カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る

カテゴリ:2017.8 ソウル・食べモノ( 9 )




夏休みのソウル旅行記つづきです。
ソウル1日目、夜ゴハン(→からのつづき)。

麻浦の「ベストウエスタンプレミアソウルガーデンホテル」の裏通り(飲食店街)の、
さらに、1本入った路地裏のようなところにあるお店。

f0337357_11320489.jpg






「イェンマッチャムスッソカルビ(옛맛참숯소갈비)」(コネスト→
イェッ(옛)→昔の、昔ながらの
マッ(맛)→味
ッチャムスッ(참숯)→炭
ソ(소)→牛
カルビ(갈비)→カルビ

f0337357_11325552.jpg







お店の外に炭。
(ボケ写真で…(-_-;))

f0337357_11362869.jpg






賑わっている店内。
この日は、金曜だったので、特に!

f0337357_17534034.jpg






メニューは、牛カルビと冷麺類、白ごはん。
牛カルビは、1kg or 600g。
カルビって骨もあるしね~、その分の重さも考えて、
大食い2人は、1kg にしました。

f0337357_17572319.jpg

f0337357_18001405.jpg






テーブルに炭がセットされ、
山盛りの白ネギ千切り、ヨルムキムチ、青ネギがたっぷり入ったタレが置かれ、

f0337357_16393557.jpg
(左→小口ネギがたっぷり入った甘さのあるタレ 右→お口直し的にいただいたヨルムキムチ。さっぱりとして美味しい。)






f0337357_16400608.jpg







網の上にお肉がおかれ、焼き開始。
ホント、中途半端な写真しか撮っていないのですが…。

f0337357_16413137.jpg
(お店のアジュモニ曰く、千切りネギをお肉で巻いて、タレをたっぷりつけて食べると美味しいとのこと。)







お肉が焼けるまでのあいだ、一緒に出された“カルビタン”を味わいます。
これまた、牛骨ダシがきいていても、アブラっぽくなくて、やさしいお味で美味しい!!
お肉や大根などの具もたっぷり!
一緒にゴハンも頼みたくなる~♪

f0337357_16440596.jpg
(カルビタンも冷めないように、網の上に置かれています。)









お肉が焼けてきたら、骨から外して、適度な大きさにハサミで切ります。
小口ネギのたっぷり入った甘めのタレをつけて、いただきます~。
お肉もとってもやわらかいし、この甘めのタレがホント美味しい。
タレだけをスッカラで少しすすってみましたが、何が入っているんだろう??
醤油ベースなのかな??止まらなくなる、魔法のタレ!!

f0337357_16512486.jpg






よく食べる2人だったので、1 kgのお肉を注文しましたが、
ゴハンと一緒に食べたり、〆に冷麺を食べたりするのなら、600 gでもいいかも。
いや~よく食べた、食べた111.png

金曜日だったので、周りの人たちも、かなりデキあがっていました167.png
この↓前のテーブル↓、誰もいないんですが、食べ終わって出て行ったんじゃなくて、
男子は外でタバコを吸いに、女子はパンを買いに行って、この後また戻ってきて、酒盛り、肉盛り(笑)
お肉の途中にパンを食べる女子たち~104.png

f0337357_17053047.jpg
(この前の席のグループの焼酎の空き瓶数がスゴかった!1人につき4,5本飲んでいる計算。)







数か月たった今でも、舌先に残るお肉の柔らかさとタレの甘みが、忘れられないです~106.png
路地裏&食堂の達人(と勝手に私が呼んでいる人が2人ほどいる)のオススメするお店は間違いないわ~と確信したのでした。


[PR]
by kasutera0141 | 2018-01-24 17:25 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


前回からのつづき。
美味しいクルビ定食を食べた後(→)、
足を引きずるぴょんさんを連れて、タクシーに乗り、
狎鷗亭・現代百貨店へ。
鶴洞サゴリから、タクシーで5分くらい。
タクシー支払いのときに、「 T-money で支払って~。」と言われて支払いました。
今まで、タクシーに乗ったときに、「 T-money しかダメ!」って言われたことがなかったので、
ちょっと焦りました~。
残金あってヨカッタわ~。(3,500ウォン)

そして、現代百貨店に入る前に、
1階入り口のところでぴょんさんに座っていてもらい、
私は、近くにある薬局へ。
オフィス街の薬局はお休みのところが多かったけれど、
このあたりの薬局は開いていてくれて助かりました~。

ものすごく美人な薬局のお姉さんに、
「足を捻挫したので、湿布がほしいです。」と言うと、
「この棚にいろいろありますよ~。」と。
たくさんあって、効能もよくわからなかったので、テキトーに選びました。

f0337357_02315488.jpg
(どちらもかなり湿布のニオイがしました~。効いたのかな。よくわからないけど、全部使い切りました。)







さらには、
ぴょんさん、風邪?で咳がひどくなってきていたので、咳止めも買うことに。
えっと、咳、咳、咳…。咳がわからな~い(~_~;)
そこで、物凄く大げさなジェスチャーで、“ゴホッゴホッ”と咳き込み、
お姉さんが出してくれた薬を買いました。

f0337357_02362677.jpg
(右の薬が、とにかくマズイと…。左の薬を主に飲んだみたいです。少し効きました。)






それから、現代百貨店のレストラン街にある「 Meal Top (밀탑)」へ。
番号札をとるシステムですが、お席がちょこちょこ空いていたので、
そのまますぐに案内されました。

久しぶりに、パッピンスを!
わりとすぐに、運ばれてきて、その場で先にお会計。
うーん、やっぱり小豆が美味しい~♪
小豆がつやつや~。いい“てり”でした。
お餅もやわらかで美味しい。
サラサラ氷と、小豆のハーモニーが、なんともいえない。

f0337357_02505525.jpg






もう1つは、いちごビンスを。
いちごソースの果汁が濃厚!
小豆との相性も、もちろんよい。
こちらのビンス類は、わりと小ぶりなので、1人でペロリといただけちゃいます111.png
小豆の追加をお願いしている人も多かったです。

f0337357_02534768.jpg





さて、「じゃ、ぴょんさん、コーヒーでも飲んで待っていて~。」と
ぴょんさんを1人残し、デパ地下へ!

まず、地下階から、地下鉄入口方面へ。
防弾少年団のナムジュンさん&ジョングク君のお誕生日広告を写真撮影。
(コチラ→ にまとめました。)

ウチの母が好きだった、ゴシボルを購入。お供え用。
夏場のお菓子のお土産としては、軽いし、日持ちはするし、いいと思います。
もち米でできた韓菓。軽~いサクっとした食感。
1番小さいサイズにしました。
以前と、パッケージが変わってしまったのがちょっと残念~。
なんだか、ゴディバのチョコレートみたい…。

f0337357_03061935.jpg






カラフル。お味は、きな粉、黒ゴマ、ぶどう、キュウイなど。
この量だと、いちご味が入っていなくて、ちょっと残念。

f0337357_03095816.jpg







チョングッチャン味噌というものを初めて買ってみました。
普通のお味噌はいろいろ種類があったけれど、
「チョングッチャンお味噌、どれですか?」と店員さんにきいたら、
コレを出してくれたので、コレを。
お味は、どうだろう??
いつも、日本の納豆で作る「自己流なんちゃってチョングッチャン」に慣れているせいか、
なんか、違う感じ?がしました。“豆!”って感じ??ふむ…。

f0337357_03153181.jpg






あと、現代百貨店で買ったわけじゃないけれど、
(面倒なので、一緒に書いてしまおう~)、
ホテル近くの E マートで買った、小さいパックのキムチ。
ほぼ1回で食べきれるサイズ。
私的には、ものスゴク辛かったです~。やっぱり、次回は“子供キムチ”にします…。

f0337357_03194634.jpg
(左→朝鮮ホテルのキムチも、E マートで買えるんですね。右→エゴマ。こちらも、ものスゴク辛くて…。)






置き去りにしたぴょんさんの元へ戻り、
ホテルまで、タクシーで帰りました。

狎鷗亭から孔徳まで、途中(戦争記念館のあたりで)ちょっと渋滞したけれど、
30分くらいで着いたかな??(記憶が…(-_-;))

ぴょんさんの足が痛いので、タクシー移動が楽でした!
疲れているときって、ケガしやすいから気をつけないと~。


[PR]
by kasutera0141 | 2017-12-17 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(4)


夏のソウル旅行記、つづき。
捻挫したぴょんさんを、カフェに置き去りにして、
(捻挫っていう字が、一瞬、挫折って見えたわ…汗)
1人で防弾少年団の事務所を見に行った後(→)、
ぴょんさんのいるカフェに戻り、エアサロンパスみたいな薬を渡す。

足の具合が悪いので、ホテルに帰ろうかと思ったのですが、
「せっかくココまで来たんだから、お昼ゴハン食べていこうよ~。」
と言うので、迷いましたがそうすることに。

タクシーで、お店前まで行ってもらいました。
(防弾少年団事務所・鶴洞駅近くからタクシーで6,7分。鶴洞サゴリ=交差点からすぐのところ。)
「クルビマウル(굴비마을)」
数年前に、旅行サイトのクチコミで見てから、
ずっと来てみたかったお店。

f0337357_03321952.jpg
(1階が駐車場。階段を上った2階がお店。捻挫したぴょんさんには、ちょっとツライ…。)






ランチタイム1番乗りでした。
イシモチの干物≒クルビの定食が食べられるお店です。
イシモチは、なかなかの高級魚。
ということで、メニューもなかなかお高いものが多かったのですが、
1番お安い“クルビ定食”を注文。
(たぶん16,000 W くらいだったかと…。)

高級魚が食べられるお店ですが、
店内はいたって普通の“定食屋さん”のような感じ。
窓側のお席だったので、道行く人がよく見える。
このあたりは、オシャレエリア・高級エリア・家賃高いだろうなエリアなので、
「高級車ばっかり通るよ~」とぴょんさん。

f0337357_03434561.jpg







ほどなくして、おかずたちが登場。
わぁ~どれもこれも美味しそう~!
美味しそう~じゃなくて、本当に、どれもこれも美味しかったです。
一品、一品、とても丁寧に作られている感じで。

ニラいっぱいのチヂミ、油揚げの和え物みたいなもの、青菜の和え物。
見た目は、日本の家庭にもよく登場しそうなおかずですが、
味つけが、ごま油やにんにくがきいていたり、ピリ辛だったり。

f0337357_03494591.jpg





何のチゲか忘れちゃいましたが、結構な辛さでした。
小魚の佃煮のような和え物も美味しかったです。

f0337357_03515776.jpg






厨房のほうから、お魚を焼くいい匂いがしてきて~。
ごはんとわかめスープも運ばれてきて、
クルビを食する準備も調いました~。

f0337357_03543622.jpg





ぷっくりと太ったクルビのご登場~。
ああ、よく焼かれて美味しそうだ~。
なんだか、ちょっとかわいい姿にも思えてしまう。

熱々のクルビの身をほぐしながら、白いごはんと一緒にいただく。
あ~なんて美味しいのかしら~♪
ほどよい塩加減で、皮はハパリパリ、身はホクホクした感じ。
子供も、お年寄りも、病人も、誰もが好みそうなやさしいお味。
1匹じゃ、足りないわ…。でも、高級魚だからしょうがないわね…。

f0337357_03562845.jpg




おそらく2人共、無言で、
もぐもぐ、ムシャムシャ食べて、
あっという間に食べ終わってしまいました~。
ホント美味しかったなぁ…。

f0337357_04022796.jpg
(上→ぴょんさんの、下→私の。お魚の食べ方は、ぴょんさんがキレイです。)





最後にヌルンジが。ホッとする一品。
家族連れ(両親と二十歳前後の子供たち)のお客さんがいらっしゃったのですが、
お店の人に、クルビの身を骨から外してもらっていたんです。
「自分で魚、食べられないのか??」とぴょんさん。
「よく韓国ドラマでも、お母さんが子供(成人)に、お魚の身をほぐして、ご飯の上にとってあげているのを見るけど、そういう感じ??」
よくわからなかったけれど、お店の人に頼んだら、骨から身をとってくれるみたいです(・。・)

f0337357_04121381.jpg






とっても美味しいお昼ごはんでした。
クルビがもっと日本にも普及してほしいわ~♪

f0337357_04365888.jpg
(贈答用も取り扱っているようです。お歳暮にいただきたい…。コチュジャンクルビは辛そう!)






雨はやんで、傘をささなくてもよいお天気になったのですが、
ぴょんさんの湿布をどこかの薬局で買わないと~。



[PR]
by kasutera0141 | 2017-12-16 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


ソウル初日。
ホテルへチェックインした後、近くの銀行で両替を済ませ、
お腹が空いたので、何か食べに行くことに。

ホテルからも、駅からも、行った銀行(KEBハナ銀行孔徳駅支店)からも、
近いところにあったコチラ。

湖南食堂(호남식당・ホナムシッkタン)→コネスト

f0337357_14543330.jpg






いまだ、“スンデ”というモノを食べたことがなかったので、食べてみたかった♪
ハマる人は、すごいハマるっていいますよね~、スンデ。
韓国のテレビを見ていても、「好きな食べ物、スンデ♪」って言ってる人をよく見るし…。
韓国ドラマで、美味しそうに食べているし~。
レバーがあまり好きじゃない私は、どうかな…(・_・;)って気もして、
なかなか食べる機会を作っていませんでした(^^;)

確か、午後2時半くらいに入ったような気がします。
店内は、さほど広くなく、テーブル席がいくつかある、食堂。
先客が何組かいらっしゃいました。

「スンデクッ」を2つ注文。

f0337357_15023476.jpg
(“スンデ炒め”も、ちょっと食べてみたい気がする。辛い味つけかしら??)







髪にかなり強めのパーマがかかっているアジュモニが、
ちゃっちゃと、パンチャン類を運んできてくれました。
(アジュモニ、ホント、パーマ強めだったわ~。
でも、エプロンとスカートがヒラヒラレースで、とってもラブリー♥な感じでした。)


f0337357_15050945.jpg
(全てが辛そうなパンチャンたち。お味噌は辛くありませんでした。)







これは、青い唐辛子なのでしょうか??
以前、よく見ないで、ネギだと思って、何かのスープに大量に入れたところ、
すんごい辛い青唐辛子で、すんごい大変だった記憶が…(>_<)
“赤”より、“青”の唐辛子パワーのほうが、実はスゴイですよね…。

f0337357_15094056.jpg
(お水が入っているボトルは、スジちゃん♪←どうでもいい情報~。)








スンデ&レバー?の盛り合わせもついてきます。
やはり、この見た目で嫌われてしまう可能性も高いスンデ。かわいそうにね…。

アジュモニ曰く、「お塩つけて食べて~。」と。
お塩をつけて、食べてみたところ、
変なクセ・臭みもなく、意外と食べやすかったです。
やみつきになるかといえば、そういうわけでもなく…。
でも、嫌いではない、と思います。
私は、お味噌をつけていただくのが美味しかったです。

f0337357_15133261.jpg
(飲めない私が言うのもなんですが、いいおつまみになりますね~、スンデさん~。)







そして、“スンデクツ(スープ)”が登場!!
グツグツいって美味しそう~♥

このスンデクッには、エゴマ粉がた~っぷりかかっていて、
濃厚なエゴマの香りが!
スープ内にも、エゴマの葉がたくさん入っていました!
主役が“スンデ”なのですが、“エゴマ味噌スープ”というメニュー名でもいい感じ♪

スンデは、やはりクセも臭みもなく、かなり美味しかったです。
スープも、ゴハンに、とっても合う!
ゴハンをスープの中に入れる食べ方って大好き~♥

スンデのほかにも、普通の豚肉がゴロゴロ入っていて、
かなりのボリュームでした。
スープ自体も、それほど辛くなかったので(ピリ辛程度)、
辛いモノが苦手な私でも、とても食べやすかったです。


f0337357_15192562.jpg





人生初めてのスンデは、とっても美味しかったです!
そのままのスンデよりも、スープに入っているスンデが好きかなぁという気がします。
機会があったら、また来たいなぁ~102.png

こちらのお店は、スンデの好き嫌いよりも、
エゴマの好き嫌いのほうが、重要かと思います。
エゴマ、独特のあの風味が、私は結構好きですが、
苦手な人は、こちらのスンデクッは大変かも…。




さてさて、実は、「湖南食堂」さんに来る前に、
この近くにある「李曺(이조・イジョ)」(コネスト→)さんへ、
ゴハンを食べに行こうと思って、前を通ってみたのですが…。

f0337357_15482108.jpg
(「湖南食堂」さんと同じ通りにある「イジョ」さん、ですが…、)







ん?何か違うような…。
“李曺”と書いてあるけれど、クチコミで見たお店の感じと少し違うような…(・_・;)
ビール飲むお店になっちゃったのかしら…(・_・;)
何か違うような気がする、と思ってやめました(~_~;)

f0337357_15562885.jpg




この後、食後のジュースを飲みに、孔徳駅構内へ行きました♪

[PR]
by kasutera0141 | 2017-09-06 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


ソウル1日目。お昼ごはんを食べた後、
食後のドリンクを買うことに♪

地下鉄孔徳駅の構内に、ジュース屋さんがあるとのことで、行ってみました。
地下鉄6号線の改札口を出たすぐのあたり。

「BEETLE JUICE」(コネスト→

f0337357_20153650.jpg





店内は、テーブル席が数席のみ。
テイクアウトの人が多いと思われるカフェ。
というより、ジューススタンド+イートイン席少し、といった感じの店舗。

ジュースの種類豊富!
何の果物ジュースがいいかな~111.png

f0337357_20192470.jpg








メニューは、英語表記もあり見やすかったです。
仕入れていないのか、季節外れなのか、品切れ中のメニューも、ちらほら。
何にしようかしら~。

f0337357_20221988.jpg





注文をしてから、ミキサーでガ~っと作ってくれるので、少し時間がかかります。
1つは、プラム。もう1つは、マンゴーにしました♪

結構大きなサイズ!!たっぷりで嬉しい♥
プラムは、あっさりとしていて、果実のつぶつぶ感が残っていて、とても美味しかったです。
マンゴーも、濃厚で、ドロっとしていて、マンゴー感をそのまま感じられました!

f0337357_20270059.jpg




ショーケースの中には、青りんごやキュウイなどが。
今回は1種類のジュースで注文しましたが、
果物を2種類ミックスしたメニューもいろいろあったので、
それも美味しそうでした♪

チェーン店なので、どこかで見かけたら、
また入ってみよう~169.png

f0337357_20301953.jpg




ジュース屋さんの並びに、「TONYMOLY」があって、
30~50% OFF セールをしていたので、ちょっとのぞいてみました。
(ぴょんさんは、外で待機。)

“女性清潔剤”もお安くなっていたので、購入。
1品しか買っていないけれど、
アジュモニ店員さんが、サンプルをいろいろくれて嬉しかったです106.png

f0337357_13281610.jpg
(さっそく使い始めました!泡ででるタイプ。香りも、普通にボディソープっぽい♪)






お化粧品屋さんって、
若い店員さんより、たまに見かけるアジュモニ店員さんのほうが、
サンプルを、たくさんくれるような気がする…109.png



[PR]
by kasutera0141 | 2017-09-05 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


写真をあまり撮っていないので、まとめて載せます105.png

ソウル1日目。夜ゴハンのデザート。
初めて「MANGOSIX」(→)に入りました。

何年も前に、ドラマ「紳士の品格」を見て、
江南のオサレな「MANGOSIX」が素敵だわ~と思っていたら、
とっくに、ドラマロケ地の店舗は、なくなってしまい134.png
でも、マンゴーマンゴーしているカフェに行ってみた~いと思い、
数年かかってようやく実現。

“生マンゴービンス”
見本のほうが、マンゴ&氷の盛りが大きいような気がしましたが、
マンゴーがたっぷり入っていて、夏のデザートって感じで美味しかったです。
ゆったりとした造りの店舗、居心地のよい椅子で、いいカフェでした。

f0337357_20571035.jpg
(麻浦孔徳店にて。奥にあるのは、“ライムモヒート”。こちらもさっぱりとしていて美味しかったです!)







ソウル1日目。孔徳市場の天ぷら屋さん。
前回行ったときは、“青いエプロン店員さん”のお店で買ったので、
今回は、“赤いエプロン店員さん”のお店で買うことに。
「元祖麻浦ハルモニピンデトッ(원조마포할머니빈대떡→コネスト)」

f0337357_21071153.jpg





お会計のときに、小銭を出そうとしたら、
「いいわよ、いいわよ~」と言われ、少しオマケしてくれました。
日本円で、数十円くらいだったけど、嬉しかったです♪

そして、ホテルで食べてみたら、注文していない天ぷらが何個か入っていてビックリ~!
その場でも、「これも食べてみて」って感じで、
何個か入れてくれたのは見たのですが、
さらに、何個かオマケで入っていました~。アジュモニ、ありがとう♪
というわけで、次回も、こちらの店舗で買おうかと思います106.png

f0337357_21125681.jpg






2日目。光化門の教保文庫で本を買って、
隣りの「光化門Dタワー」の「Paul Bassett」(→)でお茶した後に、
ぴょんさんが「小腹が空いた~」というので、
Dタワー内にあったトッポッキ屋さんで、トッポッキを。
(Paul Bassett でも、チョコシュークリーム食べていたのにね117.png


f0337357_21205034.jpg
(「Paul Bassett 光化門Dタワー店」。この店舗の少し前のところに椅子があったので、そこでトッポッキを…。)





「로라방앗간(ロラバンアッカン?)」というトッポッキ屋さん。
チェーン店なのかしら??初めて聞く名前だわ。

f0337357_21320621.jpg
(お店のお兄さんが、長身のイケメンで、とても礼儀正しかったです!“好青年”という言葉がピッタリでした。)






店内は飲食スペースは、ほぼなく、店前の椅子&テーブルを使うか、
持ち帰るかする感じ。

f0337357_21334704.jpg




トッポッキ~。ちょっと餅が少ない気が…。
でも、ソースが美味しかった!少~しだけカレー粉が入ってる感じでした。
ソースがたっぷりだったので、天ぷらか何か買って、つけて食べてもよかったかもね。

「Paul Bassett」前の椅子(公共スペース)に座って、
フーフー言いながら、美味しそ~うにトッポッキを食べるオッサンは、
通行人から、かなり、注目されていました105.png

そのとき私は、「Paul Bassett」のコーヒーを飲んでいたので、
もはや、「Paul Bassett」で、トッポッキを売っているかのような図になっていたわ~(笑)

f0337357_21401157.jpg
(餅をもう少し増量してほしいかな…。都会価格かしら~。ソースはかなり美味しい!)









蒸し暑くて、とにかく喉がかわいたときに、
ホテルの地下階にある「ぺkタバン(빽다방→)」で、ドリンクをテイクアウト。
ペク・ジョンウォンさんの茶房(喫茶店)、ですね~。
イートインスペースは、1、2席だったので、テイクアウトが主のお店でしょうか。

お値段が安くて、かなりのビッグサイズで気に入りました!
今まで、「EDIYA COFFEE」が、平均的に1番お安いかな、と思っていたけれど、
ペkタバンも、量のわりには、かなりお安いと思いました。

f0337357_21593288.jpg



手前:「青葡萄(マスカット)フラワー」と名付けられた、マスカットジュース。
葡萄のつぶつぶ?みたいなのも入っていて、果実感もあるジュース。

奥:アメリカーノは、ただのアメリカーノではなくて、
「アッ!メリカーノ」という、アジェギャグ(親父ギャグ)ちっくなネーミング(笑)。


気温は日本ほど高くなかったけれど、
日中は、少し蒸し暑さもあって、
すぐに、冷たいモノがほしくなったソウルでした102.png

[PR]
by kasutera0141 | 2017-09-03 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


ソウル4日目、最終日の朝。
昨晩買っておいたキムパッを朝ごはんに。

「パルダキム先生(바르다김선생)」(→
ロッテシティホテル麻浦からも近い、孔徳駅支店で購入。
少しオサレ感もあって、入りやすいお店。

f0337357_19151603.jpg







初めてだったので、窓の外から、キムパッを作るところも見ちゃったりして(^^;)
どんなメニューにするか少し考え…、

f0337357_19172904.jpg







テイクアウトでいくつも買っていく人がいたようで、少し待ちました。
孔徳駅支店は、レジの下のところに、日本語表記メニューあり。

f0337357_19200800.jpg






初日も買って食べたのですが、
“作るアジュモニ”によって、味も違ってくるのでしょうけど、
箱の詰め方も、ちょっと違う。
この日は、大雑把アジュモニだっと思われます(笑)

斜めに重ねる感じのほうが、キレイに見えるのでは…105.png
1番シンプルなキムパッ。お味は、とっても美味しかったです!

f0337357_19244397.jpg
(1番端っこの、具材があふれているところが結構好き♪)







こちらは、牛肉入り。
クリームチーズ入りが人気らしいけれど、
わたしが嫌いなもので、食べられなくてゴメンね~ぴょんさん134.png

f0337357_19280031.jpg






また買って食べてみたいわ♥
本当は、最終日の朝ごはんも、お外に食べに行きたかったのですが、
食べに行けなくなった事情が…142.png
雨は夜のうちにやんで、お天気もよく、爽やかな気候だったのですが…175.png
今回の旅行で、アクシデントがありまして…134.png
後ほど、ブログで…。






お昼の飛行機なので、10時前にチェックアウトをしました。
フロントに、かわいいクマちゃんが♥

f0337357_19382227.jpg





フロントでタクシーを呼んでもらい、
1階のエントランスで待ちます。

f0337357_19431333.jpg






前回宿泊したときよりも、ロッテシティホテル麻浦のスタッフの方々は、
とても“おもてなし感”、“ていねい感”があったと思います。

前回は、オープンしたばかりのころで、
なんというか、ちょっとスマート感を出し過ぎていたというか、
悪く言うと、“ツンツンしていた”感じが少しありました。
外国人には、絶対英語、みたいなところもあったし。

今回は、1つ1つが丁寧でした。
私に対しては、わりと、ゆっくり、わかりやすいハングルで話してくれたし♪
いい意味で、肩の力が抜けた感じがして、とてもよかったです。
(フロントのお姉さん、全員、すごく美人だった~110.png

ロッテシティにするか、新羅ステイにするか迷ったのですが、
やはり、駅直結に惹かれて、ロッテシティにしました。
(新羅ステイも、駅近なのですが、ホテル前に横断歩道がないのが、少し不便かな…と思い)

f0337357_19524417.jpg




また機会があったら、泊まりたいホテルです169.png

[PR]
by kasutera0141 | 2017-09-02 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


数年ぶりにソウルへ行ったので、
流行りのモノも、数年遅れで食べました(^^;)

E マートやコンビニで、自宅用菓子やバラマキ用菓子を買ったりするのも、
ホント楽しかったです♪

流行っている?いた?「ヤクルトグミ」とやらを、ようやく購入。
パッケージが、ヤクルトでかわいい♪
(でも、グミがあんまり好きじゃないので、まだ食べていない~、笑)

f0337357_17155360.jpg
(セブンイレブンで購入。安いし、軽いし、かさばらないし、いいお土産でした♪)






ようやく食べた、「ロッテ・チョコバナナパイ」。
「情」っていうチョコバナナパイは、ナチュラルローソンで売っていたので、
ロッテのほうを食べてみたかったです。
袋を開けると、芳醇なバナナの香りが~!
チョコとバナナの組み合わせの相性もよい。
思っていた以上に美味しかったです。何個かは、冷やして食べてみよう♪
(チョコパイ=まずい、という概念が少し覆されたような気がします(^^;)

f0337357_17223368.jpg
(マートの売場では、“メロン”を大々的に売っていました。“バナナ”は隅の方へ追いやられ…。)








ぴょんさん、職場へのバラマキ土産。
“お菓子をご自由に”コーナーがあるらしいのですが、
アジアの菓子は、どうも、みんなの食いつきが悪い(=不人気)。
日本の最中や、どらやきだとすぐになくなるのにね…。
というわけで、パッケージに美味しそう、オシャレ、食べられそう感があるものを…(^^;)

f0337357_17302786.jpg
(“Market O”シリーズは、日本のスーパーでもよく見かけるので、抵抗感が少ない。)






このポテトチップスは、結構美味しかったです。
5、6枚が個包装になっていて、なんとなく、“チップスター”に近い感じのお味。
“スリム”と名付けられただけあって、1枚1枚がとっても、薄~い。
やっぱり、韓国のスナックのほうが、日本のスナックより、塩分が少ないような気がします。
健康を考えると、韓国のポテチのほうがいいかも。

f0337357_17372255.jpg






現代百貨店で買ったいちごのジュース。
韓国は、“いちごジュース”がいろいろ売っていてウレシイ♥
(日本だと、“いちごミルク”しかないような気がする…。)

f0337357_17483016.jpg





私にはちょっと少なすぎる量だけど、コアラさんにはちょうどいい量…。

f0337357_17494561.jpg




あら~、リラックマの「ペペロ」~♪
“スキニー”ってことは、すごく細いんだろうね~。
セブンイレブンで購入。
コリラックマ版のパッケージもアリ。

f0337357_18051546.jpg





あとは、「秀美チップ」のオリジナル味のを。
日本で買うと、高いし…。
最近は、かさばるお買い物もしなくなってしまったので、
唯一かさばるモノでした。

Eマートでは、お会計した後に、レシートとパスポートをサービスカウンターへ持っていき、
「即時還付制度」が利用でき、その場ですぐに“税分”のお金が戻ってきてヨカッタです。
わずかながらでも、お茶代くらいにはなりました181.png




[PR]
by kasutera0141 | 2017-09-01 00:00 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)


ソウル3日目・朝ごはん

この日は、朝から大雨~176.png
ロッテシティホテル麻浦から、地下鉄孔徳駅構内を通り、
なるべく濡れないようにして行ったお店。

「麻浦ヤンジソルロンタン専門(마포양지설렁탕전문)」(コネスト→
有名なソルロンタン屋さん。
今の場所に移転してからは、初めて伺いました。

f0337357_11021233.jpg






朝8時半くらいだったでしょうか。
広い店内は、かなり賑わっておりました。
(ほとんどのみなさん、車でご来店。駐車場も混んでいた~。)

ソルロンタンを注文。
ほぼお味がついていないので、自分で塩・こしょうで味を調節。
まろやかなスープにごはんを入れて、いただきました。
素麺は、スープに入っています。
お肉も、結構入っていてウレシイ♪

f0337357_10520566.jpg





朝は、なかなか食べ物を吸収してくれない私の胃も、
ソルロンタンだと、するするっと入ってきてくれて助かります。

まろやかなスープを味わった後は、
好みでキムチを少しだけ、スープに投入。辛かった…。

f0337357_10554346.jpg





変わることのない美味しさでした!
お店の入口にあった、玉ねぎの山!
スープを作るのって、下ごしらえが大変そう!

f0337357_11003402.jpg

[PR]
by kasutera0141 | 2017-08-30 11:05 | 2017.8 ソウル・食べモノ | Comments(0)