カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る

<   2018年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


プーさんの映画



連休中に、“くまのプーさん”の映画を見てきました!
とってもかわいかった~162.png162.png162.png
ぬいぐるみのプーさんが、実際に動くとあんな感じなんだな~って(笑)

子供向けではなく、大人に向けた映画だと思います。
疲れている現代人向け…、というか。
クリストファー・ロビンみたいな日本人、多いんだろうな…。

f0337357_21431027.jpg






100エーカーの森でのシーンなどは、
プーの物語を正確に再現しているような感じでした。

ちょっと聞きとりにくいところや、
これは、どういうことだっけ??と考えてしまい、
もっとじっくり見たくなって、
水曜のレディースデーにもう1度見てきました(笑)
(ぴょんさんに、若干呆れられたような…105.png

その際、プーさんの物語をちょこっと予習してから行きました。
2つのプーの物語を読んでから、映画を見に行ったら、
もっともっと楽しめると思います。

昔のロンドンの街並みシーンも、楽しかった(^O^)
クリストファー・ロビンの勤める商社は、市内のどのへんにあるのかな~
なんて想像しながら見ていました。

f0337357_21551778.jpg
(画像出典:ディズニー・スタジオ公式ツイッター@disneystudiojp 2018.9.20)






先週くらいの「王様のブランチ」の映画コーナーで、
プーさんのインタビュー(!?)が放送されていて、
「転げ落ちるシーンは、スタントなし、アドリブ入りでやったんだよ。」
って言ってるプーさんがかわいかった❤
(転げ落ちて、クリストファーの娘・マデリンと出会うシーン)

プーさん、いいこと言ってたな。
最初のあたりから、ちょっと涙腺ゆるんじゃってね(笑)。
ティガーは相変わらず落ち着きないし、
ピグレットは、相変わらず怖がりだし、
イーヨーは、相変わらず後ろ向きで暗いし。
森の仲間たちも、それぞれかわいかったです❤

続編もあればいいのになぁ110.png




[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-30 02:21 | 本・言葉・映画 | Comments(0)


デザインミュージアムを見た後は(→)、
駅方面へ向かって、てくてく。
その途中、チェーン店の本屋さん「Waterstones(ウォーターストーンズ)」があったので、ちょっと見てみることに。

f0337357_20405456.jpg





日曜の午前中、
地下~2階まである売場に、お客さんは少なく、とても静か。
本だけではなく、文具類もいろいろあるので、
お土産になるようなモノを探すのも楽しい~169.png

2階の絵本コーナーへ。
2階に行く途中の、階段がかわいかった~♪

f0337357_20451536.jpg






「さむがりやのサンタ」が欲しかったので、書棚を隅から隅まで見てみると、
あった~106.png106.png106.png
『サンタの夏休み』も、あったら買っていこう~。
1つ1つ探していくのは、なかなか大変。
店員さんに、「『サンタの夏休み』はありますか?」ときいたところ、
少し調べて、探してくれたけれど、ありませんでした…134.png

「さむがりやのサンタ」は、
ものすご~く薄っぺらいソフトカバー的な感じで、軽くて、
持ち帰りやすくてヨカッタわ。
あと、文具コーナーで、変なネコのカードゲームを買ってみました。
このパッケージからして笑えるわ~104.png
まだ、中身見ていないけれど、どうやって遊ぶのかな~。
今週末やってみよう~106.png
あと、ウチのうさぎに似ているカードを。

f0337357_15483186.jpg






わたしのお買い物は、ササっと終わってしまったので、
後は、ぴょんさんがいろいろ本を見ているあいだ、
ソファに座って待っていました。
眠くなったので、半寝…152.png
無料の「Time Out」があったので、もらっておきました。
子供用もあるなんて、知らなかったわ~146.png
夏休み期間だから、子供向けのイベントもたくさん!

f0337357_15521721.jpg






ぴょんさんも、何かの本をお買い上げ。
本屋に立ち寄ると、ついつい長居しちゃうね~。

f0337357_20535944.jpg




雨が降ったりやんだり。
今日は1日こんな感じのお天気かな176.png
そろそろ、ランチしに行こう~111.png


[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-28 18:27 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)


ロンドンのスーパーで買ったもの、お菓子&紅茶いろいろ。
(他食料品は、こちら→

甘いもの、好きなんですけど、
お菓子とか、開封して、1つ2つ食べて、満足して、
終わり(→忘れ去られるお菓子たち)となるので、
あまり買っていません…。



あ、これは、わりと夢中になって食べました111.png
おなじみ、“Tyrrells(ティレル)”のポテトチップス。
塩味と、塩&ビネガー味。
各1ポンドのセール品。
持ち帰るのもどうかな、と思ったけれど、買ってみました。
そんなに粉々にならず、現状維持したまま、持ち帰れてヨカッタ102.png

ビネガー入りのほうが、思いのほか美味しくて!
キューっと酸っぱいポテチがやみつきになりました106.png
プラザで、小さい袋の売っています~103.png

f0337357_22472425.jpg
(HP を見ると、いろいろな種類があるようですが、
スーパーでは、3種類くらいしか見つけられませんでした134.png








Waitrose オリジナル商品のチョコチップクッキー。
これ、1枚が結構大きくてね。1枚で結構な満足感!
チョコ、ザックザク入っています。

イメージ↓↓↓
厚さが、森永マリービスケットの2倍くらい、
大きさが、不二家カントリーマウムの1.5倍くらい、
重さが、カントリーマウムの2倍くらい。
ミスターイトウのバタークッキーより、ガサっと大きい感じ。
↑↑↑
余計、わかりづらいですかね??

甘さは、カントリーマウムレベルかな??それなりの甘さ。
オーブントースターで、ちょこっと焼くと美味しかったです。

f0337357_22565801.jpg
(ウェイトローズでエコバッグも購入。小さくたためるナイロン製。
ただ、マチがないので、食料品をガンガン入れる感じではないかな…。
そんなに大きくもないので、普段のサブバッグ的使い方をしています。)








マークス&スペンサーのグミ。
ウチの母が、「M&S のグミが美味しい!」と言っていたので、お供え用107.png
グミって、5年に1粒くらいしか食べる機会がないので、
美味しさの違いが、よくわからないわ…。
どれも同じなんじゃ…って気が…105.png

右側のお菓子は、道端でもらったモノ、笑(→

f0337357_23233688.jpg
(スーツケースにギュウギュウ押し込んできたので、袋シワシワ…105.png







グミの賞味期限が、意外にも早いので、さっそく食べてみました。
まず、香りがキョーレツ103.png
オレンジ、レモン、ライム、ラズベリー、黒すぐり味が入っています。
で、それぞれの香りがキョーレツなので、
袋の中で香りがミックスされています…103.png103.png

ウチの母は、本当にコレのことを、美味しいと言っていたのだろうか…??
謎だわ…。
以前買ったのが、昔過ぎて、記憶が曖昧だわ~105.png
色も、なかなか濃い感じが…。
お味は…、かなり…人工的なお味が…103.png103.png103.png
グミってこういうもんなの???
謎だわ…。

f0337357_23403035.jpg







焼きリンゴ&カスタードクッキー。
なんとなく、美味しそうだったので110.png
オススメは、アールグレイの紅茶と一緒にいただくとのこと。
ここのメーカーのパッケージが、
シンプルで、素朴なかわいらしさがあるので好き♪

f0337357_14351089.jpg
(子供向けのかわいらしい動物パッケージのビスケットは、
成城石井、北野エースあたりで売っています。
童話がモチーフになっていたりして、ホントにかわいい!!
お味は、とくに普通だったような…103.png








Kellogg's(ケロッグ)のシリアルバー、レッドベリー味。
1箱に5本入り。結構美味しかったです!
ザクザクした感じと、ベリー風味がしっかりとしていて♪
裏側に、ホワイトチョコのようなベリーヨーグルト?ソースが
コーティングしてあります。
真夏だったので、常温だと少し柔らかくなっていたので、
冷蔵庫の野菜室で少し冷やしてから食べたら、さらに美味しかったです106.png

f0337357_15095300.jpg





そうそう、ケロッグは、イギリスの“王室御用達”なんですって~。
高級ブランドだけじゃなくて、
スーパーに売っている、普通の食品メーカーも、
王室御用達に選ばれているモノが、たくさんあるとのこと146.png
この紋章↓が目印。コレは、エリザベス女王の。
f0337357_15233084.jpg
(他、エディンバラ公、チャールズ皇太子の紋章があるそう。)







あとは、お手頃価格のティーバッグの紅茶。
どれも、ホントにお安い~!!

以前は、“ウィリアム&マゴー”という名前だったのですが、
いつのまにか変わった?みたいです。

↓時計回りに

Tetley(テトリー)”、お手軽紅茶の代表格。
どのスーパーでも、80個入りティーバッグしかなくて、
ようやく見つけた40個入り。それでも多いわ~103.png
PG tipsTy・phoo と同様、どこのスーパーにもある紅茶。

f0337357_16015394.jpg
(こうしてみると、ブルー系のパッケージばっかり!)




オーガニックティーで有名な、“CLIPPER(クリッパー)”のホワイトティー。
クリッパーも、ウチの近所のスーパーで結構売ってたわ~103.png
でも、お安いので買っちゃった~。

↓時計回りに

ハロゲイトってどこだろう?と思って地図で調べてみたら、
イギリス真ん中あたり、イングランド北部くらい。
このメーカーは、コーヒーもいろいろ販売しているそう。






紅茶は、軽いけれど、結構かさばる…。
かさばらないお土産2点102.png↓↓
TWININGS(トワイニング)のボトル用水出し紅茶3袋入り。
紅茶は、500ml のボトルにティーバッグとお水を入れて、
5分おいて、ボトルをふればいいとのこと。
TWININGS 系のOptions(オプションズ)の、1杯分ホットチョコレート。

ロンドンもこの夏、とっても暑かったんですって~174.png
晴天がつづき、熱中症になりそうな日々も多かったとのこと。
私たちが行った8月中旬くらいから、少し気温も下がって、
ちょくちょく雨が降る日も多くなったと176.png
ホットティーばかりじゃなくて、アイスティーも飲みたくなりますよね。
スーパーにも、水出し紅茶の種類が増えたような気がします。

f0337357_16543552.jpg
(ココアのメーカー・種類もいろいろありました!
果実入りや、ミント入りなど。)






スーパーマーケット巡りは、ホント楽しかったです~106.png
いろいろ見ていると、
食品は、日本より結構お安いのかな??って感じがしました。
外食は、それなりにお金がかかるけど、
自炊すれば、日本での生活より、安くすむような気がします。
あと、日本の製品は、パッケージ・包装にも、
コストがかかっているのかな…。
開けやすかったり、立派だったり、いろいろな工夫がされているけど、
やっぱり、その分高くなっちゃうのかな…。

以上、ロンドンのスーパーで買ったものたちでした106.png
あとは、最終日に行った自然史博物館で、お菓子などを少しだけ買いました102.png



[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-27 17:45 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)

f0337357_17571441.jpg







クリームティーの朝ごはんの後(→)、バスに乗って、
High Street Kensington(ハイストリートケンジントン)駅近くの、
デザインミュージアムにやってきました。

グロースターロードからは、
地下鉄だと1駅、駅から歩いて10分くらい。
バスだと、グロースターロード駅改札口出てすぐのバス停から、
49番バス(→)に乗って、“The Design Museum” 停留所下車、スグ。
バス乗車時間15分くらい?です。

※49番バスは、途中、ケンジントンガーデンズの入口前を通過するので、
ケンジントン・ガーデンズをお散歩するときは、
“Place Gate” で下車するといいかと思います。

f0337357_18140398.jpg








2016年に、タワーブリッジ近くから移転してきたという
コンランショップのコンランさんが設立した美術館。

こちらの美術館も、常設展は無料。
家族で、ふらりとお散歩感覚でいらしている方も多かったような気がします。

f0337357_18313339.jpg








美術館の外にあったオブジェ。はて?って感じ??笑104.png

f0337357_18341344.jpg








美術館は、1階から3階までの吹き抜けになっています。
(地下階もアリ。企画展などのお部屋がある。)
展示物の数・量から考えると、とてもゆったりとした造り。
ワークショップや、何かの会議・作業なども行えるように、
いろいろなお部屋が用意されているみたいです。

f0337357_19501151.jpg






美術館建物の“屋根”が特徴的だけど、
屋根全体は、上手く撮れないわ…134.png

f0337357_18470072.jpg







常設展のテーマが、
「Designer Maker User」なので、
常設展入口のところの、看板みたいなのが(←言い方(-_-;))、
“Designer” から、
f0337357_18552562.jpg
(“Design”までしか写っていないけど、
“Designer” と表示されていたハズ…。)


“User” や、“Maker”という表示に変わるらしいです、たぶん。
f0337357_18571589.jpg








こうしてみると、暮らしの中、生活の中のモノひとつひとつに、
“デザイン”があるんだなぁと。

f0337357_19125220.jpg







も、木製キッチン!?
f0337357_19182173.jpg







ポット、やかんのたぐい、いろいろ。
イマイチ写真なんで、見づらいんですが105.png
やかんも、いろいろなデザインがありますよね。
“やかん”、って言うより、“ケトル”って言ったほうがカッコイイけれど、
普段、“ケトル”って言わないしな…。
使いやすくて、かつ美しいデザインのモノがいいな♪

f0337357_19242200.jpg






ソニーの歴代の主力製品を展示するコーナーなどもありました。
(その他、アップルとブラウン製品も。)

f0337357_19275784.jpg





昔から、家電など電気製品に、さほど興味がなかったため、
とくに、「わぁ~❤」という懐かしさの感動もなかったのですが、
普通に、「あ、ああいうの昔あったわ!」っていう懐かしさはありました。

f0337357_19344948.jpg






企画展は、去年亡くなったファッションデザイナー、
アズディン・アライアさんの作品展。
亡くなったので、展示会を開催したわけではなく、
ご本人も、この展示会を準備されていたとか。
その準備期間中に、お亡くなりになったとのことです。

f0337357_20035049.jpg







アズディン・アライアさんのドレスかしら??
その奥は、ミュージアムショップ。
美術館に来たら、ショップを見るのも、お楽しみのひとつ169.png

f0337357_20154320.jpg







ミュージアムショップでは、かわいらしいデザインの絵本を。
ロンドンの観光案内本。
1つ1つ細かく描かれているところも、色使いもかなり好きだわ♪
MARCOS FARINA さんというイラストレーターさん作の絵本。

f0337357_13005543.jpg






デザイン・ミュージアムのすぐお隣りは、
「Holland Park(ホランド・パーク)」
お天気がよかったら、少しお散歩したかったなぁ。
ポツポツ小雨が降りだして…176.png
イギリスらしいお天気の日でした。

f0337357_20230190.jpg






このホランドパーク内には、日本庭園もあるんですって~!
機会があったら、ゆっくりお散歩しに来よう~174.png

f0337357_20283574.jpg




ではでは、駅方面へ歩いて行こう~101.png


[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-26 13:06 | 2018.8 ロンドン・宿泊&交通&観光 | Comments(0)

f0337357_14434817.jpg







ロンドン4日目の朝。
この日も、ぴょんさんと1日過ごします。
昨日と同じく、ぴょんさんの朝ごはんにつきあうことに。
「駅近くに、なんか乙女チックなカフェがあったから、そこに行ってみる?」
ってことで、グロースターロード駅近くの
Fait Maison(フェ・メゾン)」Gloucester Road 店
お店の見た感じ、とっても乙女チックよ~❤
お店の入口、フラワーアーチみたい~❤

f0337357_14531665.jpg






こちらのお店、外観も内装も、お花&お花柄がたくさん!!
クラシックが流れている、“サロン・ド・テ”のようなイメージなのですが、
店内に流れている音楽は、中東っぽい音楽~169.png
食事メニューには、中東系のものがたくさん!!
店員さんも、お客さんも、中東系の方が多かったです。

f0337357_15084265.jpg







ショーケースの中には、ケーキがたくさん!
朝ごはん、食べたばっかりだから、食べられないのが残念~。

f0337357_15142041.jpg

f0337357_15180589.jpg







今日も、ミントティーを注文しました。
そして今日も、ポットから注ぐところを撮影してみました~102.png

f0337357_15212277.jpg






銀のポットに、たっぷりと入ったミントティー。
ちょこっと“お茶請け”がついてきました111.png
パイ菓子のようなものと、
ドライフルーツのような?甘く漬けた木の実?みたいなの??
なんだかよくわからなかったけど105.png、甘くてお茶にあう。
種が大きかったな~そういえば。

f0337357_15280503.jpg






ぴょんさんは、クリームティー(スコーンとお茶のセット)に。
クロテッドクリーム、もりだくさ~ん!!
スコーンは、中がしっとり系。1個がとっても大きい!
いちごジャムもたっぷりとつけて。

f0337357_15342897.jpg
(お花柄のポットが、なんとなく、
ウチの“オッサン”には似合わないような、笑。)







紅茶も、ミントティーも、ポットにたっぷり入れられてきたので、
ゆっくりと、朝のお茶時間を楽しみました110.png
他のお客さんは、中東朝ごはんメニュー(シャクシューカみたいなの)を
食べている方が多かったです。

旅行中、パブ(&その他飲食店)で、
ビールばっかり飲んでいたぴょんさんが、
クリームティーを味わっている姿を見ると、
なんか健康的だな、って思いました…117.png



179.pngメモ179.png
〇お会計に、サービス料が含まれていないので、別途チップを払う。
〇“レジが故障中なので、現金支払いのみ”とのことで、カード利用不可。
もしかしたら、ずっとカードが使えないお店なのかな?って気もする105.png
〇お手洗いは、地下。とってもキレイ。


[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-25 16:08 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(0)

f0337357_20553069.jpg






連休中の日曜、夜8時くらい。
やっぱり、なかなかの行列で、20分くらい並びました!
「孤独のグルメ」(Season 7)で、五郎さんが行った洋食店、

f0337357_13473941.jpg






ドラマ放送後は、かなり混雑しているため、
限定メニューで提供しているそう。
ディナータイムは、
ステーキ、ハンバーグ、鮭バター焼き(各ライスつき)、
蟹 or 海老ピラフ、ナポリタン。
どのメニューにも、にんにくスープ、サラダ、デザート、ドリンクつき。
あとは、ガーリックトーストなど。

f0337357_13521452.jpg







私、この回の放送を見ていたのですが、
何かやりながら、チラチラ見ていたため、
五郎さんが、
どんな様子だったのか、何を食べたのか、あまりよく見ていなかった~103.png
千葉か~、どこなんだろう?京成?京葉線?モノレール?
あんまり知らないところだな~って感じで105.png

f0337357_13585615.jpg







にんにくスープが、熱々、グツグツで登場~!
グラタン皿みたいなのに、たっぷり~。
卵を崩して食べるんですって~。
サッサと撮影して、食べよう~っと。
卵をかきまぜて、いただきま~す111.png
にんにくがすごくきいていて、とっても美味しい~106.png
食べても、食べてもやみつきになる味だわ~❤
他に何が入っていたかしら??
オニオングラタンスープ系?なのかな??
とにかく、にんにくのパンチがきいていて、
にんにくの印象しかない、笑。
でもそれが、ホント美味しいのよ~。

f0337357_14075707.jpg








サラダのドレッシングは、
フレンチドレッシング?玉ねぎドレッシング??
生野菜、バリバリいただきました~111.png

f0337357_14110626.jpg








五郎さんが食べていたのは、“鮭のバター焼き”だそう。
大きな鮭に、タルタルソースがたっぷりと!!
一口、もらいました~。
まあ❤こちらもなんて美味しいのかしら~。
外カリカリ、中ふんわり鮭に、タルタルソースがよく合う!
美味しい洋食さんって、タルタルソースも、美味しいのね♪
タルタルソースだけでも、ガンガン食べられそうだわ~。
次回は、揚げ物も、食べたくなってきたぞ。

f0337357_14165918.jpg







ナポリタンは、細麺。
ピーマンと玉ねぎとベーコンとなぜか海老も入っていて、
ケチャップとよく炒め合わせてあって、美味しかったです!
ザ・洋食屋のナポリタンって感じで。
熱々をふーふーさましながら、フォークに巻きつけて、
ガツガツいただく幸せ。
至福のひとときでした❤

f0337357_14210862.jpg






デザートのプリンは、
昔ながらの手作りの味。なつかしいお家プリンでした!
カラメルソースも、甘苦くって。
なんと、モロゾフカップ(小)に入ってきました(笑)
固めプリン大好き~106.png

f0337357_14253601.jpg





他のメニューも、いろいろ食してみたい!
お店が落ち着いたころに、
ぜひともまた行きた~い106.png
いや、絶対行こう~106.png106.png106.png

f0337357_20521338.jpg




[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-24 20:57 | 千葉 | Comments(0)


ちょこっとお買い物をした後(→)は、夜ゴハンを食べに111.png
いろいろなガイドブックにも載っている、老舗のフィッシュ&チップス屋さん。
今回、パブ等でも、フィッシュ&チップスを食べたけれど、
専門店にも行ってみたいわ~と思って来てみました!

f0337357_16353483.jpg







夜営業スタートの18時に合わせて来てみましたが、
すでに、店内がほぼ満席146.png
さすが、人気のお店だわ~♪

以前は、飲み物類持ち込みOK だったらしいのですが、
数年前から、アルコールメニューも提供し始めたとのこと167.png
このビール↓↓↓も、
喉ごしがよく、なめらかで飲みやすくて、美味しかったです110.png

f0337357_16445384.jpg
(いつものごとく、ビールのぴょんさん167.png とミント&レモンウォーターな私。
ここも、紙ストローだったかもしれない。)







サーモンのフィッシュケーキを頼んでみました。
サーモンのすり身とジャガイモ?を揚げたもの。
サーモンがたっぷりで、ジャガイモは脇役的な感じなので、
サクっと軽い感じ。
すんごい熱々ホックホクで、すんごい美味しかったです~106.png
全然油っぽくなくって、前菜としても、ビールのおつまみとしても
素晴らしい1品でした!

f0337357_16531786.jpg
(まんまるでかわいらしい形のフィッシュケーキ。
レモンをキュっとかけていただきました!)







メインのフィッシュ&チップス。
2皿頼むと、少し多くて飽きるかな…と思いコダラ1皿に。
ひゃ~揚げたての揚げ物ってサイコーだわ~106.png
衣がサクサクしていて、全く油っぽさを感じさせない。
中のお魚が、ほくほくしていて、いくらでも食べられる感じ。
タルタルソースやビネガーやレモンで味にアクセントをつけて、
美味しくいただきました!

f0337357_17094238.jpg
(魚は数種類から選べます。チップスは別料金。
王道の注文の仕方で、フィッシュ&チップスにしましたが、
サイドメニューには、豆やチーズフライなどもあるので、
お好みで、それらを選んでもいいかも。)









ザ・揚げ物夜ゴハン、とてもお腹いっぱいになりました111.png
野菜、全然食べていないけど…105.png
フルーツ買って帰ろうとか、そういう考えすら思い浮かばなかったわ~。
とにかく、この日、眠くてね…152.png

f0337357_17281523.jpg
(ゴールデンハインドの近くの教会。St James' Roman Catholic Church )






この後は、バスでホテルまで帰りました~。
もう1軒、パブかカフェにでも行きたかったけれど、
私はホテルに帰ったら、もうバタンキュー状態でした…152.png
ぴょんさんは、ホテル近くのパブに繰り出したみたいだけど167.png

[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-21 17:38 | 2018.8 ロンドン・食べモノ | Comments(2)

Boots で買ったモノ



イギリスに来たなら、やっぱり「Boots」も、ちょこっとのぞいてみよう~102.png
私自身の、
“おはようからおやすみまで”の日用品・化粧品を振り返ってみたところ、
今現在、日本製品7割、韓国製品3割という感じで、
欧米系がゼロということが判明146.png
何か買うものあるかしら116.png~と思いながら見てみました。

Gloucester Road 店(グロースターロード駅前)、
Knightsbridge Brompton Road 店(V&A~ハロッズの間)、
Chelsea 60 Kings Road 店(スローンスクエア駅近く、パートリッジ前)
Kensington 店(ハイストリートケンジントン駅前)

を見てまわりましたが、ハイストリートケンジントン駅前が
店舗も大きく、品数も多く、1番よかったです106.png

f0337357_19184300.jpg
(スローンスクエア駅近く、Kings Rd.沿いにある
Boots、Chelsea 60 Kings Road 店 )







で、今のところ、あまり必要なモノがないので、
たいして買いませんでした~103.png

赤いチューブは、セールだったハンドクリーム。
ハンドクリームはいろいろ試してみたいわ~と思って。

あとは、リップクリームいろいろ。
全てスティックタイプ。
チューブ入りリップクリームや、筒型ジャー入りのリップバームのほうが、
唇の荒れに効くような気がするけれど、
結局、指を使わずに、ササっと塗れるモノのほうをよく使うので。

とくに、イギリス土産ってわけじゃないけど…105.png
カーメックスもバーツビーズも、
韓国の OLIVE YOUNG とかで買ったほうが安いかもな…と思いつつも、
韓国に行く予定もないので…103.png

ブーツオリジナルのリップクリームも。
オリジナル商品は、安い。
1ポンドで、素晴らしい効能だったらウレシイわ❤

f0337357_20261671.jpg
(小物しか買ってないのに、「袋ください」と言ってしまった…。
とくに普通のショッパー5ペンス、笑。)







最近は、日本の化粧品が好き(=自分に合う)なので、
これだけのお買い物でした~。
ちなみに、今まで1番唇の乾燥に効くなぁと思ったリップクリームは、
日本の“はしかた化粧品”のリップクリームです。
もらったモノを使っていたので、どこで買えるのかよく知らないのですが、
はしかたさんも機会があったら、また使いたいわ♪





[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-20 18:59 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)

f0337357_16093273.jpg






本屋さんを見た後(→)、すぐ近くにある食器屋さんへ。
店内は、定番のドット柄の食器や、
毎日使えそうな素敵なデザインの食器・生活雑貨類がたくさん!

f0337357_16170907.jpg







そんな中、心奪われたのは、にわとり~!!
子供のころから、“にわとりコレクター”なので105.png
たくさんのにわとり商品に心躍るわ~106.png
ひぁ~、食器から、布類までいろいろあって、
どれにしようか迷うわ~103.png

“Hen & Toast”シリーズの中から、エプロンを。
にわとりのほかにも、動物をモチーフにした絵柄のものがたくさんありました!
エマさんの旦那さん・動物好きなマシューさんが、
デザインされているとのこと。

f0337357_16413568.jpg
(左:鳥が苦手な人にとっては、ひぇ~!!って感じのデザインのエプロン105.png
右:ショッパーも、かわいくて丈夫♪)








コースター4枚セットと、小さなトレーを。
コースターとしての使い方ではなくて、飾りもの的な使い方をしようかな♪

f0337357_16535399.jpg
(にわとりって、本当にたくさんの種類がいて、
図鑑をずっと見ていても飽きないわ~と思う。)







いろいろ悩んで、迷っているとき、
「アレもコレも、欲しくなっちゃって、ホント困っちゃうよね~。」
と、ぴょんさんに言ったところ、
「別に…」と、昔の沢尻エリカ風に言われた~103.png

ウチの食器棚に、もう少し余裕があったら、
いろいろなシリーズのモノを買っちゃうのになぁ…。
でも、マグカップとかたくさん買っても、使いこなせないしね…103.png

f0337357_17113726.jpg
(お店外側の壁画も、とてもかわいらしかったです!)







この後は、夜ゴハンを食べに~111.png


[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-18 17:23 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(2)


ロンドンのスーパーで買ったモノいろいろです。
とりあえず、ザっと書いておきます。

行ったスーパーは、
Waitrose(ウェイトローズ)Gloucester Road 店、Marylebone 店。
Sainsbury's(セインズベリー)Cromwell Road Superstore 店。

なるべく、かさばらなくて軽いモノを目指して買ってきました105.png


Colman's(コールマン)のマスタード&おかずの素。
コールマンは、昔からあるマスタードメーカー。

マスタードは、1番小さいチューブタイプのものを。
ちょっと大きめの絵の具みたいな感じ。
日本のチューブ入りからしと、ほぼほぼ同じ大きさ。
今、ウチにチューブ入りからしがないので、買ってみました。
お値段1ポンド以下。

コールマンは、“おかずの素”系も種類が豊富なので、
材料とレシピが面倒じゃなさそうなモノを。

なんといっても、このスパイスミックスが素晴らしい!!
オーブンバッグ1袋がついていて、
肉・魚+野菜+スパイスミックスをオーブンバッグに入れて、
よくもんで、袋のままオーブンで焼けるんですって!
(焼くときに、何か所か袋に穴をあける)

へえ~、考えたもんだわね~146.png
面倒くさがり屋さんに、ぴったりじゃないの~106.png
おかずの素より、オーブンバッグをたくさん買ってくればヨカッタわ~103.png
で、このおかずの素は、1袋20ペンス~150.png
20円感覚で買えるってことかしら??安すぎないか??
在庫処分セールだったのかしらね…。

コレ↓は、チキン+トマト+ズッキーニで、
“地中海風チキン”なるものができるとのこと。

f0337357_10501749.jpg
(コールマンのもう少し大きいサイズのマスタードは、
成城石井、明治屋、いかりスーパーあたりで買えるらしいです~103.png








OXO(オクソー)のスープの素。
OXO も、昔からあるスープストックメーカー。
ビーフスープの素・キューブ状のもの、12個入り。
塩分控えめタイプにしました。
お値段は、1ポンドちょい。

Schwartz(シュワルツ)の、“おかずの素”。
スパイスメーカーSchwartz も、おかずの素の種類が豊富でした!
豚肉+玉ねぎ+りんごで、“ポークキャセロール”ができるんですって~♪
こちらも、20ペンスでした~(◎_◎;)

f0337357_11525958.jpg
(“おかずの素”系は、クノールのも種類豊富にありました!)





OXO のスープキューブは、ビーフのほか、
チキン、野菜、ハム、ラムなどもあるとのこと。
ラムは、どんなお味がするんだろう??

f0337357_11562723.jpg
(簡単すぎるパッケージ105.png紙箱は簡単に開封でき←シールやテープはない、
中には“銀紙”包装のキャラメル風な、スープの素が。
保存するときは、密封しておいたほうがいいような気がする…。)





こちらは、パッケージがかわいかったので❤
野菜スープとチキンスープの素。各6個入。
キャラメルの箱みたいな感じなので、かさばらない109.png
kallo というメーカーのモノ。
お値段は、1ポンドちょい。

f0337357_12071148.jpg
(こちらのメーカーは、スープの素のほかに、お菓子類も作っているそう。
手描き風なイラストが素敵♪)







ジャムは重いので、1つだけ!と決めて購入。
ちょうど、ウチのジャムもなくなったので…。
ウチは、ジャム消費量が少ないので、あまり大きくない瓶のモノを。
ROSEBUD PRESERVES” という
ヨークシャー(イギリス中部・イングランド北部)
にあるメーカーのジャム。

マーマレードの種類が豊富でした!
果実の種類もいろいろ、さらには、ウイスキー入りやジンジャー入りなど、
マーマレードだけで何種類もあるのが、イギリスだなぁって感じがしました。
3種の柑橘類のマーマレード。

f0337357_12405738.jpg
(ほかには、ベリー系ジャムも種類豊富でした。
こちらのメーカーは、お酒・リキュール類とブレンドして作ったジャムも
多かったような気がします。)






お塩2種類。
イギリス土産の定番、マルドンのお塩。(→Maldon Salt
イギリス東部のエセックス地方でとれるお塩とのこと。
日本でも、いろいろなところ(カルディ、D&Dなど)で買えると思うんですが105.png
やっぱり、イギリスで買うとお安いので…。

そして、気になっていた、
イギリス南西部・コーンウォール地方のお塩。
いつか行ってみたいイギリスの地方の街です。

昔、雑誌で見た“コーニッシュパスティ”というものが、
ず~っと気になっていて、食べてみたいなぁと111.png
その“コーニッシュ”という言葉にひかれて、お塩を買ってみました。

なんと、LOHACO で買えるみたいです~103.png
遠く思いを馳せていたコーンウォールが、LOHACO に~103.png103.png
“近すぎるコーンウォール地方”の巻、でした…103.png103.png103.png

f0337357_13582431.jpg






先日書いた、パートリッジの紅茶(→)も、
成城石井などで買えるので103.png
ホント、日本で全世界のモノが買えるんだなぁと思いました。
地下鉄の階段で、
スーツケースを持って、
よろよろ・ふらふらしながら下りたのにな…119.png
(↑旅行中、1番頑張った瞬間~)
イギリス、近くなったわ~しみじみ119.png


お菓子、紅茶編もそのうち書きま~す111.png
あ、そうだ、イギリスのビールも、すんごく安かったです!!
「日本で売っていないモノ167.pngを…」と、
ぴょんさんが一生懸命に探していました~102.png



[PR]
by kasutera0141 | 2018-09-14 16:23 | 2018.8 ロンドン・お土産 | Comments(0)