人気ブログランキング |

カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

カテゴリ:赤坂・四ツ谷・六本木( 32 )



f0337357_22251518.jpg





この日のランチは、
念願のお店に、ようやく、ようやく伺うことができました106.png

11時半過ぎ、12時前に到着したのですが、
店内のお席は、8割くらい埋まっていました146.pngさすが人気店だわ~。

ランチのセットもいくつかあったけれど、
初志貫徹、「ガッツリ、ホットケーキを食べた~い111.png
ホットケーキとコーヒーのセットにすることに。

メープルシロップとホイップバターが運ばれてきただけで、
ワクワクします~。

f0337357_22335264.jpg





来ました~、やっと会えたホットケーキ!!
完璧な焼き色、完璧な大きさ、完璧な厚み!!
“ホワイトデープレートホットケーキ”は、
ハート形のいちごや、その他フルーツが添えられていて、
とってもかわいらしい❤
(3月中旬の訪問。今は別のメニューになっているかもしれません。)
アツアツのうちに、早く食べなくては~111.png

f0337357_22401827.jpg





メイプルシロップをた~っぷりかけて、
バターを、そのつややかな表面に落とすと、
じわりじわりと溶けていく。

ナイフで、大きめの一口サイズに切り分けていただきました!
その美味しいことといったら!
外側は、見事なきつね色で、
カリカリまではいかない、ほどよいなめらか感のある少々のカリカリ。
ふわふわでありながら、粉の密度もしっかりとあり、
ホットケーキの味を満喫できるつくり。
サックリしてから、すぐにふんわりして、
やさしい、ホクホクとした甘みが口の中に広がる。
素晴らしいわ~106.png

f0337357_22501428.jpg
(ホットコーヒーは、おかわりできるのもウレシイ♪)






銅板で焼き上げるホットケーキは、昔ながらのなつかしい味を感じながらも、
新鮮なフルーツがたくさん添えられていることで、
華やかさもそなわった、素敵なホットケーキでした。
「万惣」から受け継がれているお味は、
これからも、多くの人に愛されていくことを確信。
ぜひともまた伺いたいお店です。

by kasutera0141 | 2019-04-08 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木

f0337357_19435356.jpg






お墓参りの帰りに、お茶をしに寄りました。

お茶の時間にしては、結構遅かったみたいで、
夕方6時近くだったかも。
春休み+日曜+夕食の時間で、そこそこ混雑していました。

何かデザートを食べたいな111.png
でも、粉(=ケーキ類)じゃなくてもいいかな111.pngと思い、
“フルーツパフェ”にしました。
この季節だったら、いちごがたくさん乗っているかしら~❤

しばらく待って登場した、フルーツパフェ146.png
な、なんとシンプルな、いでたち…。
いちごは、いない…134.png
家でもよく食べるりんごと、少し苦手なキュウイが…134.png

f0337357_19095370.jpg




このクリームは、ヨーグルトなのかしら…。
ヘルシー感があっていいかもしれない…。
ヨーグルトなのか、クリームチーズなのかよくわからないわ…。
「무리에요…134.png
ということで、一口二口食べた後は、ぴょんさんに食べてもらうことに♪
グラスの底あたりに入っているフルーツソースは何?
ブルーベリーかしら??
ぴょんさん曰く「野イチゴの味がする~!」と。
“野イチゴ”とは??謎だわ…。

別のデザートを注文することに105.png
“プリンアラモード”

あらま!こちらにも、いちごはいないのね…。
ニューオータニって、
あまおうのスーパーショートケーキを売っているし、
あまおうのスイーツビュッフェをやっているから、
一般店舗用のいちごが品薄なのかしら…。
あまおうじゃなくてもいいんだけど…。

“この季節 いちごが1粒 ほしかった”
(カステラ、心の俳句103.png

f0337357_19302454.jpg




しかしながら、カスタードプリンは、ほどよい硬さで美味しかったです。
バニラアイスクリームも、バニラビーンズたっぷりで♪
大きなメロン1切れも、添えてあったし…。
でも、やっぱり、何か華やかさに欠けるような…。
“初夏”のプリンアラモード、という感じでした。

コーヒーを飲みながら、ゆっくり過ごしました。
もし、子供が注文するなら、
フルーツパフェより、チョコレートパフェを注文したほうが、
「わぁ~106.png」っていう喜び・感動が大きいような気がします…。

f0337357_19401907.jpg




春爛漫の、ニューオータニのロビー179.png

f0337357_19581978.jpg


by kasutera0141 | 2019-04-07 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木


3月中旬ごろの平日ランチ。
赤坂の「津つ井」へ。

f0337357_19420936.jpg





予約なしの、ランチピーク時間に伺ったので、少し待ちました。
ランチスタート時間に合わせて行くか、
1時過ぎくらいのほうが待たないような気がします(平日の場合)。

f0337357_19500618.jpg





カウンター席に案内されました。
カウンター席も、落ち着く感じでいいのですが、
どちらかといえば、奥のテーブル席のほうが明るくて、いいかなぁ174.pngと。
(ランチタイムは混雑していて、順番なので仕方ないけど154.png

カウンター端にいた、置物がかわいかった❤です。

f0337357_19570265.jpg






津つ井さんは、ビフテキ丼が有名なのだけど、
“ビフテキ”がそこまで好きではないので105.png
いろいろなおかずが少しずつの、“オードブル膳”にしました。

白いごはんに合う、家庭的な洋風おかず。
サクップリッなエビフライ、コクのあるクリームのカニクリームコロッケ、
他、グラタン、ハンバーグなど。
どれもこれも、本当に美味しい。
一口食べては、ごはんも一口。
お箸で、切り分けていただく、“ニッポンの洋食”でした。

f0337357_20101428.jpg





地下階にある個室からは、お庭が眺められるそう。
たまには、洋食の会食、というのもいいかもしれないですね169.png

f0337357_20171642.jpg





美味しかったので、“おみや”をお願いしました。
海老フライサンドを111.png
コレがまた、メチャクチャ美味しくて!
トーストされたパンが、サクっとして、
中のエビフライがタルタルソースと上手く融合して、
冷めても美味しく、ボリュームのあるサンドでした106.png
ぜひともまた、買って帰りたいです。

f0337357_20243920.jpg


by kasutera0141 | 2019-04-04 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木


キャピトル東急ホテルをチェックアウトした後、
どこかで、軽いランチをしてから帰ろうということに111.png

日曜も営業しているお蕎麦屋さん「沙伽羅(さがら)」へ。
1時過ぎくらいに伺いました。
何組か並んでいらっしゃいましたが、わりと回転が速く、
5分ほどでお席に案内されました。

f0337357_17313704.jpg







朝ごはん、たくさん食べたので、軽~く、もりそばとかがいいかな、
と思いながら、メニューを見ていると、
お昼のコースがなんともいえず、美味しそう。
蕎麦豆腐、焼き味噌、朝〆穴子の天ぷら…細打ちのお蕎麦…。
これに、ちょこっと日本酒を111.png
日本酒もいろいろあるのね~。

f0337357_17385932.jpg

f0337357_12594671.jpg






お蕎麦の風味豊かで、なめらかな蕎麦豆腐と、
宮城の、“伯楽星”というお酒を。
一口しか飲んでいないので、よくわからないのですが、
飲めない人にとっては、
キリリッとした(辛口系?何でも辛口に感じる105.png)お味に感じました。

f0337357_13104052.jpg





お次に来たのは、焼き味噌。
コレがメチャクチャ美味しくて~!
お味噌2種くらいと、蕎麦の実などを混ぜたものを、
焼いてあり(←焦げ目つき)、とっても香ばしい!
(他、大葉やごまなども入っていたかも?)
少しずつ、舌先で味わいながら、日本酒を一口。
永久に食べていたい&飲んでいたい組み合わせでした。

f0337357_13235555.jpg






朝〆の穴子天ぷら(&その他天ぷら)と細打ちのお蕎麦。
サックリとした天ぷらは、余計な油っぽさを全く感じず、
本当に美味しかったです。
朝ごはんを、あんなにたくさん食べたのに、
この天ぷらは、別腹?という感じで、すっきりといただけました102.png

つやつやとした細いお蕎麦も、するする~っとお腹に入っていく。
お蕎麦って、やっぱり美味しい!と感じたひとときでした。

f0337357_13333226.jpg






最後の甘味は、お蕎麦のプリン。
何が入っているんだろう?お蕎麦??
お蕎麦のお味がして、とても美味しかったです。
結構、やみつきになる~146.png

f0337357_13435745.jpg





一品一品が丁寧に作られていて、“お蕎麦”を満喫できました。
ササっとお蕎麦だけでもいいし、おつまみとお酒でも楽しめるのが、
お蕎麦屋さんの魅力ですね169.png

f0337357_13595117.jpg
f0337357_14020525.jpg

f0337357_14044399.jpg


by kasutera0141 | 2019-04-02 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木


桜のつぼみを感じるころ、春らしい和菓子をいただきました。
塩野

繊細な花びらのような、“花ごろも”。
年に1度は味わいたい、“桜餅”。
花ごろもの中には、黄身あんが入っており、
外側とはまた違った春を楽しめました。

f0337357_20071410.jpg




四季それぞれに、和菓子の美しさがあるけれど、
春の和菓子が、1番心惹かれます179.png

塩野さん、久しぶりに伺いましたが、
仮店舗で営業されていました。
本店舗の完成は、いつごろでしょうか。
楽しみですね102.png

f0337357_20195163.jpg






このとき(3月中旬)は、早咲きの桜がきれいでした179.png

f0337357_20230096.jpg


by kasutera0141 | 2019-03-31 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木


先日、ホットケーキで有名な「Fru-Full(フルフル)」に行ったときに、
フルーツサンドイッチをテイクアウトしてきました。

いちごの季節だけど、いちごオンリーというわけではなく、
柑橘類やキュウイも入った、オーソドックスで、美しいフルーツサンド169.png

f0337357_18005919.jpg




この↑断面も、芸術的な美しさ。
もちろん、お味も、とっても素晴らしい!!
フルーツの甘みも、ふんだんに感じられる、
クリームの美味しさも、ふんだんに感じられる、
繊細で宝石のような具材を挟んでいるパンも、
しっとりとしたやわらかさがあり、とっても美味しい!!

全てが美味しいサンドウィッチでした106.png
フルーツは、季節ごとに変わるとのこと。
違う季節のサンドも、ぜひとも味わってみたい106.pngです。


by kasutera0141 | 2019-03-29 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木

f0337357_15182681.jpg






赤坂にあるホテル、“インソムニア赤坂”の1階にあるカフェ、
ウニールは、京都府長岡京市に本店があるコーヒー屋さんだそう。

ちょうど、平日の昼休み時間帯に伺ったので、
店内はかなり混雑していました。
たまたまお席が空いたので、ちょこっとコーヒータイム。

f0337357_15260288.jpg







カウンターで注文して、店員さんが運んできてくれるスタイル。
ホテルの宿泊者の方は、コーヒーが無料で飲めるそうなので、
いつも、なんとなく混雑している感じなのかな??
ノマドみたいな人も多い?感じがしたので、
長居する人は、長居するカフェ(=席がなかなか空かない105.png)なのかしら??

f0337357_15155519.jpg






こちらのカフェでは、ル・プチメックのクロワッサンを販売しているとのこと。
クロワッサンとカフェラテの朝ごはん、っていうのもいいですね111.png
(といいつつ、カフェラテ、ほとんど飲まないのですが103.png
24時間営業なので、夜お茶の場としても使えそう♪

f0337357_15245103.jpg






濃厚なコーヒーとともに、
昼下がりのひとときを、ゆっくりと過ごせました。

f0337357_15440294.jpg


by kasutera0141 | 2019-03-27 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木

f0337357_04214845.jpg





最近、お肉をもっと食べたほうがいいな、と思って、
この日の夜は、焼肉屋さんへ。
ビルの2階にある焼肉屋さん。

f0337357_04254806.jpg







お席は、半個室のようになっていて、落ち着ける雰囲気。
予約時に、コースも選択していたので、
まずは、飲み物を注文。
グイっとビールが飲めたら楽しいだろうな、
と思いつつ、りんごジュースを103.png

キムチ・ナムルの盛り合わせ。
久しぶりにオイキムチをいただきました。
辛すぎない唐辛子で、ポリポリいただきました111.png

チョレギサラダも、お塩とごま油がいい塩梅で美味しかったです。

f0337357_17195472.jpg








ここからは、ひたすらお肉を食べ続けました(^O^)
牛肉の部位について、詳しくないので、
どれがどうだとか、コレがこうだとか語れません~103.png

しかも、焼く前のお肉の写真と、焼き始めのお肉の写真ばかり。
焼くときは、お肉に集中しないといけないし。

和牛タン、タンスジ、ツラミ。
どれもこれも、柔らかく、食べやすいのに、
噛みしめると、お肉の深み・ウマミを感じるものでした。

f0337357_17274120.jpg

f0337357_17280932.jpg






ホルモンは、韓国で数回食べたことがあるだけなので、
いまだ、名前・種類がよくわからず…。
あ、レバーは、レバーという感じで、よくわかりました。
「レバーをたくさん食べてください。」と、
健康診断のたびに言われ続けています…。

f0337357_17341435.jpg

f0337357_17351618.jpg







爽やかな店員お兄さんが、その都度、丁寧に、
お肉の説明をしてくださったのですが、
残念な記憶力のため…103.png
どれもこれも、とても美味しかったです。
そうそう、タレは、
一般的な?“焼肉のタレ”と、ポン酢と、わさび&醤油です。
タンのときは、レモンをかけていただきました。
味つけしてあるお肉も多かったので、
焼いて、そのままいただいたり111.png

f0337357_17512095.jpg






“焼肉のタレ”で味わうと、白いゴハンがほしくなりますね。
ゴハンなしで、お酒とともにじっくり味わうには、
わさびと醤油が1番合うような気がしました。
ポン酢も、さっぱりしていいと思うのですが、
“柑橘パワー”が少し強すぎてしまうような…。
こういった、“つけダレ”と“お肉”のペアリング?って、
無限の可能性がありますね。

和牛三種盛り。
このあたりから、ごはんとともにいただきたくなりました111.png

f0337357_18005353.jpg
f0337357_18013537.jpg






赤身のお肉2種。
何という部位のお肉なんだろうか??
“肉奉行”が、ほどよく、上手く焼いてくれたので、
終始、“食べ”に専念できてヨカッタです。

f0337357_18062149.jpg
f0337357_18065019.jpg






コースも、終盤になり、温かいスープ(わかめスープ?)が。
「すじざんまいが焼肉屋さんやるとしたら、
『にくざんまい』って名前になるよね。」
だとか、
「わさび醤油にお肉って『わさビーフ』だよね。」
だとか、
ホント、どうでもいい会話をしていました。
恋人同士でもなく、職場の同僚でもなく、
久しぶりに会った友人同士でもないので、
お外でごはんを食べていても、ホントしょーもない会話ばっかりだわ…。
しかも、会話が盛り上がっているわけではない103.png
しかしながら、たくさんの種類のお肉が登場し、
どれも違った美味しさがある。
牛肉の世界は、奥深いなぁと思いながら、お肉を満喫♪

f0337357_18202206.jpg






最後のお肉は、ちょっと印象的でした177.png
“メガネ”っていうんだそう。
(でも、写真のどちらが、“メガネ”なんだかは覚えていない…。)
やわらかいのに、赤身のようなコク・うまみがあり、
余計な脂っぽさを感じずに、ほどよくさっぱり感もある。
とっても美味しかったです。
年齢的に、“サシ”があり過ぎるお肉は、食べ続けられなくなってきたけど、
この“メガネ”は、ずっと食べ続けられるお肉でした!
またぜひとも、食べた~い106.png

f0337357_18284546.jpg






コースのお肉を食べ終えた後は、
ごはん・麺メニューから、“最後の〆”を選べるとのこと。
選べるメニューがたくさんあって、迷う!
ビビンパッ、クッパ3種くらい、カレー、ローストビーフ丼?、
まかないごはん(←牛入りチャーハン系?聞いたけど忘れた(^^;))、
冷麺3種など。

牛テールクッパに。
久しぶりに、牛テールスープをいただきました!
小どんぶりくらいの大きさなので、ペロリといただけちゃいます111.png
クッパって、どんなときでも、サラサラ~っと食べられるから好きだわ♪

写真奥は、九条葱の柚冷麺。
すごくさっぱりとして美味しかった!とぴょんさん。

f0337357_11003333.jpg






最後は、デザート。
なかなか来ないなぁ…と思っていたら、
爽やかな店員お兄さんが、
「~アニバーサリーということで、おめでとうございます179.png」と、
デザートプレートとともに、小さな花束を!

あらまあ、ビックリ!
予約(ネット)をするときに、何の食事か選ぶ欄があって、
一応、~アニバーサリーを選んだのですが、
焼肉屋さんで、花束をいただけるとは思わなかったので(失礼)、
とても嬉しかったです。

ぴょんさんは、ちっとも、花束というものをくれないので、
(そもそも、花束の買い方がわかっていないらしい103.png
焼肉芝浦・赤坂別邸さん、ありがとうございました102.png

シャーベットも、チョコ文字も美味しくいただきました~106.png

f0337357_11103489.jpg






少しずつ、いろいろな種類のお肉を美味しくいただけて、
お店の雰囲気も落ち着いた感じなので、
とても心地よい時間を過ごすことができました。

しっかりとした個室もあるので、
会食などにも、いいんじゃないかと思います。

f0337357_11194300.jpg



by kasutera0141 | 2019-03-25 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木

f0337357_16194016.jpg






朝食つきの宿泊プランを予約したので(お部屋の感想→コチラ)、
翌朝、ホテルのダイニング「ORIGAMI」へ。
朝7時過ぎくらいに伺いました。
(ダイニングでの朝食 or ルームサービス or 昼食から選べる。)

窓側のお席に案内されて、朝食の説明を受けました。
ブッフェ、洋セットメニュー、和食から選べるとのこと。
食欲旺盛、好奇心旺盛なので、ブッフェを選択。
(リピーターさんや、取りに行くのが面倒な人は、
洋セットメニューや和食を選ぶことも多いのかな??)

卵料理はテーブルでオーダーします。
オムレツのチーズぬきで、他の具材は全て入れてもらうことに。
他、スクランブルエッグや、エッグベネディクトなどがあるそう。

f0337357_16293756.jpg





日曜の朝7時過ぎは、さほど混雑を感じませんでした。
私は、朝は、食べる速度がかなり遅いため105.png
8時半くらいまで、ダイニングにいたのですが、
入れ替わり立ち替わりの、ほどよいタイミングで、お客様がいらっしゃるので、
お料理の並ぶエリアが、“人だらけ”になることはなかったと思います。
満席でウェイティングの人もいなかったかと。

他のお客様がいないタイミングで、
少しだけ、お料理の写真を撮ってみました。

ストウブのお鍋に入れられた、ソーセージ・ベーコン類。
サラダだけではなく、蒸し野菜の種類がいろいろあるのも、ウレシイ!
なぜか、そのエリアに、バケット1口サイズのフレンチトーストが146.png
“温かいお料理コーナー”ということで(^^;)

f0337357_16491121.jpg




“冷菜”のコーナーには、カラフルなピクルスが。
このピクルスがとっても美味しくて♪
ハム類は、ポークだけではなく、鴨やターキーも。

f0337357_16525857.jpg
(サーモンは、お口の中で、とろけてしまうサーモンでした!
とっても美味しかったです106.png





シリアルのコーナーで、レバーを何度も回して、
チョコクリスピー?をたくさん取ろうとしている子供が面白かった~102.png
やっぱり、コーンフレークやオールブランみたいなものよりも、
子供は、チョコクリスピーが好きよね~。
シリアルの左隣には、チーズが数種類。

f0337357_17045758.jpg
(写真左下、“フルーツゼリー”と書いてありましたが、プリンでした。
日替わりで、カップデザート系も1種類は並ぶのかな??)





パンは、ハード系の種類も多かったです。
マフィンやデニッシュ、ホテル名物バナナブレッドをスライスしたものも。
グルテンフリーのものも、あるそう(要確認)。

f0337357_17111346.jpg





ヨーグルトやジャム類など。
写真奥にシェフがいらっしゃるのですが、
シェフのいらっしゃるところに、
作りたてのミニバーガーや、
この日のスペシャリテ?のグリルされたイベリコ豚がありました。
このイベリコ豚がとっても美味しくて111.png
ジューシーでありながら、脂っぽくない。

f0337357_17174334.jpg




サラダ用のお野菜と、カットフルーツ。
この季節は、いちごがたくさんあって、それだけでウレシイ~106.png
写真中央部の、フルーツカクテルの奥が、“ミューズリー”。
食したぴょんさん曰く、
「なんというか、とりとめのない味…。いっぱいはいらない…。」
グラノーラのことを、“リスの餌”と言う男、ぴょんさんの感想でした103.png

f0337357_17402305.jpg
(一般的なサラダ野菜のほかに、蒸したレンコンや、赤い大根なども。)





ホテルのオムレツの美味しいことといったら!
表面の美しさ、中はほどよい半熟で具材とよくからまっている。

ジュース類は、
オレンジ、りんご、グレープフルーツ、マンゴー、野菜がありました。
オレンジだけが、搾りたてジュースだと思います。

この日のスープは、ミネストローネ。出汁をきかせたやさしいお味。
蒸し野菜は、キャベツ、大根、小松菜などでした(←味つけしてあります)。

f0337357_20390141.jpg
(ダークチェリーデニッシュの奥が、フレンチトースト。)







写真(↓)右上の“イベリコ豚”、とっても美味しかったです。
朝から、ガンガン食べられてしまう、ジューシーなハム!
ベーコンが普通焼きとカリカリと2種類ありました。
スナックのように、カリカリ~っとしているベーコンは、ホテルならでは111.png

ちょこんとお皿からはみ出しているのは、バナナブレッド。
キャピトルの名物なので、朝食で味わえるのは、うれしいですね110.png

f0337357_20472575.jpg






プリンは、前日にラウンジ ORIGAMI でいただいたものより、
かなり、なめらかプリンでした。
オレンジも、筋までキレイにとってあり、
見た目も美しく、そしてとっても甘くて美味しかったです102.png

f0337357_21002772.jpg





お料理がなくなると、すぐに補充され、
さらには、盛りつけ方も美しく、食欲をそそられます111.png

どれもこれもが美味しそうで、
いやいや、実際、とても美味しくて、
いろいろな種類のものを、少しずついただき、味わい、
お腹いっぱいになりました111.png

この後はとくに予定もなく、
レイトチェックアウトが、13:00なので、
朝食も、かなりゆっくり、のんびりいただきました。
幸せな休日でした169.png


by kasutera0141 | 2019-03-24 09:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木


ザ・キャピトルホテル東急、デラックスハリウッドツインに宿泊。
お部屋の感想は、コチラ


赤坂で夜ごはんを済ませた後、
ホテルへ戻ってきて、少しゆっくりしてから、
ホテル内にあるバーへ行ってみました182.png

ぴょんさんは、以前来たことがあるそう。
私は、初めての訪問だったので、ちょっとワクワク110.png

シガーも楽しめるバーだそう。

f0337357_13161543.jpg





バーのエントランスからすぐのところには、カウンター。
カウンターを通り抜けた先には、
ほのかなあかりの中で、
ゆったりとくつろげるラウンジ的空間が広がっていました。
窓際のお席からは、少しの緑を眺めることができます。
(でも、夜なので、ほぼ真っ暗173.png

今回は、旅行代理店経由で宿泊を予約したのですが、
その特典として、バーでのドリンク券をいただきました。
(そして、チャージ料が無料というところも、実はウレシイ♪)
ほぼすべてのドリンクメニューの中から、お好きなものを選べるとのこと。
(かなり広範囲で選べるので、おトクでウレシイ特典だと思います(^O^))
といっても、私はアルコールが飲めないので、
シーズナルカクテルの“桜モヒート”の、ノンアルコールをお願いしました179.png

f0337357_13290797.jpg
(ぴょんさんは、何かの赤ワインのグラスを。
おかきはちょいピリ辛で、やみつきになるお味でした。)






桜のモヒートは、桜の香りと桜スイーツのお味がして、
一足早い春を感じることができる、爽やかなドリンクでした179.png

ホテルのバーは、アルコールの種類が豊富なのがウレシイ。
ノンアルコール用にアレンジしていただけるのも、ウレシイ。
いろいろリクエストできるのも、ウレシイ。
そして、こちらのバーは、
食事メニュー&デザートメニューも充実しているのが、ウレシイ。

キャピトルの名物である、
“インドネシア風フライドライス”(ナシゴレン)をいただくことに111.png

半熟の目玉焼きがのった、ナシゴレン。
お味は、ナシゴレンというより、普通にピラフみたいだと思います。
でも、それが美味しいの♪
プリプリ海老がたっぷりと入っていて(^O^)
別添えの、辛味のソース(タレ)やお醤油を少し混ぜると、
アジアのような、家庭のチャーハンのようなお味にもなる。

ガッツリ、お夜食をいただきました111.png

f0337357_13521114.jpg




ぴょんさんはお酒を楽しみ、私はデザートを味わう、
そんな使い方もできるバーだと思いました。
落ち着く空間で、ゆっくりと過ごすことができてよかったです182.png

f0337357_03351456.jpg
(夜のロビーの生け花は、昼間とはまた違った感じ。静寂の美を感じます。)




by kasutera0141 | 2019-03-22 00:00 | 赤坂・四ツ谷・六本木