カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る

カテゴリ:大阪府内・お外でごはん( 14 )



f0337357_14173314.jpg





街を彩った菜の花も終わりをむかえた4月上旬ごろ、
近鉄奈良線・八戸ノ里(やえのさと)駅近くにあるビストロ・プルミエさんに、
夜ゴハンを食べに行きました。
(4月のことを今頃…。ようやく引っ越し荷物の中から、
メモが見つかったので(^_^;))



店内はカウンター席数席と、テーブル席が5、6席くらいの小さなお店。
平日の夜、ほぼ満席でした(この日は、珍しく直前に予約を入れていきました)。
まずは、ワインで乾杯~。私は、一口二口くらいしか飲めないのが悲しい…。

f0337357_14270803.jpg



疲労で、思考能力が低下していて、一品一品を検討する余力がなかったので、
コースでお願いしました。

「菜の花のムース、カナッペ、鶏ハム」。
この季節旬の菜の花、ほろ苦く、まろやかで、とっても美味でした。
“鶏ハム”、サンドウィッチにしても美味しそうだわ~。

f0337357_14321655.jpg




「本マグロのカルパッチョ風」。
菜の花、ルッコラ、辛子水菜をマスタードでいただきます。
お野菜は、木津川近辺で、無農薬で栽培されているものだそう。
このお野菜たちも、少し苦みがあって、またそれがいい。
子供にはわかるまい、このお味。

f0337357_14360859.jpg



キャベツのクリームスープ、カレー風味。バゲットとともにいただきます。
ほのかなカレー風味は食欲をそそる。

f0337357_14390295.jpg
f0337357_14401030.jpg





このあたりで、ワインを追加。グラスワインにしたのですが、
これが、本当に美味しかったです!!
飲めない私が言っても、全く説得力がないのですが…(-_-;)
イタリアの「エステッラ モスカート(ESTELLA MOSCATO)」というらしい。
辛口ワインですが、果物風味(ライチ、マスカット)があり、とっても飲みやすい。
辛口の中に、ほのかに香るようなわずかな甘さがある、という感じでしょうか。
飲兵衛ぴょんさんも、「美味しい!」と言っていたので、
誰にでも飲みやすい風味・お味のワインのような気がします。
お値段もお手頃だったので、どこかで売っていたら買ってみよう~っと。

f0337357_14473982.jpg




メイン・お魚。鯛だったと思います。
鯛の出汁からとったソース(←なんていう名前でしたっけ?フュメ?)
+クリームソースで。
ソースが美味しくて、パンにつけて、しっかりいただきました!

f0337357_14513689.jpg



お肉は、「牛ほほ肉赤ワインソース」。
きのことレンズ豆とともに煮込まれています。お肉は、トロトロでした♥
レンズ豆、豆のなかで、1番好きかもってくらい大好きです♥

f0337357_14561980.jpg



コースの最後にはデザート。ロールケーキ、っていうのはちょっとビックリ!!
「黒豆のロールケーキ&フォンダンショコラ」。
フォンダンショコラの上には、岩塩が少量かかっていて、
いいアクセントになっていました!

f0337357_14594510.jpg



どのお料理も、とても丁寧に作られていて、素材のお味もソースのお味も、
じっくり噛みしめながら美味しくいただきました。
今回は、コースでいただいたのですが、“フレンチ・タパス”というメニューで、
ワインのおつまみになるような小皿料理がたくさんあるので、
アラカルトでいただいてもいいかな、と思います。

そして、何より、地元の方々でワイワイ賑わっている店内。
家族連れや年配ご夫婦、会社帰りチームなどなど。
気軽にフレンチを味わえるお店だなあと思いました。
ご夫婦でお店をやっていらっしゃるのでしょうか。
お料理、おもてなしともに、とても“あたたかみ”を感じました。




これにて、“私の食べ日記・河内編”は、終了です。
東京に戻るまでのあいだに、関西の美味しいお店をたくさん訪問できれば!
と思います060.gif


[PR]
by kasutera0141 | 2015-07-26 15:26 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(0)


初めて見たのは、車で奈良に行ったとき。何のお店だろう??美容院??
家からさほど遠くないところにもありました!

バリ島が、コンセプトなのかしら??入口も店内も「バリ島」でした。

f0337357_01200149.jpg




全て半個室のような感じでした。
居酒屋っぽい造りでもあり、カラオケボックスを思わせる造りでもありました。
そして、なんといっても、若いカップルが多かったです!(私の行った店舗は。)

f0337357_01233905.jpg
(ボケた写真で…_(._.)_)





そして、メニューがスゴイ!!ピラフだけで何種類あるのよ~って感じです!
パスタ、オムライスも種類豊富!!デザート類も、クリームぐるぐる系多数~♥

f0337357_01262242.jpg



さらには、この大根サラダに、ビックリ!!不器用な私が切ったかのような太さで(笑)
居酒屋並みの、“一皿大盛り”系メニューです。

f0337357_01284691.jpg





「トルコライス・エビフライつき」にしました。ちょっと、ジャンバラヤみたいな見た目です。
トルコライス、胡椒がきいていて、ピリ辛でした!ゴハンの量も多いです!
お店に入ったときに、厨房のあたりがチラっと見えたのですが、ものすごくいい感じに
ゴハンを炒めていて、中華料理屋さん並みの、音・熱・活気が見受けられました!
だから、炒めたゴハンものにしよう~と思って。

f0337357_01342132.jpg




そうそう、各個室にある「注意書き」が、これまたスゴイ!!
カラオケボックス並みのキビシイ文言が!
うちのあたりは、“若年マイルドヤンキー”が結構多いのでね(^_^;)
『法律を守って、みんなで、楽しく、健全に、お食事しようね♥』

f0337357_01444329.jpg




クーポンを持参したので、デザートをいただきました!
学生のときに、みんなで来たら、ワイワイ楽しいんだろうな~。
量も多いし、お値段も、まあまあだし。
「近大の近くに、お店出せばよかったのにね~。もう少し値段おさえて。」
「近大の近くは、土地がないんだよね~。狭い道が多くて、広いお店は難しいかも。」
と、B.F.P 出店計画を練ってみました。

f0337357_01512893.jpg




そうそう、最後に、ものスゴイ落とし穴が!!
こちらのお席は、掘りごたつのように見せかけて、堀りごたつになっていないのですが
(浅い掘りごたつとでも言うべきか)、
座るところが少し高くなっていて(厚みのある座布団が置いてある)、
中途半端に変な座り方をしていたら、腰が痛くなった!!私も、ぴょんさんも(>_<)

f0337357_01542128.jpg



会計を済まして、階段を下り、車に向かうまでのあいだも、「こ、腰が痛い(>_<)!」
家に帰ってすぐに、「なんか、腰が痛い(>_<)!」
そして、横になって、大きく伸びをしたりしました…。
B.F.P 、やっぱり若者向けのお店だわ。学生のときに出会いたかったわね…。

[PR]
by kasutera0141 | 2015-03-29 12:00 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(0)

f0337357_22452355.jpg





以前お世話になったこともあり、1度伺ってみたいと思っていたお店に、
ようやく行くことができました。「Antoine(アントワーヌ)」さん。
JR大和路線・柏原駅から、てくてく歩いて、10分かからないくらい。
途中の小さな川に、鯉(鮒かも?)が群がる。なぜなら、私が餌をまくふりをしたから003.gif
食い意地が張っている鯉たち!!そんな私も、今日は(も?)、食べる気満々011.gif

f0337357_22573390.jpg




近鉄大阪線・堅下(かたしも)駅からは、すぐのところにあります(目の前)。

f0337357_22593279.jpg




シェフの太田さんは、お若く、とてもさわやかな方。
「何かお嫌いなものはありますか?」との質問に、「チーズがダメで…」と答える。
フランス料理でチーズが苦手とは、ホント申し訳ないです(-_-;)
シェフお一人で、厨房にこもって、お料理を作られます。
サーブしてくださるのは、これまた素敵な奥様。お似合いの爽やかご夫婦です060.gif
テーブル席が12席ほどの小さなお店です。

f0337357_23175702.jpg




さあ、まずは何を飲む?地元柏原の「カタシモワイナリー」さんのワインを!
「カタシモスパークリングワイン・ナイアガラぶどう」で乾杯060.gif
辛口のスッキリとしたワインです。

f0337357_23264785.jpg





バイ貝は、オリーブオイルとともに。
和歌山産サバフグのフライ。フライの油は、柏原の「岡村製油」さんの、
綿実油(めんじつゆ・綿の実から作る食用油)を使っているので、油っぽくなく、
サッパリしています。
あ~今日は、車じゃなくて電車で来てよかった~と思える瞬間です。
(ワインを飲めるので…!(^^)!)

f0337357_23460965.jpg




パンも、シェフが手作りされています。数種類あるパンも、美味しくて、美味しくて。
メインが来るまでに、食べ過ぎてはいけない!と思いつつも、これで↓2個目です。
ゴマのパン。(ぴょんさんは、何個パンをおかわりしたのだろうか??)

f0337357_23494016.jpg




一皿目の前菜は、春を目でも舌でも味わえる一品。贅沢なサラダ、ともいうべきでしょうか。
春野菜(菜の花、えんどう豆、いんげんなど)を、明石たこ・香住のホタルイカ・ズワイガニと
ともにあえたもの。ソースは、オランデーズソース?(←肝心なところを聞き忘れている(-_-;))
白ワインがすすむ、すすむ。

f0337357_23522111.jpg





二皿目の前菜。こちらも春を感じさせる、ホワイトアスパラとグリーンアスパラに、
じゃがいもとパセリをあえたマデラ酒ソースがかかっています。
そして、アスパラ陣の右上に乗っているコチラ↓
安納芋のガレットに、北海道産の白子という組み合わせ(驚)!!
あま~いホクホクお芋と、白子の組み合わせが斬新で、とっても美味しかったです。

f0337357_00032965.jpg





スープ。「食べるスープ」といった感じの一品。
熱々のお皿(←コレが本当に熱い!)に、イタリアブロッコリー・うに・イタヤ貝が
盛り付けられていて、そのままいただこうとしたところ、
シェフが熱々のスープをかけてくださり、立派なスープとなりました!!

スープは、南仏風のスープ。「ブイヤベースですか?」と尋ねたところ、
魚介のほかに、チキンからも出汁をとり、トマト・サフランで味付け
(+色付け)されているとのこと。
写真で、黒っぽく見えるのは、浜名湖の青海苔が入っているからです。
このスープ、本当に味わい深くて美味しかったなぁ。また食べたいなぁ。

f0337357_00235951.jpg





メインは、「鯛のポワレ」。鯛の下に潜んでいるのは、焼き付けた椎茸とネギ。
ソースは、マッシュルームのソース。
肉厚の椎茸とネギが、とっても香ばしく、脇役ながら主役にもなれる美味しさでした!

f0337357_00434009.jpg




お魚料理をお肉に変更することもできます。「ホロホロ鳥の赤ワインソース」。
ブロッコリーや椎茸などのお野菜とともにあえてあります。
結構味が濃いかな、と思ったのは、シェフが、
ワインを飲み続けているぴょんさんに合うような、味つけにしてくださったからです。
ワインを飲んでいる人、飲んでいない人、一人一人に対して味付けを変えるそう!
そんなお心遣いもうれしかったです072.gif

f0337357_00560410.jpg




さあ、お楽しみのデザート053.gif5種類くらいから選べました。
私は、クレープに。クレープパン(クレープ専用のフライパン)のまま登場!
バターの風味豊かで、カスタードソースがかかっています。バニラアイスや果物とともに。
と~っても美味しかったです!デザートは別腹ってこういうときに使うのね(^^♪

f0337357_01045201.jpg



もう1つのデザートも、私に選択権が(喜)!(^^)!
フランスの家庭でもよく作られるという、「メレンゲのお菓子」(正式名称は忘れた)。
サクッとした瞬間に、儚くも口の中で溶けてしまう、ふんわり軽いメレンゲに、
イチゴのジェラート・果実が添えられています。

f0337357_01072700.jpg



シェフは、「ケーキ屋さんとは違う、フランス料理店のデザートを提供したい。」とのこと。
フランス料理店だからこそ味わえるデザートがある、というのが、
レストランに食事をしに来る楽しみなんじゃないかなぁと、私も思います。
家庭では、クレープに砂糖や蜂蜜をかけて食べることが多いかと思いますが、
レストランに来ると、こんなにも華やかな一品に変身するのが楽しみです060.gif


どのお料理も一品一品手が込んでいて、とても美味しかったです。
また違う種類のお料理をいただきたい!と思わせてくれるレストランです。

大阪中心部からは、少し離れた柏原という地で、
これからも素晴らしいフランス料理を発信していってほしいです。
幸せな時間をありがとうございました060.gif

[PR]
by kasutera0141 | 2015-03-27 12:00 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(2)

f0337357_00491136.jpg




食べ歩きが趣味の方から教えていただいたイタリアンのお店です。
1月下旬に、司馬遼太郎記念館に行った後、「Icocci (イコッチ)」さんでランチをすることに。
(車だったので、すぐに着きましたが、徒歩だと記念館から10分くらい?)

f0337357_02134006.jpg




去年の11月に2年ぶりに再オープンしたトラットリアとのこと。
「あの名店が復活」と「東大阪・八尾Walker」にも載っていました。

f0337357_02171502.jpg
(「ジモトで超話題!」っていうのがウケる。「超」よりも、「めっちゃ」のほうがいいのでは?)





店内は、4人テーブル席が5つほどだったでしょうか。
あまり席数も多くはないので、ほぼ満席状態でした。
久しぶりに、ゆっくり食事できそうだったので、「コースランチB」を注文。

f0337357_02274946.jpg




「新ごぼうとしょうがのスープ」。
クリーミーでとろとろなのですが、ごぼうの食感も少しだけ残っているのがよかったです。
一足先に春を味わいました。

f0337357_02340497.jpg




スープと一緒に、パンを。スープだけではなく、メインのお肉料理のソースにつけても。

f0337357_02365103.jpg




サラダ。葉物野菜の下に潜んでいるのは、オマールエビの身をほぐして、
マスタードであえたもの?(左手前)
その他、パテ(左奥)や、スモークサーモン(右奥)など。
お野菜とともに美味しくいただきました!これに、白ワインがあれば…!

f0337357_02425546.jpg



「ホタテとポロネギ柚子こしょうのペペロンチーノ」
あさりも入っています。柚子風味豊かで、美味しい!あっさりとしたお味。
あら、あさりであっさり(^_^;)

f0337357_02475658.jpg




こちらのパスタは、「和牛とマイタケのショートパスタ」
何のソースで来るのかな、と思っていましたが、しつこすぎないクリームでした。
黒コショウがたっぷりでいいアクセントに!ショートパスタの形もいろいろ。

f0337357_02551594.jpg



メインが「豚ヘレ肉のグリル」。メニュー名だけ見ると、洋食屋さんぽい感じがしますが、
これが素晴らしかった!!もっと素敵な名前をつけてあげたいわ…。
見た目も色鮮やかな一品です!

f0337357_02584375.jpg


豚ヘレ肉をベーコンで巻いてソテー。黒コショウのきいたクリームソースとともに。
ブロッコリーやニンジンなどもソースにつけて食べると、本当に美味しい!
がしかし、ここで問題が…。
私のメモに、「芽セロリ」のクリームソースと書いてあるのですが、「芽セロリ」!?
「芽キャベツ」の書き間違いかしら…。
ああ、こうやって、この野菜をクリームソースにすると、美味しく食べれるのね~
と、このとき思いました。
「芽セロリ」か、「芽キャベツ」か…。とにかく美味しかったです(^^♪



デザートは、レアチーズケーキといちごのジェラート。
チーズ、いただきました~!「お外で出されたチーズは食べる」のが今年の目標。
いやいや、本当に美味しかったです。さっぱりとしたお味で。
(フロマージュブランとか、食べられるときもあるのです!)

f0337357_03245036.jpg



シェフがお一人で作られているので、お料理が出てくるのに時間がかかるのですが、
たまには、こうしてゆっくりお食事する時間もいいなぁ。
白ワインが飲みたくなるお店でした。

f0337357_14151714.jpg

この日の教訓、「メモは正確に。ブログは迅速に。」

[PR]
by kasutera0141 | 2015-03-16 12:00 | 大阪府内・お外でごはん

f0337357_23114692.jpg





昨年の11月くらいにオープンした新しいお店です。
近鉄奈良線・河内小阪駅から歩いてすぐのところにある、
おむすびCafe「Panino-ni (パニーノーニ)」さんへ。

f0337357_23155153.jpg



おむすび+お惣菜などのセットメニューがいくつかあります。
あら、モーニングなんかも、やっていらっしゃるのね~。

f0337357_23183500.jpg



おむすびは、好きな種類を選べます。しゃけと高菜にしました。高菜大好き060.gif
おむすびメニューのほかに、パスタメニューもあり。

f0337357_23210697.jpg




こちらのお店は、なんといっても、小さな子供連れの方にオススメです。
テーブル横に大きなベビーカーをそのまま置くことができ、
子供が長椅子に座る場合は、お店の奥でベビーカーを預かってくださります。
そして、子供連れのお客さんが多いので、ちょっと騒いでしまっても、
肩身が狭い思いをしなくてすみます(笑)
キッズメニューもあり。子供って、おむすびが好きよね~。


お惣菜3種つき。やさしい家庭のお味でした。

f0337357_23291268.jpg


握りたてのおむすびは、温かくて、ふんわりしていて、ホント美味しかったです。
人様の握ってくれるおむすびの美味しいことといったら!
自分で握るおむすびよりも、誰かの握ってくれるおむすびは、幸せな気分になるなぁ。



チラシを持参した人には、プチデザートつき。プリン~060.gifごちそうさまでした。

f0337357_23324416.jpg


14時からは、デザートメニューも注文可。
ママ友のおしゃべりタイムに、ぴったりのお店だと思います。
すぐ近くに女子大学もあるので、女子率の高いお店ではないでしょうか。


小阪駅前にも、菜の花が少しありました。
司馬遼太郎の命日「菜の花忌」に合わせて、いろいろなところに菜の花のプランターが
置かれ、街は、春の鮮やかな黄色に彩られています。
(菜の花は、隣りの八戸ノ里駅近辺のほうが多いです。)

f0337357_23575521.jpg

菜の花忌の少し前に、「司馬遼太郎記念館」に行ったので、
その感想などはまた追々綴っていこうと思います。


[PR]
by kasutera0141 | 2015-03-07 00:42 | 大阪府内・お外でごはん


f0337357_18200615.jpg




うどんが食べたくなって、まだ行ったことのないお店に行ってみました。
釜揚げうどん 一心」さん。車で行くのが便利な場所にあります。
大阪シティ信用金庫・上小阪支店ウラにある駐車場に停めると、
1時間駐車無料券をもらえます。地元情報(笑)。

f0337357_18310133.jpg




シンプルな店内。うどん屋さんっぽい感じ?

f0337357_18324712.jpg





メニューもシンプルです。「釜揚げうどん」と「カレーうどん」が主なメニュー。

f0337357_18352819.jpg



初めてだったので、やはり、「釜揚げうどん」にします!!
「食べ方」指南書を見ると、自分でやらねばならぬことがいくつかアリ。

f0337357_18391900.jpg





薬味セット登場。ねぎ、天かす、ごま、かつお節、昆布、七味。

f0337357_18405118.jpg




生姜係は、ぴょんさん。ありがとう!

f0337357_18431589.jpg





「だしとっくり」登場。自分で器に注ぎます。この係も、ぴょんさん。
と、この「とっくり」が、本当に熱くて持てない、注げない。
店員さんに、注いでもらいました…。

f0337357_18465311.jpg




薬味をいろいろ入れて、いただきまーす!細麺のほうにしました。
おうどんアツアツ。お出汁も美味しいわ。寒いときは温まるわ~。
「あったかいんだからぁ~060.gif」歌わなかったけど、歌いたくなる温かさ003.gif
ズルズル~っと、あっという間に食べちゃった011.gif(特大でもよかったかしら…。)

f0337357_18495833.jpg


大阪のうどんはやさしいお味で大好き053.gif
八尾に、「一忠」さんという釜揚げうどんの名店があるのですが、関係あるのかしら??
ごちそうさまでした060.gif
白い服じゃないときに、カレーうどんも食べてみたいわ。

[PR]
by kasutera0141 | 2015-02-17 00:20 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(0)


寒い。鼻水がとまらない…。
外出時には、靴下カイロをはりつけて、家にいるときは、モコモコ靴下にレッグウォーマーも
履いているのに、足の指先が凍っているかのように冷たい…。

そんなときは、温かい食べ物を!!
アリオ八尾内にある「昔洋食 みつけ亭」さんで、マカロニグラタンのセットをいただきました。
心斎橋ミツヤさんって、幅広く展開なさっているのね。知らなかったわ。

f0337357_20412144.jpg



カニクリームコロッケと海老フライがセットになっています。
揚げ物たちも、サックサクでとっても美味しい053.gif
そして、タルタルソースやトマトソースも、とっても美味しいので
(丁寧に作られている感じがします)、残さずキレイにつけてしまいます。

f0337357_20473159.jpg





そして、このマカロニグラタンが素晴らしかった!!
ほどよく焼きめがつき、グツグツいっています。ホワイトソースも美味しい~。
海老もブロコッリーも沢山入っています。
「具沢山マカロニグラタン」の称号を与えよう!!
あ~、マカロニグラタンって子供のころ大好きだったけど、大人になっても大好きだわ~。

f0337357_20521029.jpg


体も温まりました~。幸せ071.gif
3月までにもう1度来て、グラタンの単品を食べよう!!
(他のメニューは、結構食べつくしているので…。ハンバーグも、もちろん美味しいです!)


[PR]
by kasutera0141 | 2015-02-03 00:08 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(4)


少しお世話になった方からビールをいただいたのですが、
こういうときはどうすればいいのでしょう??
贈り物をいただくとは思っていなかったので、ちょと戸惑いました。
こちらからも何か贈らなくては!(持参します)と思っているのですが、
何にしたらいいかしら??

①普通のご家族(お嬢さんが高校生くらい)ですが、アレルギーがある。
 確か卵・牛乳だったような。
②食べ物の専門家。なんでもご自分でお作りになる。
③同じ地域に住んでいる。
困った~。今まで、身内や親しい友人などには贈り物をすることはあっても、
こういうケースが初めてなので、考えちゃいます。
(お礼や挨拶に、自社製品をいただく場合はさほど気にしていない…)

ぴょんさん仕事用では、訪問先(個人宅・職場)に手土産を持って行くことはしょっちゅうある
のですが、ほとんどお菓子にしているし。職場・社用だと結構テキトーでいいし。
うーん、どうしよう…。「お菓子NG」ってのが困るわ…。




さてさて、東大阪の鴻池新田にあるカレー屋さんに行ってきました。
今年の8月にオープンした「パシュパティ鴻池新田店」さん。
あら、まだ食べログにクチコミがないわ…。


f0337357_23204831.jpg


店内は、さほど広くなく4人がけテーブルが8卓くらいだったか。
セットメニューがいろいろあり、カレーも数種類から選べます。
インドだわ。あ、テレビではインド音楽のミュージックビデオがガンガン流れています060.gif

f0337357_23255813.jpg


セットのドリンクが生ビールもソフトドリンクも同じお値段だったので、ビールに068.gif

f0337357_23283387.jpg


サラダのドレッシングは結構辛い!!
このドレッシングにチキンを漬け込んで焼いたら、ちょっと美味しそう。

f0337357_23303312.jpg



そして、カレー&ナンが登場~。ナンの上にパリパリおせんべいみたいなものがのってます。
チキンカレー、甘口。
ナンが大きい!!お替わり自由っていうのも嬉しいわ~060.gif


f0337357_23315335.jpg



このナンが、ホントお布団みたいにフカフカしていて、ほのかな甘みがあって美味しいの~。
しばらく、カレーを食べないでナンだけ食べ続けました。
私の好みのナン!パリパリ派には物足りないかもしれません。
とにかく、ふかふか~の一言につきる。メープルシロップや砂糖をまぶして、こういうお菓子があってもいいんじゃないかしら??と思うわ~。

f0337357_23363141.jpg


お替わり自由なので、もう1枚いただいたのですが、半分食べたところでお腹いっぱいに。
2人で1枚お替わりでちょうどいいのかな。
お店の方が「アルミホイルに包んであげますね~」と包んでくださり、無事持ち帰りました。
頼み過ぎには注意034.gifです。

翌日、オーブントースターで温めて食べてみたのですが、あの美味しさは蘇らなかった~!
なぜだ??窯じゃないとダメなのかしら??
~ナンの命は短くて~、お店で焼きたてをいただくのがいいみたい。

この「お布団ナン」が食べたくて、頻繁に通っています。
あ、カレーももちろん美味しいです~。

お会計のとき、小銭がなかったようで、ちょっと多めのおつりをもらってしまいました。
そこで、必ず小銭を多めに準備して行くことにしています…。
(両替、こまめにしていないようだわ…。)

[PR]
by kasutera0141 | 2014-12-07 01:15 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(4)


f0337357_16452601.jpg

夏が近づくにつれて、無性にアジアごはんが食べたくなります。
「八尾本」を見て、美味しそうなベトナム料理屋さんがあったので、週末に行ってみました。


DONG AN 」さんは、住宅地の一角にあります。
駐車場がないので、お店の前のコインパーキングに車を停めて、
お店の外から中の様子をうかがってみました。(ちょっと入りづらそうな…)


f0337357_16541786.jpg


入口のガラス戸に、写真つきのメニューが貼ってあるので、
何にしようか少し検討し、いざ中へ!


f0337357_16555243.jpg

ガラガラ~っと戸を開けて中に入ると、先客は、ベトナムの方3人連れ。
ご店主が、笑顔で、「いらっしゃいませ~。」と出迎えてくれました。


店内は、「昔の食堂」、もしくは「ラーメン屋」という感じ。
カウンター数席と、テーブル席が少々。


f0337357_16585130.jpg


壁にも、写真つきメニューが貼ってあったので、さらによく見て、何にしようか考えます。


f0337357_17015503.jpg


なんだか賑やかな音楽が聞こえてきて、お隣りにカラオケスナックみたいなものが
あるのかなぁと思っていたら、
ドアを隔てた隣りの部屋は、「カラオケパーティールーム」で、
ベトナムの方たちがバースデーパーティーをやっているようでした!!


ベトナムのお客さんは何を注文しているのかしら?と、運ばれていくお料理を見ていると、
大皿のゆで豚?や海老の炒め物?を頼んでいる模様。

壁のメニューは、「日本人が頼まないであろうモノ」は、日本語訳がなく、
ベトナム語だけで表記されています。読めなくて残念~!


そして、「フォー」が登場060.gif


f0337357_17150640.jpg



スープはやさしいお味。米の麺ってやさしい感じがします。
フォーだったら、病気のときでも、食べられそう。
香菜が上にのっているかと思ったら、ネギでした!
(日本人向けに、気を利かせてくれたのかしら??)

香菜、嫌いではないので、ちょっと残念。でも、スープに、ほのかに香菜の香りが。


f0337357_17315525.jpg


汁ビーフンとチャーハン。
汁ビーフンのスープは、辛い!!辛いものが苦手な私は、一口しか飲めず007.gif
チャーハンは、パラパラ熱々で美味しかったです。



f0337357_17364894.jpg


生春巻き。
ご店主が、「タレをたくさんつけて食べてね~。」と。

このタレは、甘いような酸っぱいような、しょっぱさは、ほんの少々。
生春巻きは、葉物野菜・海老・はるさめ・豚肉など、具だくさんで、やっぱり美味しいわ~。


途中、さらにベトナムのお客さんが何人かいらして、
店内は、ベトナム語で賑わっていました!!

それにしても、奥様はオーダーのお料理を1人でお作りになっていて、
その手早さは素晴らしかった!
次々といろいろなお料理が厨房から出てきて、ホント美味しそうでした~011.gif

音楽も、言葉もベトナムに囲まれて、まるでベトナムの食堂にいるかのようなひととき。
次回は、ベトナム風お好み焼きと揚げ春巻きが食べたいわ~058.gif


[PR]
by kasutera0141 | 2014-06-24 00:59 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(0)

先日、また松原市に行ってきました。
車をコインパーキングに停めて、目的地のお店まで歩いていると…、
土曜だったので(?)、前回の平日ほど自転車に遭遇しませんでした。
(前回の松原記事→こちら。)

今回の発見は、松原市は、
「自転車預かり所」 というものが、ものすごく多い!!ということです。
駅に近くなるにつれて、「自転車預かり所」という建物(屋根つき)が多くなってきました。
「市営駐輪場」という名ではなく、なぜ、「自転車預かり所」??
初めて目にする単語だわ…。

しかも、土曜のお昼時点で、ほとんどの「自転車預かり所」が、
満車!!

今から停めたいときは、駅から少し遠い「預かり所」になっちゃうのかしら??

そして、ブログを始めてから、初めて、「野生の動物」を激写することができました017.gif



f0337357_21252075.jpg

薄目、あいているのでしょうか?
チラっとこちらを見て、「興味ないニャ。」って感じで、昼寝再開。
暑い日差しの中、よく寝るわね~。日陰でもないのに。


すっかり前置きが長くなってしまいましたが、
今回の目的地は、シンプリーイタリアンさん。
        

f0337357_21392394.jpg

f0337357_21405055.jpg

近鉄南大阪線・河内松原駅からすぐ。
普通の住宅かしら?と思っていたら、お店でした。



案内されたお席からは、「窯」がよく見え、
窯の熱気も伝わってきて、少し暑かったです。

f0337357_21445658.jpg

ピザランチとリゾットランチを注文。
待っている間に、テーブルの横を見ると、「お塩」が!


f0337357_21463666.jpg

どんなお味なのかしら??


f0337357_21480367.jpg

サラダは、普通に美味しかったです。


f0337357_21490495.jpg


窯で焼かれた「シーフードピザ」。
とっても大きくて、1人でピザランチは、無理そう。
焼きたてのアツアツ~。
変な感想ですが、窯の風味・味がするんです。
素朴さを感じる味でありながら、とっても美味しかったです。




f0337357_21551567.jpg


そして、チキンのリゾット。
店員さんが、上からチーズを削って、かけてくれます。
トマトの風味が強く、おだしがきいているリゾットでした。



f0337357_06321167.jpg

土曜の13時半くらいに伺いましたが、店内は、ほぼ満席。
女性のお客様が多かったです。

こちらのシェフは、イタリアの方でしょうか??
私たちが帰るとき、お外でお子さんと遊んでおられました。
「美味しかったです~。ごちそうさまでした~。」と声をかけましたが、
ニコニコしながら、「Thank you!」と。
日本語は、お話しにならないのかもしれません。

イタリア語を全く話せない私たち。
「ごちそうさま」と「ありがとう」くらいは覚えておかなくては!!


[PR]
by kasutera0141 | 2014-06-17 06:18 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(2)