来てみたいな060.gif
なにより、店内が落ち着くので。小さな子供連れの家族でもOKだし、
大人同士の会食でもOKだと思います。少しお値段お高めですが065.gif


テーブルに置かれた伝票を見てみると、何の値段かわからないものが1つありました。
あら!?サービス小籠包が無料になっていないのかしら??
ぴょんさんに、「会計のときに、この~$は、何の値段なのか、店員さんに聞いてくれる?」
と頼んだところ、
「そういう細かいコトは聞かない。たとえ、無料サービスのものが有料になっていたとしても、それならそれでいい。こういうお店で、こまごまとしたコトは聞かない。面倒。」
と言うじゃないの!!
なんてことよ013.gifこういうときに、中国語でやりとりしてほしいのよ022.gif

以前、仕事の会食のときに(日本でね)、「お店の人が、自分の個室と隣りの個室の伝票を
間違って会計しようとしていた」って、ものすごく怒っていたくせに!!
海外でも、ちゃんとわからないことは言わないと!!
仕方なく、自分で、つたない英語で聞いてみました。「サービス料です。」とのこと。
もっと、わかりやすく書いてくれていたら、よかったのに~。
お料理名が書いていなく、金額だけ個々に書いてあるので(~$、~$というように)、
わかりませんでした008.gif疑問は解決。

しかも、このブログを書いているときに、
「このお店、美味しかったけど、ぴょんさんの態度が悪かったわよね」と言ったところ、
「『男は黙ってサッポロビール』だよ。」だって。
意味不明だわ!古すぎて、誰もわからないわよ~033.gif


とまあ、若干険悪なムードになった、台湾最後の夜の晩餐でした。
そごうの地下に、「city'super」が入っているので、お買い物して帰ります。


085.gifカステラメモ085.gif
  • 食事ピーク時には、そこそこ混雑している。予約している人も多い。
  • 今回の台湾旅行で唯一、カードの使えるお店だったような気がする。
  • メニューに、日本語表記あり。
  • サービス料あり。
  • お手拭きあり。お茶は有料だが、ポットサービスで、店員さんがこまめにお湯を足しに来てくれる。







by kasutera0141 | 2014-12-30 10:00 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)


小籠包のお昼ごはんの後、MRT 東門駅方面(永康街方面)へ向かって、てくてく歩きます。
ガイドブックに、「cama cafe」というかわいいカフェが載っていて、
東門店が近くにあるとのことで、お茶しに行くことにしました。

ところが、この東門店、店内が狭くて、入口開けっ放し(全面オープン)、
椅子もなんだか落ち着かない感じで…。テイクアウトだったら、いいと思います。

f0337357_20231297.jpg


ムシ暑かったこの日、「完全冷房」のところじゃないとツライ…。
コーヒーも美味しそうで、店内もかわいらしい感じだったのですが、
別のカフェへ行こう、ということに。
(ガイドブックによると、「愛國店」は、落ち着けそうな感じ。)
この↓キャラクターもかわいかったのにな~。また今度会おう!!さらば029.gif

f0337357_20274981.jpg



そして、東門駅すぐ近くにある「CAVARALLI cafe (卡瓦利義式珈琲館)」というカフェに
入ってみることに。
ちょうど2時過ぎくらいだったこともあり、店内お客さんが多かったのですが、
なんとかお席があり、ようやく一息つくことができました060.gif
台湾の美味しいごはん屋さんって、美味しいんだけど、落ち着かなくて、
食べた後は必ずカフェで一息つきたくなります。

f0337357_20392713.jpg


お客さんが多かったので、店内の写真は撮れなかったのですが、
とても落ち着けるカフェでした。
雑誌・本などもいろいろアリ。芸術系のものが多かったような気がします。
そして、店員さんがオシャレさんでした!(シンプルな芸術家系)
1人で読書する人、打ち合わせをする人たち、コーヒーを楽しみながら新聞を読む人。
普通にお水が出てきたのもウレシイ060.gif糖分補給のため、アイスココアをいただきました。
あ~生き返るわ~。

f0337357_20452379.jpg




カフェでまったりして、元気になった後は、「鼎泰豊本店」の前まで行ってみました。
永康街=鼎泰豊って感じですね。いつでも、すごい人!人!!45分待ちでした。

f0337357_21063653.jpg


と、ぴょんさんが、人ごみの中を縫って、受付の方へ行ってしまいました。
何しに行ったのかしら??と思っていると、戻ってきて、
「鼎泰豊の店員さんをチェックしてきたよ~。相変わらず、あのミニスカなのかと思って~。
 でもね~、そうでもなかったよ。」(←残念なのか??)
…。以前、鼎泰豊で食事したときに、店員さんが、かなりのミニスカだったのが
気になったそうで…(汗)。




鼎泰豊のおとなりにある「金石堂書店」(チェーン店の書店)をふらっとし、
ぴょんさんが、古地図を買いました。
19世紀後半くらいからの台北が載っています。日本語の地名・社名・店名などが多く、
こんなところに、こんなものがあったんだなぁとか、今の東京都中央区にある地名が多いなぁ
などと思いながら眺めています。

f0337357_21324019.jpg




鼎泰豊のすぐ向かい側にある「聖瑪莉(SUNMERRY)」(チェーン店のパン屋)で、
お土産用のパイナップルケーキをちょこっと買いました。
ゆるキャラ的かわいらしさのパイナップルのイラスト。

f0337357_21485139.jpg


「一口パイナップルケーキ」と書いてあるだけあって、ちっちゃ~い!!
個包装で入っています。日持ちも、そこそこしたような気がします。

f0337357_21530795.jpg


ホントにちっちゃくて、いくら社用土産といえども、これでいいかしら…と思ってしまう…。
こちらのパイナップルケーキ、生地のバター風味が強いです。
乳製品が苦手な私的には、チーズの香りにも思えてしまう。
バター好き、チーズ好きな人にはいいと思います。

f0337357_21562328.jpg


パイナップル餡と冬瓜餡がミックスされています。とっても甘酸っぱい餡でした。

f0337357_21583138.jpg


この↓ゆるキャラパンフレットが、いい団扇になりました~。
(扇子を持っていくのを忘れてしまったので、役にたちました006.gif

f0337357_22021059.jpg



少し雨が降ってきました。MRT 東門駅から、台北駅へ戻ります。
この信義路をまっすぐ行くと台北101に着きます。信義線ができて便利になったなぁ。

f0337357_22113914.jpg

by kasutera0141 | 2014-12-30 00:55 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(0)


迪化街からホテルへ戻り、少し休憩。
風は強くなってきたけれど、雨はまだ降りだしていません。
夜には本降りになるとの予報なので、今のうちに、もう少し出かけようかな。
お昼ごはんは、またまた小籠包を食べに行こう!!

MRT 中正紀念堂で下車。中正紀念堂は、蒋介石の銅像&資料館があるところです。
台北1日観光ツアーなどに必ず入ってくるスポットではないでしょうか。
MRT 出口を出ると、いきなり中正紀念堂の裏?横?の建物が!
調べてみたら、「國家戯劇院」というさまざまな公演を行うホールだそう。

f0337357_02350695.jpg



中正紀念堂の敷地はとても広く、公園のようになっています。
その公園沿いの道(愛國東路)をてくてく歩きます。
あら、ウエディング写真を撮られている方が!ここもウエディング写真撮影の名所なので、
大通りの反対側には、ウエディングドレス屋さん・写真屋さんが多いです。

f0337357_02415609.jpg




日本では、あまりお目にかかったことのない木々もたくさん。
以前、「台湾の巨樹・巨木」という本を母へのお土産に買って帰ったら、喜んでくれました。
(母、巨樹・巨木の見学が趣味なので…。)

f0337357_02443804.jpg
f0337357_02465769.jpg



さらに、てくてく歩きます。ちょっと素敵な回廊のようだわ。

f0337357_02454704.jpg




さらに歩いて、ようやく中正紀年堂・本体が現れました。
でも、今日の目的はココではないので通過。
真夏だったら、絶対に歩きたくないわ…。この日も、結構ムシ暑かったけど。

f0337357_02493065.jpg



駅から歩くこと10分くらい?でしょうか。「盛園絲瓜湯包」さんに到着!
こちらのお店のすぐ近く(歩いて1分くらい)に、「杭州小籠湯包」さんという、
これまた人気の小籠包の名店があるのですが、そちらがものすごく混んでいたので、
今回は「盛園」さんにしました。

といっても、この日は日曜午後1時くらい。「盛園」さんのお店前にも人がたくさん!!
受付マダムがカタコト日本語で「ショウショウ、オマチクダサイ~。」と言って、
番号札をくれました。15分くらい待って、店内へ案内されました。
(人が多すぎて、お店の外観写真が撮れず…。)

f0337357_03110109.jpg




確か、日本語メニューがありました。食べたいものを伝票に書き込む方式です。
コチラ↓は、お店の名刺(カード)に書かれていたメニュー。

f0337357_03203362.jpg


とても混雑していたので、ほかのお客様と相席になりましたが、
まあ、さほど気にならない感じ。店内満席で、とっても賑やかでした!!
まず運ばれてきたのは、「小米粥」。
そうそう、確かチャーハンのような「ごはんもの」がなかったので、粥にしてみる?ってことで。
そして、店員さんの衝撃の一言、「好みでお砂糖を入れてください~。」
これは、なんのお粥だったのでしょう??特に、お砂糖は入れなくても、
そのままでもいいような気が…。
やさしい薄味。でも、何の味かはよくわからない。朝ごはんにもいいと思います。

f0337357_03261743.jpg


次に来たのが、私の大好物でもある「蘿蔔絲餅」。切り干し大根の入ったパイ。
朝ごはんのお店でも食べたけれど、コチラのお店のパイもボリュームありで美味。

f0337357_03394794.jpg



もう一つ頼んだのが、「牛肉餡餅」。牛肉入りのパイ。
割って、手を拭いて、写真撮って、というのが面倒になり、外観写真だけ。
火傷しないくらいの熱さ。八角味少々。

f0337357_03445654.jpg



そして、このお店の名物であるヘチマの小籠包~!!「絲瓜小籠湯包」。
美味しい。苦みはなく、甘みがあり、ほかの具材(豚肉?)ともマッチしつつ、
普通の小籠包とは少し違った食感で新鮮!
今まで、普通の小籠包が一番好きだったけど、ヘチマ入りっていうのも美味しいなぁ。

f0337357_04454402.jpg


スタンダードな「上海小籠湯包」も。これはこれで、美味しい。もちろん、肉汁たっぷり。
テーブルが狭く、お料理が次から次へと来るので、ゆっくり写真撮影をする余裕がなく…。
レンゲに乗せたところも撮りたかったけれど、食べるのに夢中で。

f0337357_04490719.jpg


何か「大皿おかず」的なものも食べたくて注文したのがコチラ。
「雞絲拉皮」。こ、これはお初にお目にかかるお料理。

f0337357_05004301.jpg

↑この透明な麺?というのか、寒天みたいなふにゃふにゃと蒸し鶏と胡瓜を
胡麻ソースであえたもの。
棒棒鶏に似ている感じですが、寒天もどきが、なんだか不思議なお味でした。
カロリーなさそうな食材。
しかも、わさびつきのタレにつけるらしいのですが…。わ、わさび鮮やかすぎるグリーン。
タレは、醤油だったかごま油だったのか不明(結局、つけなかった…)。
もともとからまっている胡麻ダレで十分だったので。


ヘチマ入り小籠包が美味しかった~。次回は、お鍋料理やスープ類も食べてみたいな060.gif
食後は、どこかでゆっくりお茶しよう。永康街のほうに行ってみようかな。



030.gifカステラメモ030.gif
  • 人気店なので、食事ピーク時間はかなりの混雑。店頭の受付で、外国人には番号札が渡される。中華圏の人は名前を書き、名前で呼ばれる。
  • テラス席があるが、暑い時期にこの席になると辛そうな気がする…。今回行ったときも、絶対に中がいいわ~と思っていました。
  • 椅子に背もたれなし。混雑時は相席あり。
  • 店内の冷房のきき方にムラがある。私たちは、ほどよく涼しかったのですが、隣りのテーブルのお客さんは、暑くてかなりしんどそうだった。
  • 小皿・生姜・タレなどはセルフ。
  • 一応お茶があったが、ペットボトル持参しました。おしぼりも、持参で。
  • そういえば小皿を取りに行ったときに、厨房から、かすかに「臭豆腐」のにおいが…。Wow !
  • 國家戯劇院1階の誠品書店は、小規模ですが、さほど混雑していないので、じっくり立ち読み&本探しができると思います。Ikari Coffee併設。


夜市などの屋台には必ずある「臭豆腐」。暑さと疲労の中、この「臭豆腐」のにおいがすると、
食欲減退します…。
しかしながら、食べてみたら意外と美味しかった!でも、このにおいは苦手です…。

f0337357_18495101.jpg
(台北市立美術館で買った絵葉書、においがしなければ、そこそこ美味しい臭豆腐。)


by kasutera0141 | 2014-12-29 19:20 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(0)


汁ビーフンの朝ごはんを食べた後は、迪化街をブラブラします。
この日は日曜。なんとなく閑散としている感じが…。台風も近づいてきているし。
市 or 区の放送で、「台風が近づいてきています!甘く見てないで、きちんと備えましょう!」
みたいなことを言っていたらしいです。
(今回の台風は、わりと弱い勢力の「軽度」の台風でした。)

そうそう、ココで一番驚いたのは、バイクに乗っていたおじさんの前カゴに、
リスが乗っていたこと!!ワンちゃんはよく見るけれど、リスは初めてだったので、衝撃!!

f0337357_23265803.jpg




永楽布市場は、建物の2階にあるのですが、その建物の横に細い通りがあって、
野菜・お肉・お魚などを売るお店が軒を連ねています。
コチラ↓のお店が大人気でした。台北ナビによると、「三發點心總會専賣店」という、
肉まん・あんまんなどのお店とのこと。次回は食べてみたいな♪

f0337357_23402652.jpg




お魚屋さんも、繁盛していました。

f0337357_23434449.jpg

f0337357_23441279.jpg


お肉屋さんも何軒かあったのですが、「ウォ~ッ!!に、肉だ~!!」という感じの
写真なので省略。
市場を通り抜けた先には、寺廟がありました。
霞海城隍廟」。恋愛の神様がまつられているそう。

f0337357_00031811.jpg


こちらの寺廟は、日本人の観光客が多かったです。女子に人気というのがわかります。
私たちも、お参りしてきました。台北ナビに参拝方法など、とっても詳しく書いてあります。
(ブログを書く今になってからよみました…。夫婦円満にもいいらしい。)

f0337357_00074885.jpg




お参りしてから、さらに通りを北上して行くと、からすみやドライフルーツなどを売っている
お土産物屋さんの前に、棒アイスのポスターがあり(日本語でも書いてあるし)、

f0337357_00112617.jpg
f0337357_00120428.jpg


店員さんが、「種類はいろいろありますよ~。」とオススメしていたので、食べてみることに。
日本ではあまりお目にかからない味にしてみよう!
まずは、グアバ。甘さ控えめ。さっぱり。

f0337357_00171751.jpg


お次は、しゃかとう(=釈迦頭。お釈迦さまの頭のような形をしている果物)。
台湾では、釈迦頭を使ったお菓子(アイス以外)を見かけることもあります。
店員さんは、「甘いですよ~。」と言っていましたが、甘さはあまり感じなかったかな。
こちらもかなりのさっぱり味。種があるので、アイスとしては、ちょっと食べづらかったかも。

f0337357_00260166.jpg



ぴょんさんが、からすみを買いたいというので、通り沿いのお店を覗きながら
歩いていたのですが、お気に入りのからすみが見つからなかったようで…。

「ヨーロッパのからすみが美味しかったんだよな~。」と言うので、
013.gif!?いつそんな高級そうなモノ、食べたのよ~??」と聞くと、

「神戸に住んでいたときに、いかりスーパーで、北欧産のからすみが賞味期限が近くて、
 安くなっていたのよ~。それを買って食べてみたら美味しくてさ~。
 で、前に台湾に行ったとき、からすみを買ってみたんだけど、なんか、ぶよぶよっとして、
 イマイチだったんだよね~。色が濃い明太子色なのよ~。」(と、熱く語る…。)

ぴょんさんの持論でいくと、「美味しいからすみ=黄金色、光り輝くようなマンゴー色」
だという。ふーん、そうなんだ~。(←私は食べないので、興味薄。)
結局今回は、からすみは買いませんでした。
次回来るときは、美味しいからすみのお店を予習してこよう!


さてさて、迪化街に来た目的の一つ、「お茶を買うこと!」
行ってみたかったお茶のお店があるので、そちらへ向かいます060.gif


by kasutera0141 | 2014-12-18 18:04 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(0)


台湾4日目の朝。台風が近づいてきているということで、ホテル前のお馬さんは、
このような↓状態に。
(シウォンさーん、つながれちゃったのね…と思ったSJ ファンの私…。)

f0337357_02175813.jpg




ホテルエントランス前の柱もぐるぐる巻きにされています。
ここまでしないといけないのね、台風のときって。

f0337357_02213202.jpg



午前中は、なんとかお天気もちそうだけど、午後からは雨かな057.gif
とりあえず、朝ごはんを食べに行こう!!
ホテルから、わりと近い距離にあるところなので、流しのタクシーをつかまえ、
永樂布業批發商場(永楽布市場)」へと向かいました。
1メーターくらいで市場前に到着。運転手さんが、「今日、お休みみたいだけど大丈夫?」と
心配してくれましたが、目的地はこの市場の前にあるビーフン(米粉)の食堂。
(この日は、日曜だったので、永楽布市場はお休みです。)

民楽旗魚米粉湯」さん。朝6時からお昼12時までしか営業していない朝食向けの食堂。

f0337357_02484973.jpg

朝9時前くらいに到着したでしょうか。お客さんで賑わっています。
上の写真の右端・屋根のある部分がお店の厨房・会計。
お客さんたちは、外に並べてあるテーブル席でいただきます。
(大雨のときは、どうするんだろう??と思う。)
そして、このお店前の道路、わりと車が通ります。私たちは↑左端のテーブルで
いただきましたが、背中のすぐ後ろでは、車の通ってる気配が…。バイクも通るし。
全く落ち着かない環境でしたが、また行きたい!!と思ったのは、

f0337357_02534525.jpg
この↑汁ビーフンが美味しすぎるから070.gif
魚介類のあっさり出汁。(台北ナビによると、カジキの出汁だとか。)
スープ、メチャうま!!汁まで残らず飲み干してしまいたいほど、美味しい~。
しかも、あっさりしているので、朝ごはんにもピッタリ。飲み過ぎた翌日でも大丈夫。
クセのある味ではないので、誰でも美味しくいただけると思います。
どんぶりが小ぶり(日本のラーメンの大きさはなく、元祖親子丼くらいの大きさ)なので、
おかわりしたくなってしまう…。



そして、さらにうま~い!!と思ったのは、コチラの豚肉の唐揚げ?みたいなもの!

f0337357_03062791.jpg

サイズが大と小があって、小にしちゃったけど、大にすればよかった~。
サクサク衣+アツアツ+やわらかお肉。生姜も合わせても美味しい。
タレをつけなくても、そのままでも、ホント美味しかったです!
ビール好きな人は、ビールが飲みたくなるはず…068.gif


とにかく、落ち着かないお店でしたが、メチャクチャ美味しかったので、また行きたいわ070.gif
朝ごはんの後は、迪化街をブラブラしようかな。



024.gifカステラメモ024.gif
  • 店前に着いたら、「2人!」と店員さんに言う(店員さんもとても忙しそうなので、積極的に!)
  • もしくは、空いているテーブルに座り、手を挙げて注文する(積極的に!)
  • メニューは基本「米粉湯」と、豚から揚げor牡蠣唐揚げor海老唐揚げなど。
  • メニューは、会計するところの上に書いてある。
  • 会計はテーブル会計ではないので、厨房前に行って会計。「あそこの席に座ってた~。米粉2つと豚小」みたいなことを言って会計しました。
  • 店員さん日本語不可。
  • お手拭き・ペットボトル飲料は持参で。


メニュー拡大しておきます↓↓↓

f0337357_03204124.jpg


by kasutera0141 | 2014-12-16 00:52 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)


3日目の夜ごはんは、再び小籠包を食べに行くことに。
MRT 古亭駅から歩いて5分くらいのところにある「蘇杭点心店」へ。

と、その前に、お店に行く途中に長い行列が!何かと思ったら、「すき家」の行列。
店外までズラ~っと長蛇の列。新規オープンか何かのセールなのかしら、と思っていたら、
なんと、お持ち帰り「無料」だそうで!!太っ腹だわ~。何分くらい並ぶのかしら~。
このあたりは、大学生が多い地域なので納得です!

f0337357_15255447.jpg




「蘇杭点心店」、お店の外観の写真を撮ろうとして、忘れました。
土曜の7時くらい。人気店なのでお店周辺も、ものすごい人で…。
(お持ち帰りの人も多かったよう。)
帰るときに撮ろうかしら~なんて思っていましたが、帰るときは
それどころではない心理状態に陥っている…。詳しくは後ほど…。

店員さんはカタコトの日本語がおできになりました。日本語メニューを見せてもらい、
5分ほど待ったでしょうか。わりと早くお席に案内されました。

お店は、「ザ・食堂」。ピーク時間なので、満席。向かい合わせで着席。
(↑隣りの人と近いです。)
注文票に数を記入して、店員さんにお願いします。
(座るところも、さほど広くない、こんなときに活躍したのが、携帯バッグハンガーでした!)


ぴょんさん、ビールを注文。一緒に来たコップが、湯呑み茶碗でウケました。
台湾って、食事の時にお酒を飲んでいる人が少ないような気がします。
ぴょんさん的にはいいことだわ!この人は、ソウルへ行ったときに、飲み過ぎて迷惑だった
「前科」があるので013.gif

f0337357_15452510.jpg



「ヘチマとエビの小籠包」。いつも普通の小籠包ばかり食べていたので、
コチラのお店の看板食品である「ヘチマ」をいただいてみました。

f0337357_16010248.jpg



苦いのかしら??というイメージがありましたが、全くそんなことはなく、
エビと一緒に食べると甘さを感じるお味。美味しい!
食感も、普通のお肉小籠包とは違うので、小籠包ではなく何か別の食べ物、
という感じもしました。また食べたいメニューです。

f0337357_16045980.jpg




普通の小籠包も注文しました。あ~やっぱり美味しい。スープじゅわ~っと。
しつこさもなく、わりとアッサリめのお味。

f0337357_16070577.jpg



炭水化物の主食は、「豚肉と白菜のやきそば」だったか??メニュー名を忘れてしまった…。
この日も、暑かったのでスープのある麺より、やきそば系が食べたくなりました。

f0337357_16094760.jpg


コチラもあっさりとしていて、美味しかったです。麺がペタンコ麺でモチモチしています。
味付けは、基本塩味です。少しとろみがかっていて、麺と具材がよくからんでいました。


ヘチマも麺も、とても美味しかったのですが、店内が混み過ぎて、
とにかく落ち着かないので、ササっと食べて、お店を出ることにしました。



そして、事件は起こりました!!
お会計のときに、いつも私が払っているのですが、お財布を開けたところ、
お金がない!!
お財布はあるのですが、お札がない!!
えっ、どういうこと??スリにあっちゃった??スリにあうようなところ通って来た??MRT ?

とりあえず、というか必然的に、ぴょんさんが払いました。
お店の方が日本語で、「オイシカッタデスカ~??」と笑顔で聞いてくれましたが、
心細い顔で、「はい、美味しかったです…。」と答えるのが精いっぱいで…。

状況を整理して考えたところ、
歩いているあいだは、バッグを体から離していない。
食事中は、バッグハンガーにかけていたが、バッグを膝上に乗せているような状況だった。

うーん…。ん!?思い当たることが!!
出かける前に、ホテルのお部屋で使ったお金をメモして、余計なレシートをおいて、
夜ごはん+α の必要なお金だけお財布に入れた→残りのお金は、金庫に戻した→
そのとき、お札全部を金庫に戻しちゃった??

なんてこった!疲れているのかしら??足ツボマッサージをして足は元気だけど、
体全体は疲れているのかしら??
寝不足かな…。疲れて頭が鈍っているのかな…。
とにかく、落ち込みました…054.gif
たぶん、スリにあったわけではないということで…(でも、確信はない…)。


疲れがドドっと出ました…。
ま、ぴょんさんがお金持っていてくれて、ヨカッタ~065.gif
2人でそれぞれお金を持つのは当然なのですが、ぴょんさん、お財布を2度紛失しているし。
(↑国内で。したがって、イマイチ信用していないわけで…。)



こんな精神状態の中、「じゃあ、ちょこっと夜市でも行く?」ということに。
ぴょんさんが、行きたがっているので…。 明日の夜は、大雨らしいので…057.gif
大丈夫でしょうか??この旅行記を書きながら、冷静になって思うのは、
早くホテルへ帰って、近所でおつまみでも買ったほうがいいんじゃないかと… 。





008.gif カステラメモ008.gif
  • コチラのお店は、駅近、大通りに面しているので、便利・わかりやすい立地。
  • ピーク時は、非常に混雑する。店内もさほど広くないので、相席アリ、隣席が近い。落ち着かない。
  • 日本語メニューあり。店員さんは、カタコト。
  • カトラリー・小皿・生姜などはセルフで。
  • 台北ナビを見ると、セルフのお茶があるらしいが、ペットボトル持参もOK。
  • ティッシュはあったが、おてふきなど持参で。


by kasutera0141 | 2014-11-13 00:41 | 2014.9 台湾・食べモノ | Comments(2)