カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:東京その他( 3 )



f0337357_17230833.jpg







地下鉄・六本木一丁目にある「泉屋博古館(せんおくはくこかん)分館」で開催中の展示会、
木島櫻谷(このしまおうこく)~近代動物画の冒険~」を見てきました。

泉屋博古館は、住友家の所蔵する美術品を展示してある美術館。
京都・鹿ヶ谷に本館、東京・六本木一丁目に分館があります。
木島櫻谷は、明治~昭和戦前に活躍した日本画家。

f0337357_17371575.jpg






櫻谷の目を通して描かれた動物たちが、生き生きと描かれていて、素晴らしかったです!
京都の山奥や、京都市動物園にいる動物たちが、どのような感じでそこにたたずんでいたかが想像できました。
動物の毛の一本、一本まで繊細に描かれていて。
ライオンの黄金色の毛の中に、白い毛が数本混ざっているのを見て、
「ぴょんさんの白髪みたいだな…。いや、ぴょんさんのほうが白髪多いな…」と思ったり、
「リス、美味しそうに、モグモグ食べてるな…」と思ったり。

どの動物たちも、とても可愛らしく見えました。
勇ましく描かれている獅子や鷹でさえも、可愛らしく見えてしまうのが不思議。
櫻谷の、動物に対してのやさしい眼差しが感じられる美術展でした。
今回のチケットで、4月からの、櫻谷の展示会(屏風絵)も鑑賞できるとのことなので、そちらも楽しみです。

f0337357_17531658.jpg







泉屋博古館や、大使館、なんとかヒルズが立ち並ぶこのあたりの桜が、8分咲きくらいのときに行きました。

f0337357_18004216.jpg







数日前に通ったときは、3分咲きくらいだったのに、
少し気温が高くなると、一気に咲いてしまう桜。

f0337357_18031398.jpg








もう少しゆっくり、時間をかけて満開に向かってくれればいいのにな…。

f0337357_18100680.jpg








次の櫻谷の展示会のときには、初夏の陽気になっているかも…(^^;)

f0337357_18152166.jpg

[PR]
by kasutera0141 | 2018-03-25 18:29 | 東京その他 | Comments(0)


Apink のイベントの後、どこかでゴハンを食べて帰ることに。
この日は、クリスマス。
ちょっといいなぁと思ったお店は、予約でいっぱい。
JR 目黒駅近くのこちらのお店も、いっぱいかな~と思いつつ、TEL してみると、
キャンセルが出て、ちょうど2席空いていると!

久しぶりのフレンチです。

半地下に位置するレストラン。
アットホームな感じのするファサード。
クリスマスのディスプレイも、かわいらしい♪

f0337357_13191225.jpg

f0337357_13530867.jpg




クリスマス期間のディナーは、コース1種類のみ。
おそらく、いつものディナーメニューより、ちょっと贅沢な食材を使用しているため、
お値段も、少しお高め。

f0337357_13235898.jpg






ワインのチョイスは、ぴょんさんにおまかせ。
ボルドーの“Grand Bateau(グラン・バトー)”の白。
爽やかかつ、スッキリとした感じで飲みやすかったです。
と、飲めない私のワインの感想って、薄っぺらいわ~。

f0337357_13284030.jpg
(帆船のエチケットが印象的。)







メリークリスマス~♪と乾杯!
こちらのワインは、どんなお料理にも合いそう!(な気がする。)
少し飲み過ぎるだけで、動悸がしてくるので、気をつけないといけない自分…(涙)。

f0337357_13332268.jpg





冷前菜は、
「黒イチヂクとフォアグラのテリーヌ~大理石仕立て~」。
あら、ホントに、なんとんく大理石っぽいわ(笑)

イチヂクとフォアグラのハーモニーがたまらない!
出始めのイチゴと、バルサミコ酢の相性も◎!

f0337357_13400593.jpg




温前菜は、
「オマール海老のカダイフ包み揚げ ~アメリケンヌとブロッコリークーリのソース~」

カダイフ=クナーファ。包んでいる生地。(パリパリ麺みたい!)
パリパリ・カリカリ・サクサクしていて、かなりやみつきになる生地!
小麦粉のほかに、とうもろこしなども使っているらしい。

プリっとしたオマール海老も、とっても美味しかったのですが、
このカダイフというものが、かなり好きかも~。

アメリケンヌと、とろっとしたブロッコリーのソースは、
口に含むとふわっとした感じがして、オマール海老の必需品という感じ♥

f0337357_13542682.jpg
(ソースは、カプチーノのように泡立てられていて、とてもふんわりとしてやわらか。)





パンもいただきつつ、
普段あまり食べることのない食材を味わいました。

f0337357_13573162.jpg
(パンも何度もお替わりしちゃったわ~(;^_^A)






お魚料理は、
「スズキのパイ包み焼き~ショロンソース~」

カリーソースのような見た目のショロンソース。
トマトが入っているということで、酸味を多く感じました。

ソースをつけると、
淡白なお味の白魚に、アクセントをつけたようなお味に。

f0337357_14052828.jpg





お肉料理は、
「対馬産イノシシロース肉のロースト~ペリグーソース~」

エゾシカ肉の予定が、大雪のため捕獲できず、イノシシになったとのこと。
この秋冬は、ビストロに行く機会がなかったので、
今シーズン初“ジビエ”です(笑)

イノシシは、弾力があり、ナイフで切るのが少し大変でした。
大量にお目にかかることは、あまりない“トリュフ”。
小さくカットしたお肉とトリュフを口に入れると、
あの独特な濃厚?芳醇?な香りが。
個性あるモノ同士ですが、なかなかの相性。

そして、このトリュフソース!
これは、やみつきになる人の気持ちがわかるような気がする!
た~っぷりつけたいところですが、少しずつつけて、舌にのせたときの、とろける感じを味わいました♪

f0337357_14224316.jpg
(このソース、保存容器にたっぷりと入れて常備しておきたい感じ~♪)






本デザートの前の、前デザート?
「苺のグラタン」

ごろっと苺が、カスタードソースの中に。
かなりいい感じの焦げ目がついていて、香ばしい。

カスタードソースは、ムース状というより液体。
(レンゲで食べると、食べやすいかも、笑)
底には、甘酸っぱいベリーソースが潜んでいて、
1皿で、何種ものお味を楽しめました。

f0337357_14315368.jpg




そして、本デザート。
「球体のチョコレートムース&ラズベリーのシャーベット」

ま、丸い~。想像していたものより、大き~い!
ぴょんさんが、
「カステラさんの頭みた~い!」と(-_-;)

f0337357_14351975.jpg
(クリスマスの華やかさの演出で、金箔が!)




ケーキ入刀ならぬ、“ムース入刀”をしてみました(^_^;)
中も、しっかりムースです。

f0337357_14390210.jpg



食後にコーヒーをいただいて、コース終了。
家では、なかなか調理しづらい食材を使ったお料理たちでした。
それぞれのお料理のソースが、全く違う個性を持ったモノばかりだったので、
最後までいろいろなお味を楽しむことができました。

クリスマスとあって、カップルが多かったような気がします。
なかなか目黒に来る機会もないのですが、
また違う季節の食材を味わいに伺いたいです。

f0337357_14435755.jpg





[PR]
by kasutera0141 | 2016-12-28 00:00 | 東京その他 | Comments(3)


初めて、お台場のダイバーシティ東京に行ってみました。
客層が若かった!(カップルが多かった。)
海外からの観光客が多かった!(どのお店の店頭でも、大きく“免税”と書かれていた。)
歩いていると、海外のショッピングモールに来たような感覚に陥った~!

夜ゴハンを食べに行ったのですが、どこもすご~く混んでいて、
1番混んでいなかったお店へ(^_^;)!

東京ガパオ」(←東京純豆腐と同じ会社??)
辛いのが苦手なので、辛さゼロから選べるのがヨカッタ!!
ガパオの具も選べるのがヨカッタ!!

鶏肉&ちょこっと海老ニラ揚春巻。
黄身をつぶして、ゴハンとお肉と、混ぜ混ぜすると、あ~美味し♥

f0337357_03415089.jpg




豚肉&ちょこっとトムヤムスープ。

f0337357_03431960.jpg



ササっとゴハンを食べた後は、
ガンダムの後姿を拝んで(笑)、帰りました。

f0337357_03464204.jpg



そうそう、6階でお手洗いに寄ったのですが、
お手洗いの、まさに最中に(笑)、グラグラ?振動がするような気がして、
地震かと思って、焦りました(・。・;
同じ階に、ラウンドワンが入っているから、ボーリング場の揺れなのかしら~??

[PR]
by kasutera0141 | 2016-10-03 12:00 | 東京その他 | Comments(0)