人気ブログランキング |

カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

カテゴリ:2018.8 ロンドン・食べモノ( 18 )




自然史博物館を見学した後(→)、
少し休憩したくなったので、サウスケンジントン駅前のカフェに入ることに。

サウスケンジントンは、大きな美術館、博物館などがあるので、
観光客がいつもたくさん!
気軽に入れるカフェがいろいろありました。

朝ごはんもしっかり食べているので、さほどお腹も空いていない…。
おっ、クレープのお店発見!!
クレープだったら、軽くていいかも♪

ガレットとクレープのカフェ。

f0337357_17222645.jpg





お天気もよく、湿度もなく爽やかな気候だったので、
お外のテラス席でいただくことにしました。

ガレットも、いろいろあるけど、チーズがダメだわ…103.png
甘いクレープにしようかな。
ドリンクメニューの中に、“エルダーフラワーコーディアル”があったので、
それをお願いしようとしたら、「ない。」と142.png
レモネードにしました。

※エルダーフラワーコーディアル≒
エルダーという植物からシロップを作って、水で割る爽やかなドリンク。

f0337357_17425469.jpg





甘酸っぱ~いレモネードを飲みながら、目の前の通りを眺めていると、
パトカーが来て、私服警察官がたくさん降りてきました。
この日の朝、ロンドン中心部で、ちょっとした事件があって、
テロ対策のパトロールを強化しているようでした。

f0337357_17465795.jpg




ほどなくして、
“アップル&シナモン”のクレープが運ばれてきました。
シナモンで風味づけされた煮りんごが、た~っぷり入ったクレープの上には、
塩キャラメルソースが、とろ~り♪
クレープ生地も、もちもちしていて、とっても美味しかったです111.png

f0337357_17525318.jpg




美味しくて、幸せ❤
今日は、もう日本に帰る日か…、寂しいな134.png
ロンドン最後の食事を終えて、駅前でパンを買って(→)、
一旦ホテルのある、グロースターロードへ戻りました。

174.pngメモ174.png
お会計の中に、サービス料が含まれている。


by kasutera0141 | 2019-01-12 00:00 | 2018.8 ロンドン・食べモノ


キューガーデンから、ホテルへ帰ってきました。
お茶兼ランチが早い時間だったので(→)、
お腹が空いた~。

この日は、ぴょんさんが帰国した後なので、1人ごはん♪
何にしようかな~111.png
疲れていて、遠くに行く元気がないな…142.png
ホテルの近所がいいな…154.png
パン系やポテトより、ごはんや麺がいいな~115.png
欧米系より、アジア系がいいな~111.png
あ、駅近くのホテル1階に、インド料理屋さんがあったわ、そういえば111.png

グロースターロード駅近くの、
MONTANA HOTEL の1階にあるインド料理レストラン。

f0337357_19094974.jpg





ゴージャス系インド料理レストランかしら??と思い、
若干ドキドキしながら扉を開けて中に入ると、
普通にきちんと感があるレストランで、一安心。
先客は、家族連れのみ。

お席に案内されて、メニューを見てみました。
やっぱり、カレーが食べたいわ♪
辛いのばっかりじゃなくて、“マイルド”もあって◎
夕食には早い時間帯だったので、
“Pre -Theatre Menu(プレシアターメニュー)”もいいかも♪
うーん、でも普通に、
自分の好きなカレーに、何かあと1品つける感じでいいかな111.png

※プレシアターメニュー
≒観劇前・後の時間帯に、オトク料金で食べられるコースメニュー。
観劇前の時間帯≒ハッピーアワーみたいな感じ?

f0337357_19345082.jpg





ロンドン最後の夜なので、なにかゴージャスな飲み物を182.png
といっても飲めないので105.png
“Mocktails” メニューの中から、“ストロベリーモヒート”を。
(Mocktails →ノンアルコールカクテルメニュー。)

甘酸っぱくて、さっぱりしていて、美味しい~106.png
夏にピッタリのドリンク!

f0337357_19563763.jpg






まずは、“Raita” が来ました!
ヨーグルトメインで、ハーブやスパイス+野菜で味つけられているもの。
お食事用ヨーグルトって感じ??
辛いものや、こってりしたモノと一緒に食べると、さっぱりして◎

マイルドでありながらも、スパイスの味つけがちょうどよく
(塩気、甘みなどがバランスいい感じ)、
このまま食べても、十分に美味しかったです!
小さくカットされたキュウリやポテトなどの野菜が入っていました。

f0337357_20045045.jpg
(Mildly spiced yoghurt with chopped cucumber, potatoes, tomatoes & toasted cumin. )






カレーは、“Chicken Tikka Bhuna” というものに。
とにかく、辛いモノがダメなので(カレー好きなんだけど103.png) 、
注文するときに、店員さんに、
「辛くないですよね?マイルドですよね??」しつこく確認。
「大丈夫ですよ~」とおっしゃっていましたが、
インド系の方と、私の舌じゃ、辛さのレベルが違うので…105.png

f0337357_20253626.jpg
(ライスは、1番シンプルな“Basmati Rice”に。
ライスの量は結構あるので、2人でシェアしてちょうどいい感じ。)






とてもマイルドで、美味しかったです~!
トマトチキンカレーって感じでした。
チキンがゴトゴト入っていて、ボリュームもアリ。
辛いのが苦手な私は、途中で、少しピリ辛に感じてきたので、
ライタを少し混ぜながら、いただきました♪
さらに、マイルド(お子様的甘口)になって、
ちょうどよく美味しい~106.png

辛さ、しょっぱさ、甘さ、を十分に味わえて、
とても美味しかったです

f0337357_21093154.jpg





6時近くになると、お客さんが次々といらっしゃいました。
お店の外観は、「ドレスコードある?」って感じなのですが、
実際は、わりとカジュアルに食事できて、
子供連れの方、おひとりさまもいらっしゃいました。

やはり、インド系の方が多かったです。
で、みなさんがお食事されるところを観察していると、
とても上手に、“手”でカレーを食べられるんですね146.png
わりと、サラサラカレーなのに、器用だわ~146.png

f0337357_21121517.jpg




177.pngメモ177.png
〇会計にサービス料が含まれていないので、別途チップを払う。
〇カード支払いの場合、チップの金額を、自分でカード端末機に入力する。
〇食事の後に、お手ふきを持ってきてくれたのですが、
日本人的には、食事の前にほしいところ105.png
言えば、持ってきてくれると思います。
インドの方は、手でカレーを食べるので、
食事終了後に、お手ふきを出すのでしょうか??
〇お手洗いは、内側のドアを出て、
モンタナホテルロビー・フロント横の階段を上った中2階。


by kasutera0141 | 2019-01-06 01:54 | 2018.8 ロンドン・食べモノ


キューガーデンでお土産を買った後(→)は、駅方面へ。
駅前にスタバがあったので、少し休憩することに。

f0337357_01470894.jpg





イギリスのカフェって、チェーン店系でも
アイスコーヒーがないところが多くて困ります…。
でも、スタバは、“Cold Brew”と、大きなポスターがあったので、一安心。

観光地の駅前のスタバなので、混んでいるかな、と思いきや、
店内は、あまり混雑していませんでした。
イギリス人より、外国人観光客が多い感じ。

で、すんなりと注文できると思ったら、
「Latte?」だとか、「Flavours?」だとか、「Toppings?」だとか、
いろいろきいてくるので、
その都度、「え~っと」と考えてしまい、
ちっともスムーズに注文できませんでした103.png
ただ、“Cold Brew”って言ってるんだから、そのまま出しておくれ~103.png
“ブラック”を、もっと強調すればヨカッタのかしら~103.png

f0337357_02105425.jpg






で、最後に、「あなたの名前は?」と聞かれて、
「え?私の名前??」と聞き返したら、
「そう、あなたの名前」と。
「カステ~ラ」と、本名(ファーストネーム)を英語風に言ったら、
後ろに並んでいたご婦人に、ビミョーに笑われたという…103.png

名前は、カップにメモしていました。
コーヒーを渡されるときに、特に名前も呼ばれなかったけど105.png
アイスコーヒー頼むにも、一苦労だった、
ロンドン・スタバの思い出。




キューガーデンから駅までのあいだは、
閑静な住宅街でした。

f0337357_02153854.jpg

f0337357_02171414.jpg





スタバの他にも、素敵なカフェがあったり、

f0337357_02190326.jpg






駅と隣接したところには、カフェ兼パブがあったり、

f0337357_02205532.jpg






オーガニック中心のスーパーがあったり、
(紅茶や、化粧品のオーガニック製品がたくさんありました!)

f0337357_02231175.jpg
(小関さんの本にも紹介されていたオーガニックスーパー。
私も、オーガニック紅茶を購入♪)





本だけではなく、かわいらしい文具や雑貨もいろいろ置いてあった、
小さな本屋さん。

f0337357_02253497.jpg



キューガーデン駅前散歩も、
なかなか楽しかったです169.png

この後は、地下鉄でホテルに戻りました。




by kasutera0141 | 2019-01-03 00:00 | 2018.8 ロンドン・食べモノ

f0337357_17163032.jpg







今回のロンドンで行きたかったところ、
V&A museum(→) 
DAUNT BOOKS(→本屋さん
KEW GARDENS(世界遺産の王立植物園。次回のブログで。)
そして、なんといっても、こちらのティールームに来てみたかった~(≧∇≦)

f0337357_17225333.jpg






こちらのティールームを初めて知ったのは、
小関由美さんの、「イングランド~ティーハウスをめぐる旅~」(文化出版局)
という本を読んで。
(その後、改訂版が、他出版社から出ています。)

イングランド各地の素敵な、昔ながらのティールームが紹介されている本。
その中で、1番最初に紹介されているのが、
キューガーデン近くの「NEWENS」。
わぁ~イギリスのティールームってこんな感じなんだ~102.png
スコーン以外にも、こんな美味しそうなお菓子があるんだ~111.png
このパイみたいなの、すごく美味しそう~106.png
まだ、イギリスに行ったことがなかったころに読んだ本なので、
自分の中で、
“イギリス=ティールーム=ニューエンス”、という方程式ができていました102.png

f0337357_18562731.jpg
(左上が、「イングランド~ティーハウスをめぐる旅~」
初めてロンドンに行ったときは、「ロンドン~おいしいものを探す旅~」を
ガイドブック代わりに読み込んでいきました。
おかげで、私の初イギリスの印象は、“美味しい~106.png”でした。)







District 線の“KEWGADENS”駅から、
駅前のカフェ(スタバなど)が並ぶところを通り過ぎて、
ま~っすぐ、キューガーデン方面へ。
キューガーデンへの行き先案内が出ているので、それにしたがって。
キューガーデン・Victoria ゲートまで行ったら
(ほとんどの人が、そのまま園内へ入ります。)、
右折して、ひたすらまっすぐ(タラタラ歩いて7~8分)進むと、
“NEWENS”のかわいらしい一軒家の建物が!
地図をみると、もっと駅からの近道があるっぽい。
しかしながら私、この日、グーグルマップ使えず、
頭の中の記憶だけを、たどって来たもので…103.png
(Wi-Fi ルーターをホテルの金庫に忘れてきたので…119.png

f0337357_17593437.jpg





店内に入ると、マダム店員さんが、にこやかに迎えてくれました。
「お好きなところへどうぞ~。」
確か、午前10時をちょっと過ぎたくらいだったかな??
先客は、常連的な近所の人的な男性1人と、女性1人。
みなさん、新聞を読んだりしてゆっくりと過ごされている様子。

f0337357_16440724.jpg






こちらのティールームの“名物”というべきモノが、
“Maids of Honour(メイズ・オブ・オナー)”。
見た目は、エッグタルトのような感じの、チーズタルト。
チーズ、苦手だけどな…せっかくなので食べてみようかな…。
スコーンも食べたいな。
ということで、選んだのは、
“Maids of Honour Afternoon Tea”
プレーンスコーン×1、フルーツ入りスコーン×1、メイズオブオナー×1
+紅茶がセットになっているもの。

アフタヌーンティーは、時間外かな??と思って、
きいてみたところ、オーダーOK でした(^O^)

最初に、ポットに入れられた紅茶が運ばれてきました。
確か、マダムがカップに注いでくれたと思います。
このカップが、イギリスらしいというか、素朴なティールームっぽくていいな♪

f0337357_16593804.jpg
(ポットに、ビミョーに自分が写っているんですが…105.png







そして、すぐさまタルトとスコーンが運ばれてきました。
クロテッドクリームたっぷり!!
“メイズ・オブ・オナー”は、あまりチーズの味は感じなく、
エッグタルトのようなお味でした。
チーズが苦手な私には、ありがた~い、美味しいお味でしたが、
チーズ好きな人にとっては、少し物足りなく感じるかも?です。

f0337357_17054001.jpg






温かいスコーンは、1個が、わりとぼってり、ずっしりとしている感じ。
イチゴジャムとクロテッドクリームをつけて、ガブリ111.png
ものすごく、しっとりとしたスコーンでした!
一般的にスコーンのイメージって、周りが固めで、
サクッとした感じかと思いますが、
こちらのスコーンは、本当にしっとり♪
パンのようにも思えますが、これはこれで、とても美味しい~106.png

f0337357_17102629.jpg
(奥にある白っぽいのが、プレーンスコーン。
焼き色がついているのは、レーズン入りスコーン。
手前が、“メイズ・オブ・オナー”
日本のエッグタルトより、少~し大きめサイズ。)







美味しいお菓子をいただきながら、ゆっくりと紅茶を味わう。
なんとも贅沢な、モーニングティータイムでした。

こちらのティールームは、ケーキ、焼き菓子、パイの種類も豊富!
次々とお客さんがみえて、テイクアウェイされていきました。
ショーケースが曇っていて、よく見えないんですが…105.png
どれも美味しそうだな~。

f0337357_17220406.jpg





午前中にこちらでお茶を楽しみ、
何品かテイクアウェイして、
キューガーデンの中で、おやつとしていただくのもいいなぁ111.png

f0337357_17261895.jpg






念願のティールームは、想像どおり、
とっても美味しくて、あたたかくて、心がほっこりするところでした110.png
いつかまた伺える日が来るといいなぁ106.png

f0337357_17311298.jpg






179.pngメモ179.png
〇サービス料は、会計の中に含まれていないので、別途チップを払う。
〇お手洗いは、レジカウンター奥の厨房?前あたり。
〇11時近くになると、お客さんが続々来店。ほぼ満席になりました146.png


by kasutera0141 | 2018-12-30 17:44 | 2018.8 ロンドン・食べモノ


インド料理のランチ(→)の後は、
すぐ近くにあったスーパー、

エントランスすぐのところに、たくさんのスイカが!!
スイカ、好きじゃないけど、思わず撮っちゃったわ~。

f0337357_13221819.jpg






私、ホールフーズマーケット、来るのが初めてだったこともあり、
テンションが、妙に高くてね~106.png
「わぁ~カワイイ~❤」って感じで、意味もなく撮っちゃった❤

f0337357_13255941.jpg
(昔、ぴょんさん、このライオン↑みたいなスリッパ履いていたな…。
モップになってるの。
自分で買ったわりには、あんまり履いていなかったけど、笑。)





で、よく見ると、お顔がビミョーだったっていう…103.png
残念なカップケーキも、ちらほら…103.png
「作った人、雑じゃね?」と思った瞬間。

f0337357_13284831.jpg







お惣菜がいろいろあって、彩り豊かで美味しそう~♪
ホテルで食べたりするのもいいなぁ~と。
スーパーに、温め用電子レンジとかあるのかな??あったかな??

f0337357_13313830.jpg
(洋モノ、エスニック、お寿司はあったけど、
中華をあまり見かけなかったような??)







そうそう、このスーパーで1番感動したのが、
1階から地下階へのエスカレーターがあって、
カート専用のエスカレーターもあったこと!
人間は、普通のエスカレーターへ、
カート(いろいろ品物入っている)は、
カート用のエスカレーターにセッティング?して、
カートも、そのままエスカレーターを下りてくるの~146.png146.png146.png
初めて見る光景に、ビックリしたけど、写真は撮りそびれたわ~。

地下階すぐのところに果物売場。
初めてロンドンに来たときに、地下鉄の車両・座席付近に、
りんごの芯やバナナの皮が捨ててあって、ビックリした記憶が…105.png

f0337357_13451947.jpg






お魚類は、下味がつけてあって、そのまま焼けばいいだけのモノがたくさん!!

f0337357_13492591.jpg








う~ん♪美味しそうなお惣菜たち!
フィッシュケーキ(手前)は、どこに行ってもありますね111.png
ホールフーズマーケットは、陳列の仕方も美しくて、購買意欲がわきます~102.png

f0337357_13541715.jpg






と、スーパーの写真は以上です。
紅茶、調味料、お菓子のあたりでは、お土産選びに集中していたため、
撮っていませんでした~。
(買ったモノは、このあたりに書いてあります→

ビール売場では、ぴょんさんがず~っと、真剣にビールを選んでいたため、
時間がかかったわ…116.png
“女子の洋服の買い物につきあわされた男子の気持ち”でした…。
しかも、ビール売場がチーズ売場の隣りだったため、
私、近づけなかったわ~、チーズのにおいがすごくてね~103.png

ホールフーズマーケットは、とっても楽しいところでした~106.png
ただ、世界各国のモノがそろっているので、イギリス土産をさがすときは、
他のスーパーと組み合わせていくのがいいかな、と思いました。

f0337357_14003305.jpg
(にぎやかな、High Street Kensington 駅前。)







スーパーでお買い物した後は、
駅近くの「CAFFE NERO(カフェネロ) 」へ。
ドリンク名を、ちょっとよく覚えていないけれど、
夏限定メニューで、ブラッドオレンジと何かの果物が入っている
フラペチーノみたいな感じでした。
冷たいドリンクで、気分爽快~106.png
さっぱりとして、美味しかったです。

f0337357_14234752.jpg






この後は、バスでホテルへ戻りました。
夜ゴハンは、私が泊まっていたホテルのダイニングで(→
ぴょんさんは、翌朝早い便で帰国するので、
一緒に過ごすのは、この日で終了~。
「今日は、ダラダラ飲んでいないで早く寝るのよ!」と言っておきました~136.png

ロンドンでのスーパーマーケット巡りも、とても楽しかったので、
スーパー3軒(ホールフーズ、ウェイトローズ、M&S )揃う、
ハイストリートケンジントンに泊まるのもいいかなぁ。
ノッティングヒル界隈や、ポートベローマーケットにも行ってみたいし102.png

f0337357_14370289.jpg





翌日からは、再び1人旅です~109.png


by kasutera0141 | 2018-10-13 12:00 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)

f0337357_01192632.jpg






イギリスで1番ハズレがないのは、インド料理じゃないかと思います。
滞在中、1度はインド料理屋さんに行かないと!と思い、やってきました。
DISHOOM」Kengsington 店。
2時少し前に行ったのですが、日曜だったせいか、
みなさんランチの時間が遅いようで、かなり混雑していました!
特に予約もしていなかったけれど、
人数を言うと、すぐに案内してもらえました102.png

f0337357_10123622.jpg






エントランスから、階段を少し上った中2階くらいのところを奥に進むと、
と~っても広~い空間が!!
入口からは、中の広さは想像できない!!
そして、この大バコのお席がほぼ満席!!
とても人気のあるお店なんだなぁと思いました。

f0337357_10184931.jpg
(帰るときに撮りました。店内のお昼のピークは過ぎたころ。)







テーブル席のほかに、バーカウンター席もあり、
飲むためだけの“パブ使い”をするのか、
テーブル席が空くまでの“ウェイティング”なのかは不明。

f0337357_10225557.jpg






まずは、乾~杯167.png
ぴょんさんは、“KINGFISHER”(インドのビールブランド)。
私は、いつものごとく、レモネード。

f0337357_10480930.jpg
(インド料理屋さんって、メニュー表記が独特というか、
インド用語?で書かれているので、メニュー解読が、ちょっと大変でした~。
レモネードは、“NIMBU PANI”)






まずは、サラダを。
“CHANA CHAAT SALAD”
ヒヨコマメ、クスクス、芽キャベツを、
生ザクロとパンプキンシードで和えたもの。
すりつぶしたアボカド+ミントチャツネソースとパンを添えて。(直訳)

最初一口食べたときは、何をミックスしている味かよくわからなかったけど、
美味しかったです。
書いてあるモノのほかに、複雑に香辛料がいろいろ入っている感じ。
で、食べて少ししてから、辛味が口の中に広がる~(~_~;)
辛いモノの得意なぴょんさんでさえも、
「後から、辛くなるな…」と(~_~;)
メニューには、“spicy” “mild” 表記があるのですが、
このサラダは、“mild” 表記だったにもかかわらず、結構辛かったな…146.png

f0337357_11222707.jpg






“MASARA PRAWNS”
グリルした海老、スパイスミックス風味。
かなりこんがりと焼かれていた海老たち。
ライムをキュっと絞って、パクチーとともに。
やはり、味つけは、複雑にスパイスが混ぜ合わせてある感じ。
とっても美味しい~111.png
それなりに、辛かったです。spicy マークは、なかったけれど。
バナナリーフ?に敷かれているのも、インド料理っぽい感じがしました。

f0337357_11335317.jpg






カレーは、ベジタリアン用だとなんとなく寂しいので、
がっつりチキンが入っているのがいいわ~と思い、
“CHICKEN RUBY”を。
メニューの中に、“CURRY” っていう項目がないのですが、
カレーは、“RUBY MURRAY”というメニュー項目の中にあります。
↑このあたりのイギリス英語の使い方も、よくわからないわ~(~_~;)

このカレーは、まろやかで、少しの辛味でとても美味しかったです。
辛いのが好きな人だと、少し物足りなく感じてしまうかもしれないんですが、
マイルドな中にも、スパイスの複雑な辛味を感じることができて、
とっても美味しかった~106.png

写真だとわかりにくいのですが、
結構深い器(小鍋に近い感じ)に入っていて、2人で十分な量がありました!

f0337357_11521718.jpg
(プレーンのナンも注文。足りなくなったので、もう1皿注文。)







そういえば、お隣りの席にいた、おそらく20代のカップルがラブラブでね~❤
男子が女子に、いちいち食べさせてあげているの~❤
「このお店の、コレ、美味しいから食べてみて~❤」って感じで。
「ちょっと、写真撮るから、手、どけて!」っていうぴょんさんとは大違いよ!

ぴょんさん曰く、
「あんなラブラブなの、今のうちだけだよ~117.png

で、よく見ていたら、男子の世話焼きっぷりが、エスカレートしてきてね…。
席立って、女子の隣りに、わざわざ立って、食べさせてあげているの~(笑)
店員さんも、周囲の席の人も、クスクス笑う感じになっちゃって~。
で、女子は、かなり恥ずかしそう+若干イラっとしている感じに…(笑)

で、ぴょんさん曰く、
「ありゃそう遠くないうちに、女子が別れるって言うかもな~104.png
…そうかも103.png

そんなこんなで、美味しいインド料理のひとときでした~106.png


174.pngメモ174.png
〇サービス料は、会計の中に含まれている。
〇お手ふきを持参したほうが、何かと便利かも。
〇たまたま近くの席で、1人で食事をしている人がいたが、
ほとんど2~数名のグループ。
1人でも食事できると思うが、周囲がかなり賑やかなので、
少し寂しく感じてしまうかも?
〇お手洗いは、キャパが広い分、個数も多い。
上にあるタンクのひもをひっぱるタイプ。
レトロ感をだしているのかもしれないが、なんとなくビミョウ…105.png
レトロ感より、最新式のほうがありがたい…。


by kasutera0141 | 2018-10-12 12:29 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(2)

f0337357_14434817.jpg







ロンドン4日目の朝。
この日も、ぴょんさんと1日過ごします。
昨日と同じく、ぴょんさんの朝ごはんにつきあうことに。
「駅近くに、なんか乙女チックなカフェがあったから、そこに行ってみる?」
ってことで、グロースターロード駅近くの
Fait Maison(フェ・メゾン)」Gloucester Road 店
お店の見た感じ、とっても乙女チックよ~❤
お店の入口、フラワーアーチみたい~❤

f0337357_14531665.jpg






こちらのお店、外観も内装も、お花&お花柄がたくさん!!
クラシックが流れている、“サロン・ド・テ”のようなイメージなのですが、
店内に流れている音楽は、中東っぽい音楽~169.png
食事メニューには、中東系のものがたくさん!!
店員さんも、お客さんも、中東系の方が多かったです。

f0337357_15084265.jpg







ショーケースの中には、ケーキがたくさん!
朝ごはん、食べたばっかりだから、食べられないのが残念~。

f0337357_15142041.jpg

f0337357_15180589.jpg







今日も、ミントティーを注文しました。
そして今日も、ポットから注ぐところを撮影してみました~102.png

f0337357_15212277.jpg






銀のポットに、たっぷりと入ったミントティー。
ちょこっと“お茶請け”がついてきました111.png
パイ菓子のようなものと、
ドライフルーツのような?甘く漬けた木の実?みたいなの??
なんだかよくわからなかったけど105.png、甘くてお茶にあう。
種が大きかったな~そういえば。

f0337357_15280503.jpg






ぴょんさんは、クリームティー(スコーンとお茶のセット)に。
クロテッドクリーム、もりだくさ~ん!!
スコーンは、中がしっとり系。1個がとっても大きい!
いちごジャムもたっぷりとつけて。

f0337357_15342897.jpg
(お花柄のポットが、なんとなく、
ウチの“オッサン”には似合わないような、笑。)







紅茶も、ミントティーも、ポットにたっぷり入れられてきたので、
ゆっくりと、朝のお茶時間を楽しみました110.png
他のお客さんは、中東朝ごはんメニュー(シャクシューカみたいなの)を
食べている方が多かったです。

旅行中、パブ(&その他飲食店)で、
ビールばっかり飲んでいたぴょんさんが、
クリームティーを味わっている姿を見ると、
なんか健康的だな、って思いました…117.png



179.pngメモ179.png
〇お会計に、サービス料が含まれていないので、別途チップを払う。
〇“レジが故障中なので、現金支払いのみ”とのことで、カード利用不可。
もしかしたら、ずっとカードが使えないお店なのかな?って気もする105.png
〇お手洗いは、地下。とってもキレイ。


by kasutera0141 | 2018-09-25 16:08 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)


ちょこっとお買い物をした後(→)は、夜ゴハンを食べに111.png
いろいろなガイドブックにも載っている、老舗のフィッシュ&チップス屋さん。
今回、パブ等でも、フィッシュ&チップスを食べたけれど、
専門店にも行ってみたいわ~と思って来てみました!

f0337357_16353483.jpg







夜営業スタートの18時に合わせて来てみましたが、
すでに、店内がほぼ満席146.png
さすが、人気のお店だわ~♪

以前は、飲み物類持ち込みOK だったらしいのですが、
数年前から、アルコールメニューも提供し始めたとのこと167.png
このビール↓↓↓も、
喉ごしがよく、なめらかで飲みやすくて、美味しかったです110.png

f0337357_16445384.jpg
(いつものごとく、ビールのぴょんさん167.png とミント&レモンウォーターな私。
ここも、紙ストローだったかもしれない。)







サーモンのフィッシュケーキを頼んでみました。
サーモンのすり身とジャガイモ?を揚げたもの。
サーモンがたっぷりで、ジャガイモは脇役的な感じなので、
サクっと軽い感じ。
すんごい熱々ホックホクで、すんごい美味しかったです~106.png
全然油っぽくなくって、前菜としても、ビールのおつまみとしても
素晴らしい1品でした!

f0337357_16531786.jpg
(まんまるでかわいらしい形のフィッシュケーキ。
レモンをキュっとかけていただきました!)







メインのフィッシュ&チップス。
2皿頼むと、少し多くて飽きるかな…と思いコダラ1皿に。
ひゃ~揚げたての揚げ物ってサイコーだわ~106.png
衣がサクサクしていて、全く油っぽさを感じさせない。
中のお魚が、ほくほくしていて、いくらでも食べられる感じ。
タルタルソースやビネガーやレモンで味にアクセントをつけて、
美味しくいただきました!

f0337357_17094238.jpg
(魚は数種類から選べます。チップスは別料金。
王道の注文の仕方で、フィッシュ&チップスにしましたが、
サイドメニューには、豆やチーズフライなどもあるので、
お好みで、それらを選んでもいいかも。)









ザ・揚げ物夜ゴハン、とてもお腹いっぱいになりました111.png
野菜、全然食べていないけど…105.png
フルーツ買って帰ろうとか、そういう考えすら思い浮かばなかったわ~。
とにかく、この日、眠くてね…152.png

f0337357_17281523.jpg
(ゴールデンハインドの近くの教会。St James' Roman Catholic Church )






この後は、バスでホテルまで帰りました~。
もう1軒、パブかカフェにでも行きたかったけれど、
私はホテルに帰ったら、もうバタンキュー状態でした…152.png
ぴょんさんは、ホテル近くのパブに繰り出したみたいだけど167.png

by kasutera0141 | 2018-09-21 17:38 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(2)

f0337357_18082541.jpg







SAATCHI GALLERY(サーチ・ギャラリー)」にやってきました。
現代美術を展示している美術館。
いや~、現代美術、凡人には、なかなか理解できなかったわ~103.png
無料の美術館なので、誰でも気軽にフラっと立ち寄ることができます。

f0337357_18134471.jpg





現代美術をサラっと見学した後は(ホント、サラっと過ぎる~105.png)、
隣接するカフェレストラン「GALLERY MESS(ギャラリー・メス)」へ。
少しお茶休憩することに。
なんせこの日、旅行中1番眠かった日かもしれない…。
少し歩くだけで、すぐに疲れちゃって142.png

f0337357_18192161.jpg







テラス席もあったのですが、
大きなパラソルがあるといえども、少し暑かったので、
店内のお席にしてもらいました。

HP を見ると、オサレなきちんと系レストランかしら??と思ったのですが、
美術館併設のカフェレストランということで、
家族連れ、おひとりさま、気軽にフラっと立ち寄れる感じのレストランでした。
ワンちゃんもいたような気がする~102.png

f0337357_18255259.jpg





店内には、バーカウンターもあって、
夜は少し違う雰囲気になるのかな??

f0337357_18281078.jpg






お腹もあまり空いていなく…134.png、飲み物だけ。
素敵な感じのアフタヌーンティーは、14:30~とのこと。
お手頃価格なので、機会があったら、また来てみたいな111.png

数種類から選べる紅茶の中から、
イングリッシュブレックファーストに♪
ポットにたっぷりと!

f0337357_18351293.jpg






サーチギャラリーの前は、大きな芝生の広場になっているので、
窓からの眺めも、癒されました。
このあたりは、お店もたくさんあって、賑やかな場所だったけれど、
なんとなく、のんびりとした感じもして、住んでみたくなる街でした。

ではでは、1度ホテルに戻りましょ~う169.png


by kasutera0141 | 2018-09-07 16:53 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)

f0337357_17122826.jpg






サウスケンジントン駅から1駅のところにある、
Sloane Square(スローンスクエア)にやってきました。

f0337357_17481548.jpg
JOHN LEWIS 系列のデパート。
食料品売り場はなく、日用雑貨・服飾雑貨類中心。)







こじんまりとしたショッピングモールがあり、

f0337357_17580701.jpg
(ショッピングエリア内にある、イタリアンレストラン「Manicomio
テラス席でのお食事は、気持ちよさそう♪)







その中にある(位置的には、隣接するといったほうがいいかも)、
高級スーパー「Partridges(パートリッジ)」が主体となって始めたという、
フードマーケットが、毎週土曜の10時くらい~16時まで
開催されているとのこと。(→HP

f0337357_18082614.jpg
(パートリッジ前の広場で開催されているフードマーケット。)







パートリッジ前の広場に、およそ70店舗のお店が集まっています。
ほとんどが、その場で食べられる、食べモノのお店111.png
(食材は少なかったような?)

何を食べようかしら~111.png111.png
ん…?この光景、どこかで見たことあるような…146.png
あ、勝どき駅前で第2土日に開かれている、
太陽のマルシェ」と、似ているんだわ~105.png
太陽のマルシェより、少し規模が大きい感じ。

f0337357_18195009.jpg
(基本は、現金支払いでしたが、
カードOK のお店も、あったような気がします。)








vegan や、グルテンフリーのお菓子のお店。
イギリスって、レストラン・カフェ・ファストフードのお店のメニューに、
ヴィーガン、ベジタリアンOK かどうかっていう表示が、必ずありました。
ヴィーガン・ベジタリアン人口が、それだけ多いってことなんでしょうね。

f0337357_18272450.jpg
(ピスタチオ、ラズベリーなどのケーキ類は、色鮮やか!)






カルツォーネ屋さん。
5個買うと、少しオトクみたいよ~。

f0337357_18365125.jpg






キッシュやパイのお店。
旅行中、街中で、
キッシュやパイを売っているお店を、ホントたくさん見かけました146.png
スーパー内のお総菜屋売り場でも、キッシュ&パイの種類が豊富。

f0337357_18420806.jpg
(1つ1つが、とっても大きい!パイ&キッシュ類。)







やっぱり、お肉を焼くにおいにひかれて~。
パンに、焼いたお肉を挟んで売っている、サンドウィッチのお店。

f0337357_18444350.jpg
(煙で鉄板の上のお肉がよく見えない…残念な写真になってしまいました103.png






スコッチエッグのお店かしら??
並べ方が芸術的だわ~♪

f0337357_18465945.jpg







マカロンのお店。
ケーキなどのスイーツを売っているお店も、いろいろありました。

f0337357_18491336.jpg





オリーブの種類もいろいろ!
左側のパイ菓子は、中東のお菓子かしら??
中東料理のお店も、何軒かあったような気がします。

f0337357_18540047.jpg






“Maldon” の牡蠣ですって~!
お塩で有名な、マルドン。
イギリス東部・海辺の町だから、魚介類も美味しのかな~。
私もスーパーで、イギリス土産の定番、“マルドンの塩”、
買って帰りました~102.png

f0337357_19031505.jpg






ひゃ~、今じっくり写真を見ても美味しそう~113.png
何屋さんかよくわからないけど、
右端の素材で、左端の具材を包んで、焼いて?、
真ん中のマンドゥというか、餃子というか、
おやきみたいなのになるのかしらね??
いろいろ不明だけど、美味しそう~111.png
コレ、食べてみたかったわ~103.png

f0337357_19125927.jpg







こちらも何屋さんかわからないけど、
どうも、ジャマイカ料理らしい。
“ジャマイカンパティ”というモノらしい。
右端の“皮”で、左の具材を包むのか、つけて食べるのか…謎。

f0337357_19182744.jpg






ケーキのお店。
ケーキの感じも、日本のモノとは、結構違う感じがします。
ナッツ類、ドライフルーツ類をたっぷりと使ったモノが多そう!

f0337357_19214841.jpg







そんな中、私が選んだのは、スコッチエッグです!
すんごい空腹というわけでもなく103.png
粉モノには、わりと満足していて105.png
少ししょっぱさのあるお惣菜を求めていました~111.png

FINEST FAYRE」というスコッチエッグ屋さん。
スコッチエッグも、こんなにたくさん種類があるとは!
チョリソー、ハギス、ブラックプディング、ハドックetc…。

f0337357_19341687.jpg




1番、基本の“クラシック”にしました。
たっぷりの生野菜の上に、
“爆弾”と呼びたくなる、スコッチエッグ!大きい~106.png
パラパラとかけられた粒の大きい塩とこしょう。
「イギリスのマスタードは、かけるかい?」と聞かれましたが、
辛いのが苦手なので、お断りして103.png

ガブリと一口111.png
お肉がぎっしり過ぎて、ボリューム満点!!
食べ応えあるわ~。
この塩とこしょうが、またいい塩梅で。
とっても美味しかったです106.png

f0337357_19435742.jpg
(ミントたっぷりのレモネード♪
ドリンクとは思えない残念な写真の撮り方で…103.png
ウチの母も子供のころ、ホントよくスコッチエッグを作ってくれました。
ある意味、ウチの定番“おふくろの味”です111.png





隣りのお店で、レモネードか何かを買ったので、
一緒にいただきました~。
このレモネードも、さっぱりしていて美味しかった~106.png
この日、だんだん気温が高くなってきてね~174.png

f0337357_20165360.jpg
(スコッチエッグのお隣りのお店は、はちみつのお店でした。
こちらで売っていたレモネード、
甘酸っぱくて、さっぱりしていて美味しかったです106.png






フィッシュ&チップス、イギリス風パンケーキ(クレープみたい)、
中東系のお料理、お寿司、ハンバーガー類、南米のお料理など、
多国籍屋台がたくさんあって、とっても楽しかったです~106.png

12時近くになると、人もたくさん!!
ますます賑やかになってきました。

この後は、パートリッジに行ってみよう~169.png


174.pngメモ174.png
〇早すぎる時間に行くと、お店も大部分が準備中。
11時半~12時くらいから、お店も活気が出てくる感じ。
〇広場から、サーチギャラリーのあたりに座るところが少々あるだけ。
基本は、立ち食い。
〇この↑座るところは、時間帯にもよるけれど、
日陰が少なくて、真夏だと少々暑いかも。
〇おてふき、紙ナプキンがあると便利♪
〇お手洗いは、
寄りました。サーチ・ギャラリーは、無料の美術館。




by kasutera0141 | 2018-09-05 00:05 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)