人気ブログランキング |

カステラさん kasutera33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のあれこれ


by kasutera
プロフィールを見る
更新通知を受け取る


f0337357_18200615.jpg




うどんが食べたくなって、まだ行ったことのないお店に行ってみました。
釜揚げうどん 一心」さん。車で行くのが便利な場所にあります。
大阪シティ信用金庫・上小阪支店ウラにある駐車場に停めると、
1時間駐車無料券をもらえます。地元情報(笑)。

f0337357_18310133.jpg




シンプルな店内。うどん屋さんっぽい感じ?

f0337357_18324712.jpg





メニューもシンプルです。「釜揚げうどん」と「カレーうどん」が主なメニュー。

f0337357_18352819.jpg



初めてだったので、やはり、「釜揚げうどん」にします!!
「食べ方」指南書を見ると、自分でやらねばならぬことがいくつかアリ。

f0337357_18391900.jpg





薬味セット登場。ねぎ、天かす、ごま、かつお節、昆布、七味。

f0337357_18405118.jpg




生姜係は、ぴょんさん。ありがとう!

f0337357_18431589.jpg





「だしとっくり」登場。自分で器に注ぎます。この係も、ぴょんさん。
と、この「とっくり」が、本当に熱くて持てない、注げない。
店員さんに、注いでもらいました…。

f0337357_18465311.jpg




薬味をいろいろ入れて、いただきまーす!細麺のほうにしました。
おうどんアツアツ。お出汁も美味しいわ。寒いときは温まるわ~。
「あったかいんだからぁ~060.gif」歌わなかったけど、歌いたくなる温かさ003.gif
ズルズル~っと、あっという間に食べちゃった011.gif(特大でもよかったかしら…。)

f0337357_18495833.jpg


大阪のうどんはやさしいお味で大好き053.gif
八尾に、「一忠」さんという釜揚げうどんの名店があるのですが、関係あるのかしら??
ごちそうさまでした060.gif
白い服じゃないときに、カレーうどんも食べてみたいわ。

# by kasutera0141 | 2015-02-17 00:20 | 大阪府内・お外でごはん | Comments(0)


帰りのチャイナエアラインは、6割ほどお席が埋まっていました。
夕方発の時間帯。飛び立つ飛行機が多いため、滑走路までかなり渋滞。
結局、40分~50分遅れの出発だったような気がします。



グルミエ(シャンパン)と高山烏龍茶で、「台北お疲れ様!」の乾杯を。

f0337357_01043649.jpg
f0337357_01061535.jpg




帰りも、和風 or 洋風 or 中華と選べるのですが、洋風と中華にしました。
(本当は、和風がいいなぁとも思ったのですが、↑にしたのには、理由がある。)

帰り、疲れているので、ボケボケ写真が続きます…。
メイン以外は、洋風と中華は一緒です。洋風全体図。

f0337357_01131378.jpg




アペタイザーは、「スモークサーモン、メキシカン風シーフード、桃の酢ドレッシング」。
メキシカン風シーフードとは??上にチーズがのっていたので、隣席の人のお皿へ移す。
桃というより、柑橘系のようなさっぱりドレッシングでした。

f0337357_01164567.jpg




メインは、「煮込み牛肉ときのこ、ブロッコリー、トマト、じゃがいものソテー」。
ビーフシチューのようなお味でした。わりと濃いめの味付けです。

f0337357_01193684.jpg





こちらは、メインが中華。「ハタの揚げ物と甘酢ソース、海鮮チャーハン、いんげんソテー」。
一口もらいましたが、お味は、中華>洋風だと思います。
チャイナエアラインのサイトを見ると、中華は1か月交代で違うメニュー(3パターンあり)。
洋風は、9か月ずっと一緒のメニュー。
中華の方に、力を入れているのかしら??彩りもよく、とっても美味しそう!

f0337357_01274209.jpg




そして、洋風と中華には、「パン」がついてきます。
そのパンというのが、世界パン大会(マスター・ドゥ・ラ・ブーランジュリー)で
2010年に優勝した呉宝春さんという方のパンだというのです!
(台北ナビのお店紹介→ 台北支店はコチラの地下2階だそうです。)
これは、食べてみたいわ060.gifと思い、洋風と中華にしました。

上の写真に写っているパンです。メニュー表によると、「コーンとチーズのバケット」らしい。
がしかし残念ながら、温かくなかったので、正直なところ、「うーん…」という感想でした。
CA さんが、「お替わりもよろしければ、どうぞ~」とカゴに入れて持ってきてくださったので、
いただきました。(これまた、ボケ写真で…。)

f0337357_02120210.jpg


奥の丸いのが、なんというか、チャパタっぽくって美味しかったです。
手前の黒っぽいのが、マルチグレインのパン(と、メニュー表にも書いてあった)。
こちらの2種類のほうが、冷たいままでも、美味しかったです。
(でも、温めてあったら、もっと美味しかったんだろうなぁと思う。)
実際にお店まで買いに行ってみたいな~。パイナップルケーキも美味しそうだし058.gif




デザートは、マンゴープリンと果物いろいろ。
ドラゴンフルーツ(1番奥)があるのがウレシイ!ドラゴンフルーツ大好き!

f0337357_03061833.jpg





帰りの機内では、予約した免税品の受け取りも、忘れずにしなくては。
化粧品と、チャイナエアラインオリジナルのエプロンを購入。
エプロンは、フリーサイズで、後ろをボタンでとめるタイプ。

f0337357_02353786.jpg


台湾で有名な絵本作家、幾米(Jimmy)さん作の、ホッキョクグマのイラスト。
2013年に、Jimmy さんのイラストを機体に塗装したチャイナエアライン。
そのときに、このエプロンも作ったのでしょうか??
Jimmy さんのイラストは、心を温かくさせてくれます。日本語訳の絵本も多数あり。

f0337357_02563411.jpg



免税品をオンライン予約した特典として、小さなエコバッグをいただきました。
(ちょっと、縫製がイマイチだったけれど…(^^;))

f0337357_02585289.jpg



毎日のお買い物のエコバッグとしては、小さいけれど、サブバッグとして使うのはいいかな。

f0337357_03023814.jpg






帰りの機内は、食事をしているときも、会話少なめでした。
なぜなら、映画を集中して観ていたから061.gif
「The Fault in Our Stars 」(邦題「きっと、星のせいじゃない」、2月20日公開)
重い病を患っている若者たちのストーリーでした。

(出典画像:「ぴあ映画生活」)


最初、見始めたとき、「青春映画かしら??」と思って、軽い気持ちで見始めたのですが、
セリフがちょっと魅力的だったり、考え方にも共感できるものがあって、
物語の中に、どんどん引き込まれていきました。
飛行機が遅れたので、全部見終わってよかった!




ぴょんさんは、大人気韓国ドラマ「별에서 온 그대」(「星から来たあなた」)を見ていました。
連ドラって、ヨーロッパ往復+アメリカ往復しても見終わらなさそうな気が…。
おぉっ!!BS ジャパンで3月からやるのね~、超楽しみ~070.gif忘れずに録画しないと!!
(できれば、NHK でやってほしかったけど…。)

f0337357_14525136.jpg
(機内誌についていた絵葉書。CAL's 777-300ER プレミアムビジネスクラス)





疲れていながらも、食事も映画も楽しめたフライトでした。
チャイナエアラインは、昨年の10月から和食を、台北のオークラと提携し始めたそう。
どんなお料理が出されているのかな~。(→
新聞(聯合報)にも載っていました↓↓↓

f0337357_03425145.jpg




あ~無事に日本に到着。嬉しいけど、寂しいな。
ダッシュで、入国審査や荷物受取を済ませましたが、
自宅方面の最終バスが行ってしまい(涙)、梅田行きのバスで帰りました。

f0337357_15014195.jpg
(機内誌。家に持ち帰って、じっくり読みました。)




長かった台湾旅行記、これで終わりかと思いきや、
次回、旅行中で1番気になったコトを綴りたいと思います…。
今でも、すんごい気になっている…。


# by kasutera0141 | 2015-02-16 17:39 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

f0337357_19041987.jpg



ブログの名前をつけるときに、何にしようかな~と考えていて、
「好きな食べ物にしよう053.gif」と思い、「カステラさん」にしました。
※「~さん」は、「ごちそうさん」「お遍路さん」「おくどさん」など、「さん」がつくものって、
気軽に呼びやすいような気がして、つけました。

というわけで?、私は、子供のころから、カステラが大好きです035.gif
先日、ぴょんさん父母からの贈り物の中に、カステラが入っていました。ワーイ!
いつも、「つまみ系」なモノが多かっただけに、嬉しいわ、ワーイ!

f0337357_19110483.jpg



福砂屋」さんのカステラです。
福砂屋の職人さんに弟子入りしたいくらい、ここのカステラが好き。
病気のときに食欲がなくて、高熱にうなされていても、
「カ、カステラだったら食べられる~」と言うほどカステラが好き。
美しいカステラ!!シンプルな材料だけで、こんなに美味しいものが作れるのですね。

f0337357_19204315.jpg



あらかじめ切れ目が入っているので、すぐにいただけるのもイイわ。
ふんわりカステラ。きめ細やかで上品な甘さのカステラ。底のザラメ糖が美味しいカステラ。

f0337357_19294026.jpg


私の「人生の主食」であるカステラ、ごちそうさまでした。
(ぴょん父母さま、もっと大きいサイズでもOK です!)



# by kasutera0141 | 2015-02-15 19:35 | お土産・おとりよせ | Comments(4)


チョコレートを買って、空港でのお買い物終了。
まだ時間に余裕があるので、チャイナエアラインのラウンジへ。

f0337357_00301774.jpg



足を一歩踏み入れ、「まあ立派な感じだわ~。」と、ドキドキしていたところ、
入口にいらっしゃった係りの方に、
「ビジネスクラスは、~ゲート前になります。」と言われ、移動。



そして、ビジネスクラスのラウンジへ。
受付に制服を来た女性の係りの方がたくさんいて(5,6人?)、ちょっとビビリました。

f0337357_00375887.jpg



階段を下りていくと、結構混雑していました。
ちょうどこの時間帯、午後の出発ピークなのでしょうか??(3時半くらい)
あまりの人の多さにお部屋の写真は撮れませんでしたが、
こちらのラウンジは、長細~いお部屋でした。
一番奥に、化粧室。その手前が、お料理を置いてあるコーナー。
その食べ物コーナーが、とっても混雑していて、社食の昼ピーク時間みたいな状況でした。
(トレーを持って、並んでいる人多数。)


麺類は、自分の食べたいのを選んで、その番号札を出して、調理する人に渡します。
(銀行窓口の番号札みたいな感じ。)
今回、まだ担仔麺(タンツー麺)を食べていなかったので、食べてみよう!

f0337357_00535578.jpg



点心も数種類あり。ホントこのとき人が多くて、係りの方も補充するのに忙しそうでした!
(少し空いてから、撮らせていただきました。全部フタしてあるけど…。)

f0337357_02430556.jpg



パン類、チーズ&ハム。それぞれ日本語書きがあるのは助かります。

f0337357_02451162.jpg



ビックリしたのは、焼きいもがあったこと!この壺?の中にあるのかしら??
立派な壺だわ~。

f0337357_02463143.jpg




じゃあ、まずは担仔麺から、いただきま~す!
麺太め。豚ひき肉はちょっと少ないかな。醤油ラーメンのようでした。
どんぶりも小さめだし、スープもあっさりしているので、小腹を満たすのにちょうどいい感じ。

f0337357_02514328.jpg



点心も、ちょこっと味見してみました。
餃子とシュウマイを。エビ入りシュウマイが美味しかったです。

f0337357_02542646.jpg


ここのラウンジは、西日が差し込むので、ブラインドが下ろされていましたが、
写真を撮ると、光の関係でなんとなく黄色っぽい感じになっちゃいました058.gif




夕方4時を過ぎると、混雑も落ち着いてきて、皆さまの食べ散らかした後を、
係りの方がどんどん片づけていました。
片づける係りの方が1人しかいなかったので、大変そうでした。(手伝いたくなった!)
受付にいる制服お姉さんは、お食事コーナーの片づけ等はしないんだなあと。
受付を減らして、お食事コーナーの係りをもう少し増やしてもいいような気がしました。



さあさあ、フライトの時間が近づいてきたので、搭乗口へ!
ラウンジの場所から、私たちの搭乗口までがメチャクチャ遠かった~!!
超高速早歩きで15分以上かかったかも。最後に汗かいたわ~。

桃園空港、もっともっと時間があっても楽しめそうな空港でした。
乗り継ぎ等でも利用してみたいな060.gif


# by kasutera0141 | 2015-02-15 18:24 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)

f0337357_00572935.jpg




普段スタバでは、ドリップコーヒーしか飲まないので、ドリンクチケット等いただいたときだけ、クリームぐるぐるな甘~いドリンクを飲みます。

昨年、スタバカードに5000円チャージしたときにいただいたドリンクチケット。
一番高価なドリンクって何かしら??寒いからホットよね~。
でも、ミルク分が多すぎるのは苦手だし…。熟慮した結果、

f0337357_01062775.jpg



カフェモカ・ベンティサイズ。という普通な選択に。
(ベンティサイズは、S・M・L・LLでいうところの LLサイズ。)
この季節の目玉商品、「オランジュ」というのが、美味しそうではあったけど、
そこまでオレンジ好きじゃないしなぁと思って、結局、「コーヒー味」の強いドリンクにしました。
2エスプレッソショット(甘さに対抗するために、コーヒーを苦めにする)
ヘーゼルナッツシロップ(店員さんのオススメ)
チョコレートソース多め(チョコレートが好き)
ホイップ多め(パフェのようにしたかった、クリーム盛り盛りへのあこがれ)

そして、「チョコレートチップもトッピングしてください。」とお願いしたところ、
「ホットドリンクは、チョコレートチップが固まっておだんご状態になるのでダメなんです。」と。
あらまあ、そうなの!?残念だわ~。
固まったチョコレートチップ団子をスプーンで崩して、
コーヒーと混ぜると美味しそうだけどな…。

f0337357_01342617.jpg

温かいコーヒーの上に、ホイップクリームがたっぷりのっているのって、
温かいパフェを食べているような気分になれます。
後半は、自分でココアパウダーをふりかけて、ホットチョコレート風味に。

しかしながら、上の写真のように、熱いドリンクの上に、ホイップクリームを
たくさんのせてもらっても、すぐに溶けだしてしまい、
理想の「クリーム盛り盛り」にならなかった…。




そこで、2回目のチャレンジ。1+1チケット(1杯買ったら、同じものがもう1杯無料)を
いただいたので、今回は、冷たいドリンクにしてみよう!

f0337357_01444242.jpg


ダークモカチップフラペチーノ・グランデサイズ。
1エスプレッソショット
チョコレートソース多め
ホイップクリーム多め

1杯税込604円だけど、もう1杯は無料なので、1杯あたりの価格は、302円~060.gif
プラスチックのフタをとると、クリームがだら~とこぼれてきました。
でも、理想の「クリーム盛り盛り」ドリンク053.gif

f0337357_01501190.jpg



わぁ~、やっぱり冷たいドリンクのほうが、デザート力高めだわ~。
ほろ苦くしたダークモカチップフラペチーノ美味しい。
がしかし、この日は、「今年最大の寒波到来」の日。風も強くて、とっても寒~い日。
飲んでいるうちに、どんどん寒くなり、1杯はお持ち帰りに。



奈良県・大和高田店にて。奈良は大阪よりも、風が冷たくて顔が痛くなりました~(>_<)
ドライブスルーが大混雑で、店員さんたちも忙しそうでした。

f0337357_01571320.jpg



チョコレートにもぴったりなコーヒー豆、「カフェベロナ」を挽いてもらいました。
7番(挽き具合)だと細かすぎる感じがするので、私は9番で。

f0337357_02004953.jpg






そういえば先日、ぴょんさんが島根県・出雲大社近くのスタバに行ったそうで。
お天気のよい平日の午前中。

f0337357_02035451.jpg



出雲大社店は、外観は、“和”な感じ。1階で注文して、2階でいただくそう。

f0337357_02111234.jpg



出雲勾玉(まがたま)をイメージした大きなテーブルだそう。
隣りのお部屋では、この地の名産品?などを売っているとのこと。

f0337357_02143580.jpg



なんだかとっても座り心地のよさそうなお席。
窓から、出雲大社の大鳥居が見えるそうで。いいな~、行ってみたい~!
ぴょんさんは、この素敵な趣のあるスタバで、ひたすら仕事をしてしたそうで…。
(なんだか、もったいないわ…。)

f0337357_02174524.jpg




さてさて、もう1枚、クリスマスカードについていたドリンクチケットがあるので、
次回の「スタバ甘々ドリンクチャレンジ」は、春くらいに058.gif


# by kasutera0141 | 2015-02-12 23:41 | 全国・スイーツ、カフェ | Comments(2)

f0337357_03452629.jpg

f0337357_03282487.jpg



台湾観光協会の記念品をいただいた後は、免税店で最後のお買い物。
チョコレートです。
わりと大きな免税店の目立つところ(通路側)に置いてあったので、すぐに見つかりました。
台湾限定のパッケージのものを。


ゴディバは、4粒入りの小さな箱が3箱入ったものを。

f0337357_03320266.jpg



こちらの箱は紙ですが、1箱ずつバラしてお土産にしても、ちゃんとパッキングされているので
大丈夫です。
1箱9㎝四方。中身は、わりとスタンダードなお味のものが4粒入り。

f0337357_03373638.jpg




そして、もうひとつは、Neuhaus (ノイハウス)を。
台北101や、中正紀念堂が描かれていて台湾らしい絵柄。約20㎝四方です。
こちらの箱も紙です。

f0337357_03492079.jpg


中身は、16粒入り。こちらも、スタンダードなお味なものばかりだったので、
誰からも好まれると思います。(珍しいフレーバーとかはない。)
ゴディバより、ほんの少しだけ粒が大きめ?な感じ。

f0337357_03522788.jpg


私は昔から、ノイハウスのチョコレートが結構好きで、贈り物などにも、よく利用していました。
美味しいです。強烈なフレーバーが苦手なので、スタンダードなお味のものが好き053.gif
(ホームページのバレンタイン限定のものも美味しそうだわ。)


国・地域限定のパッケージなので、他国へ行くときに探すのが楽しみです。
(中身は、どれも一緒っぽい感じがする。)


もうすぐ、バレンタインですね~053.gif
私もチョコレートもらいたいわ。


# by kasutera0141 | 2015-02-11 04:06 | 2014.9 台湾・お土産 | Comments(6)


ホテルから桃園空港へ向かいます。
ホテル前で待機しているタクシーに乗ったのですが、
ものすごくボロい車でちょっとあせりました042.gif
ガイドブックなどには、「なるべくキレイなタクシーに乗車すること!」と書いてありますが、
今回のタクシーはとってもボロいというか、洗車したいタクシーで…。

f0337357_16595863.jpg
(桃園空港内の待合室には、いろいろなテーマがあります。これは、郵便局がテーマの空間)




ホテルのドアマンの方の案内で待機しているタクシーに乗車することになったのですが、
1台待って、次のにすればよかったかも…。空港まで1000元とのこと。
乗ってから、遠回りされたりするんじゃないかと、ハラハラドキドキしましたが、
そんなことはなく、ちゃんと送り届けてくれました。ホッ。


f0337357_17054773.jpg
(郵政待合室の前にいた、鳥?キャラクター。かわいい♪)




そしてこのタクシー、ナビがついていなかったのにもビックリ!!
車がボロ過ぎて、スピードもさほどでなかった(笑)
行きのタクシーがジェットコースターだったのでね…(→)。

f0337357_17342736.jpg
(空港内の洋酒屋さんの前にいた、キリンちゃん。どこを見てる??)



車にもうるさいこだわりのあるぴょんさんは、まあ、機嫌の悪かったこと!!
「長距離乗る車は、いい車じゃないとダメなんだよ!」
「でも、ジェットコースターみたいじゃなかったし、安全運転だったし、
オジサンも変な人じゃなかったし…。ちょっとタバコ臭かったけど…。」
「車がボロくて、スピードが出ないんだよ!!オジサンは、普通のドライバーさんだったけど、車が汚すぎる!」


f0337357_17274958.jpg
(空港内で、クマちゃんと写真を撮りました!誰も撮っている人いなかったです…。)


今回の旅の教訓、
「海外でタクシーを拾うときには、ぴょんさんにすべて任せよう!」
「行き先を言うときも、ぴょんさんにすべて任せよう!」
(ソウルでも、タクシーに乗るときに、いろいろうるさかったので…。)


f0337357_17320369.jpg
(時間帯によっては、お茶のサービス等あるみたいです。)




空港に着いて、出国審査を終えた後、まず忘れずにすることは、
「台湾観光協会」のプレゼントをもらうこと053.gif

f0337357_01531231.jpg


引換券に書かれた場所に向かったのですが、ちょっとわかりづらくて、迷いました。
引き換え店舗先に、地味に観光協会の看板が出ていたような気がします。
店員さんが、「こちらの中からお選びくださ~い。」と案内してくれたところには、
「ザ・台湾土産」の数々。
お菓子類、文房具類、ポーチ、キーホルダーなどなど。
その中から、2人分いただきました。ありがとうございます♡

f0337357_17463769.jpg


左側の大きい箱は、タロイモのクラッカー。中は個包装になっていません。
120台湾$ですって。結構たくさん入っています。

f0337357_02082263.jpg



このクラッカーは、胡椒がとってもきいていました。ビールのおつまみに最適068.gif
タロイモの味は、ほとんど感じなかったかな。

f0337357_02110728.jpg



もう一つの緑の箱は、乾燥マンゴー。写真を撮る前にあっという間に食べてしまった。
屏東県三地門郷産の、土芒果(マンゴー)。これが、甘酸っぱくて、とっても美味しかった~。
見た目は、干しあんずをもっと濃く茶色くしたような感じ。
と記憶していましたが、ぴょんさんは、「濃い緑色だったよ。」と。記憶曖昧…。
こちらは、180台湾$だそう。美味しい記念品。ごちそうさまでした!



空港で、もう少しお買い物。
チョコレートを買いに行きま~す060.gif


# by kasutera0141 | 2015-02-11 02:48 | 2014.9 台湾・いろいろ | Comments(0)


以前伺った、「カフェ・チェルシー」さん(JR 学研都市線・鴻池新田駅近く→)で、
いちごがたっぷり入ったショートケーキを、予約して作っていただきました。

ケーキの直径は、15センチくらい。今が旬のいちごは、一粒一粒が、と~っても大きい!
無事持ち帰ることができてよかったわ~ホッ。
(昔、自転車の前かごに入れて持ち帰り、ホールケーキの表面をグチャグチャにしてしまったことがある…。)

f0337357_01231524.jpg




切り分けると、中にもいちごが、た~っぷりとサンドされています!嬉しいわ~♪
いくつになっても、いちごショートケーキは皆が大好きなケーキです067.gif

f0337357_01394340.jpg


いちごも生クリームも満喫053.gifごちそうさまでした!
생일 축하해~067.gif

# by kasutera0141 | 2015-02-09 01:55 | お土産・おとりよせ | Comments(6)

f0337357_02080482.jpg



先日、出張から帰ったぴょんさんが、
「はい、コレお土産だよ。成仏できていない猫だよ。元の名は、『アカマル』だよ。」
「!?」と思っている私の前に置かれた袋の中には、にゃんと!、コレが入っていました…。


f0337357_02153428.jpg

こ、これが、まさかの出張土産!?
しかも、帰りの伊丹空港で買ったという…。
何に使うのよ~。なんかモジャモジャだし。あらっ、耳のところ破れているじゃないの~。
不良品??と思っていたら、「トラックにひかれてしまったときに耳が欠けた」という設定。

去年の冬くらいから、ぴょんさんが「妖怪ウォッチ」のアニメにハマっているようで、
ちょっと困っています。(世間より、かなり遅いブーム到来…。)
この主演キャラの赤いネコ=ジバニャンの口真似をして、
「オレっちのプリンがニャイ(ない)!!」などと言われると、なんだか少しムカつきます。
かわいくない年齢の大人が、「オレっち」って言うのは、どうなのよ!?


f0337357_02270665.jpg



私は昨年の秋くらい、CS放送無料の日に、「妖怪ウォッチ」のアニメを初めて見ました。
「一旦ゴメン」が出てくる話だったのですが、意外と面白かった~!!
(「一旦ゴメン」は、「ゲゲゲの鬼太郎」の「一反木綿」を思い出させるネーミングの妖怪。)



ちまたの子供たちに流行っているだけあって、なかなか面白いわ…。
しかも、ジバニャンって微妙にかわいい気もするし。
しかもしかも、結構やる気がないキャラなのが、またいいわ。



そして節分の夜、イオンに寄ったら、「ジバニャンの恵方巻」が大量に余っていた!!
半額になっても、あまり売れていないっぽい。このままだと、廃棄処分になりつつあるので、
ジバニャンへの哀れみの気持ちから、買ってみました。
(本命の恵方巻は、他店で買いました!ジバニャンは、オマケってことで…。)

f0337357_02390567.jpg




なんというか、意外と小さい気が…。
薄焼き卵が巻かれているのは、ジバニャンらしさを表しているような…。
(黄色い腹巻?みたいなのをしている)
ケースのフタに、ジバニャンシールが貼ってあるだけで。

f0337357_02415331.jpg



中身は、サーモン、卵焼き、いくら、ツナなど。いたって普通な内容。
ぴょんさんが無言で食べきっちゃいました。(←本命の海鮮恵方巻を食べた後に)

f0337357_02452043.jpg


約半額で350円。もともと699円ってこと!?高~い!!
キャラクターパッケージ代とか入っているのね。ジバニャン、いい商売しているわ。



「~ずら」という方言のある喋り方の「コマサン」っていうのも、ちょっと気になるわね。
(右端の白いの↓)
f0337357_02261812.jpg



大人をも魅了させる「妖怪ウォッチ」、恐るべし。




# by kasutera0141 | 2015-02-08 01:01 | お土産・おとりよせ | Comments(0)


とにかく美味しかったです070.gif

f0337357_00201177.jpg



先日、「八尾で有名な、伝統のあるお菓子なんですよ。」といただきました。
こ、これは!!こちらに引っ越してきたときから、絶対食べてみたいわ~と思いつつ、
なかなか行かないエリアだったので、いまだ食べたことがなかった
帯喜太(おびきた)」さんの、あん巻



シンプル過ぎる、簡単すぎる包装!!賞味期限は当日。

f0337357_00312966.jpg




包みを開けると、さらに「竹皮もどき」の紙に包まっている。
(なぜか、結んであるのはビニール紐??)

f0337357_00345682.jpg




わぁ~、長細い~!!
巻いたクレープ生地の中には、こし餡が入っています。

f0337357_00383191.jpg




横から見ても、あんこぎっしり!!な感じ。
撮影している場合じゃないわ!さっさといただきましょう!
こうしているあいだにも、どんどん硬くなってしまう~。

f0337357_00415343.jpg



皮は、まさにクレープ。ほのかに甘い。
「もっちもち」という言葉は、この皮生地のためにあるように思えてしまう。
そして、こし餡が「これでもか!」というくらいたっぷり入っています。
まあ、なんて美味しいんでしょう!!


f0337357_00461059.jpg


おや!うぐいす色のものもあるのね。よもぎなのか?抹茶なのか?
普通の白いのと、さほど変わらなかったような気がします。
とにかく、もっちもちで!!それだけで満足。

f0337357_00523571.jpg



とっても美味しかったです。お店の創業は、1862年頃とのこと。
そのころから、この「あん巻」を売っていたのかしら??
明治維新前に、日本にも「和クレープ」があったのかしら??驚きだわ~。

賞味期限が当日中とのことですが、とにかく早く食べるのがいいと思います。
「出来立てが命」です!
あまりにも美味しかったので、春までに実際にお店に行ってみたくなりました。
買ってすぐに食べようっと。
ごちそうさまでした。



# by kasutera0141 | 2015-02-06 01:46 | お土産・おとりよせ | Comments(8)